十条でタピオカが飲めるお店をまとめて紹介。営業時間や場所をチェックして十条銀座を楽しもう!

十条近辺でタピオカが飲めるお店を探してきました
十条近辺でタピオカが飲めるお店4選

東京北区にある有名な商店街「十条銀座」にタピオカ専門店が続々とオープンしている!という噂を聞きつけたので、さっそく十条におでかけしてきました。

タピオカ専門店からカフェ・台湾料理屋さんまで、4つのお店にお邪魔してタピオカドリンクを飲んできたので、まとめて紹介します。

タピオカの味はもちろん、お店の雰囲気や営業時間・価格帯もあるので参考にしてくださいね。

美茶(BICHA)十条店

美茶には連日大行列ができている

オープンから連日大行列ができている人気っぷり

最初にお邪魔したのは2019年2月にオープンしたばかりのタピオカ専門店「美茶(BICHA)十条店」

「美茶」って聞き馴染みのない名前ですが、実は池袋西口にある宣喜茶の姉妹店です。

メニューはざっとこんな感じ。

十条にオープンしたタピオカ専門店「美茶-bicha」のメニュー

タピオカ専門店「美茶-bicha」のメニュー

オープンしたてでまだ全メニュー提供しているわけではないみたい。

注文時に「トッピング、甘さ、氷の量」の3つを選ぶスタイルで、ノーマルなミルクティーシリーズ以外の価格帯が500~800円とそこそこリッチな印象。

今回、私が注文したのは「グランドパッションティー + タピオカ」甘さ控えめ、氷少なめです。

グランドパッションティー(タピオカ入り)760円

グランドパッションティー(タピオカ入り)760円

ちょっと高いんじゃな〜い??? って思ったんだけど一口飲んで納得。酸味があってすごく美味しい!

スライスしたフルーツが2〜3枚入っていて皮の苦い風味も感じられ、さらにパッションフルーツの種まで入っている本格さ。

タピオカは少し固めで若干芯を感じたかな〜。個人的には入れなくても十分美味しいかも…って感じ。

大きなサイズしかなく割と高めなのですが、さっぱりとした酸味系ジュースが好きな方にかなりおすすめです。

おしゃキミ
おしゃキミ

ちょっと高いと思ったけど、よく見かけるチェーンのタピオカ専門店のフルーツティーとは一線を画すレベルで納得!

営業時間・アクセスなど

美茶 十条店 詳細情報
営業時間10時00分~22時00分
アクセス十条駅北口から徒歩2分
商店街入り口「コージーコーナー」のすぐ奥
電話050-3467-0924
住所東京都北区上十条2-30-3〔GoogleMap
公式サイトタピオカ専門店 美茶(BICHA) 十条店
特徴20席あり(2階)
無料Wi-Fiあり

YoYo茶 十条店

十条のお茶とタピオカ専門店「YoYo茶」の外観

南口を出ると目の前に「YoYo茶」がある

続いてお邪魔したのは、こちらも2019年1月29日にオープンしたばかりのカフェ、お茶とタピオカ「YoYo茶 十条店」

十条駅南口改札の目の前にあるビルの2階がお店で中は、広いカフェスペースになっています。

十条にあるカフェ「YoYo茶」店内の雰囲気

広々としたカフェスペース

全35席のカフェスペースでは「フリーWi-Fi」を使えるサービスがあります

Wi-Fiが使えるカフェって、まだまだないのでこれだけでも高ポイントです。

そして気になるメニューはこんな感じ。

十条「YoYo茶」のドリンクメニュー

YoYo茶のドリンクメニュー

値段も割とよく見かける感じでした(というか岩塩とかチーズ系どこでもあるんだね…)

私が注文したのは「アサム紅茶ミルクティー + タピオカ」甘さ控えめ、氷少なめ

ミルクティー(タピオカ入り)450円

シンプルなミルクティーで美味しいです。タピオカの量が多めなのが高ポイントでしたね!

