アオハライド9巻感想 どうなる四角関係etc…

アオハライド馬淵洸
アオハライド馬淵洸

先日TVアニメ化が決定した少女漫画『アオハライド9巻』(2014年1月15日発売)感想です。
前巻では洸が双葉を振り、双葉は冬馬に好意をよせられ…。洸の想いは?それぞれの想いが絡み合う9巻でこの四角関係一体どうなる?

ということで、さっそく感想(ネタバレ有)を書かせていただきます。

アオハライド9巻 ネタバレ&感想

洸に振られてしまった双葉は洸への気持ちを断ち切るために、青春をスタートさせるために冬馬から遊びの誘いにOKを出し・・・。一方、双葉を振ったわりに好きな気持ちを捨てきれない洸。

二人の気持ちは同じはずなのに・・・。

と洸と双葉にとっては微妙な関係性からのはじまり。一方、双葉の事が好きな冬馬くんは今がチャンスとばかりにイケイケGOGO!状態(^_^;)どんどん攻めてきます。
冬馬くん渾身のアピールの甲斐あってか、冬馬くんとその連れ、双葉と槙田ちゃんのセットでデートすることに・・・。

あれ?案外この組み合わせ・・・

冬馬くんとその連れ、双葉と槙田ちゃんでダブルデート!序盤は4人で楽しく!バドミントン!

ふと気が付くと、冬馬の連れと槙田ちゃんいねーぞ、おいふざけんな・・・
これじゃ双葉と冬馬二人きりのデートみたいじゃん(#^.^#)

せっかくだから楽しんじゃえと冬馬くんと公園を散策していると・・・
なんと洸と唯ちゃんが二人でいる姿を発見!双葉は思わずその場で泣いてしまいます。

そしてちゃっかり冬馬くんが双葉を抱きしめちゃいます。これイケメンじゃなかったら事例になりかねん(笑)

どうして洸と唯ちゃんと鉢合わせてしまったかというと・・・唯ちゃんの計画だったんです。ひっどい女やで~(少女漫画のストーリー展開としては褒め言葉)

それと、いつのまにか冬馬の連れと槙田ちゃんが付き合うことになってて驚き桃の木山椒の木

冬馬くんの心は宇宙より広い

双葉は思いました。

やはり洸の事を想ってしまう・・・
洸と冬馬を比べてしまう・・・

洸の事を吹っ切れていない自分がいる。
そしてそれは冬馬にとって失礼だと。

なんか気持ち悪いポエムみたいになってしまいましたが、そんなことは置いといて

泣いてしまった双葉の姿を見て冬馬は思わず双葉を抱きしめます!(公衆の面前で。リア充爆発しろ)

そして双葉に気持ちを伝えます。

「お、お、おにぎりが、た、たべたいんだな~」

「(洸の事を想ってしまう双葉を)それごと全部引き受けるから」

冬馬くんどんだけ心広いんだよ!宇宙規模かよバカかよ・・・

洸と双葉の気持ちの方向性

デートの後、洸と双葉のお互いへの気持ちの方向性が一変します。

「こうやって 納得の失恋 が完了していくんだ」

双葉は洸と唯ちゃんが二人でいる姿を見て、二人の邪魔は出来ないと再認識。洸を好きだという気持ちが自然と少し落ち着き以前より自然に洸と接することが出来るようになりました。

一方、洸はというと双葉の事が好きだという気持ちと唯ちゃんとの関係にケリをつけなければという気持ち、そして冬馬に双葉を取られてしまうという焦りに襲われてます。
デートの後は、洸の方が双葉に対してアピールしているのですがうまくいかない・・・。双葉自身が洸のアピールをまっすぐに素直には受け止めなくなっていたからです。

今までなら、「あれ?もしかして洸って私の事好き?キャー!」となっていた部分も「あれ?もしかして洸って私の事好・・・、いや・・・こいつ、そういう思わせぶりな態度平気でする奴だったわ・・・現に私、振られてんだし」とまぁこんな感じになっちゃったわけです。

これは洸の自業自得ですよね(笑)

洸がアピールしても時すでに遅し・・・
最後の数ページ衝撃を受けました!なんと双葉は冬馬と付き合うことに!

あぁ~あ洸くん終わりですわ。

なんつって、まだ話は続きますから洸くんの怒涛の巻き返しに期待!

超個人的、感想・予想

洸 vs 冬馬 ~冬馬が予想外にいい動き!?~

小湊くんも言ってましたが冬馬くんが予想外にいい動きをしてます!
(それにくらべて小湊くんはちょっと影が薄くなってる笑)

9巻通して、冬馬くんに流れが来てた!
というよりはなんとか押し切った。と表現したほうがいいですね。
ともあれ現状は 冬馬 > 洸ですね~。

冬馬くんの元カノの話もあったり!

あっただのピアスだと思ってたんだけどあれ拡張してたんだねビツクリ

うってかわって洸は唯ちゃんとの話にケリがついていないのでなかなか双葉に対してアプローチできず。
唯ちゃんって根はいい子だと思うのですが、洸くんが絡むとめんどくさそう(笑)

そういえば「好きなら好きっていえや…どうなっても知らんぞ」
的な事を修子ちゃんが言ってましたよね!?ね!!(言ってない)

それにしても最後のキスシーンで冬馬くんって草食系かと思ったら案外肉食系だ!

なんて思ったのは私だけ!?

洸くんは表紙飾ったくせになんもしてないな…。

双葉の気持ちは・・・?

双葉の気持ち←これすごく気になりました!
この巻では双葉の気持ちってはっきり表現されてないですよね!?
洸への気持ちが以前より落ち着いたように書かれていましたが…。最後のページでも

「この人(冬馬)を不安にさせたくないなって素直に思った」

「心がじわっとするような穏やかな恋を私はこれから進んでいくんだな」

って思ってるみたいですが
…これってどうなんでしょう。

8巻までの双葉ちゃんは洸にドキドキしまくりキュンキュンしまくりのJKでしたよね!?
それが冬馬くんに対してはアラサー女性の恋愛ばりの心境になっちゃってますけど( ´ ▽ ` )

すべてを受け止める冬馬くんならこれでいいのかな(笑)

う~ん、一波乱あるなこれは。
「優しいだけじゃ物足りない・・・やっぱり本当に好きな人と恋がしたい!」みたいな・・・ね(^_^;)

おまけ~TVアニメ化について~

「アニメ化企画がついに動き出す」

9巻帯コメント「青春が動き出す」的な…。
うん、気になるのはキャラボイスつまり声優さんですね!

吉岡双葉・・・内田真礼
馬淵洸・・・梶さん

内田真礼さんといえば中二病でも恋がしたい!の六花ちゃんやビビオペの黒の子(名前知らない)
梶さんは昨年大ヒットした進撃の巨人のエレンなどなど

お二人共、色々な場面で活躍していらっしゃいますよね!
ひとつ気になる事といえば、梶さんは小湊くんの方が合ってrゲフンゲフン

と、とにかくアニメ楽しみですね!

さてもう一回1巻から読みなおそ~

以上、アオハライド 9巻感想 どうなる四角関係etc…でした。

 

コメント