ただし少し固めでもう少しもちもち感があってもいいのかな〜と思いました。

特筆できるものはあまり感じなかったので、次行く時にはちょっと変わり種を飲んでみたいです。

今回、紹介する4店舗の中で一番広いカフェスペースが用意されており、ゆっくり過ごしたい方におすすめのタピオカ専門店です。

営業時間・アクセスなど

YoYo茶 十条店 詳細情報
営業時間11時00分~21時00分
※オープンしたてのため調整中とのこと
アクセス十条駅南口から徒歩0分(目の前)
電話03-4296-7109
住所東京都北区上十条1-11-9 ASKビル2F〔GoogleMap
公式サイトYoYo茶-タピオカと台湾茶のお店
特徴35席の広いカフェスペース
無料Wi-Fiあり

Bonnel Cafe(ボンヌカフェ) 十条店

十条 ボンヌカフェ 場所 地図

夏はかき氷でも有名な「Bonnel Cafe」

テレビ番組でも度々とりあげられている「ホットスティックチョコレート」で有名な「ボンヌカフェ」

関連記事:食レポ!ボンヌカフェの「ホットスティックチョコレート」を食べてみた!

チョコレートのお店というだけあって、こんなメニューもチョコだらけ!

ボンヌカフェの秋冬限定ドリンクメニュー

ボンヌカフェの秋冬限定ドリンクメニュー

ベースのドリンクは5種類、甘さと氷の量とトッピングを選んで注文します。

私が注文したのは「ピスタチオショコラ+カカオタピオカ」甘さ控えめ、氷少なめ

ピスタチオショコラ(カカオタピオカ入り)620円

ピスタチオショコラ(カカオタピオカ入り)620円

ベースのドリンクはいうほどピスタチオの癖もなくショコラの甘さと混ざって美味しい。なんだかソイミルクに近いような?

そして気になる「カカオタピオカ」

噛んでみるとモチモチとした弾力がしっかりとあり、カカオの味と香りが口に広がります。

すんんんんんごく美味しい!!!

チョコ好きには全力でおすすめのタピオカです!

おしゃキミ
おしゃキミ

今回食べたタピオカの中でダントツ好みな味でした!

営業時間・アクセスなど

ボンヌカフェ 十条店 詳細情報
営業時間平日:15:00〜16:00は準備と仕込のためクローズ
①11時00分~15時00分
②16時00分〜20時00分
土日祝:11時00分~20時00分
定休日毎週水曜日
アクセス十条駅北口から徒歩5分
アーケード商店街に入り直進。日高屋の角を左折して50メートルほど進んだ左側。
電話03-4296-7109
住所東京都北区上十条2-23-10〔GoogleMap
公式Twitter@Bonnel_cafe
特徴15席あり(2階)

台湾タンパオ十条銀座店

十条銀座にできた台湾料理屋「台湾タンパオ」の外観

十条銀座にできた「台湾タンパオ」

最後にお邪魔したのは2018年11月にオープンしたばかりの台湾料理屋「台湾タンパオ十条銀座店」

こちらのタピオカドリンクの最大の特徴は「オール380円」っていうリーズナブルな価格!!

台湾タンパオのタピオカドリンクのメニューすべて380円

全て380円ぽっきり

これだけドリンクの種類があるのに、全部タピオカ入りで380円です。庶民の味方すぎません?

私が注文したのは「ミルクティー(氷の量、甘さの調整はできません)」

十条にある台湾タンパオのミルクティータピオカ380円

タピオカミルクティー 380円

380円だからどんなもんかな〜とちょっと不安でしたが、いたって普通のタピオカミルクティーが出てきました。

ただここのタピオカもう一つ特徴があって「ドリンクごとにタピオカの味付けが違うんですね。

ミルクティーに入っていたタピオカは「キャラメル味」な気がしました(た、たぶん)

モッチモチのタピオカを噛むとキャラメルの甘みと風味が広がって美味しい!

安くて美味しいだけでなく、全種類制覇してみたくなる楽しさがあってすごいです。

台湾タンパオ十条銀座店の点心メニュー、持ち帰りもできる

点心もテイクアウトできる

ちなみにテイクアウトできる蒸し小籠包も食べましたが、安いのにしっかりジューシーでとっても美味しかったです。

おしゃキミ
おしゃキミ

タピオカ以外の点心メニューも美味しくておすすめ!!

営業時間・アクセスなど

台湾タンパオ 十条銀座店 詳細情報
営業時間平日:11時30分~21時30分(火曜定休)
土日祝:11時00分~21時30分
定休日毎週火曜日
アクセス十条駅北口から徒歩5分
アーケード商店街に入り、3〜5分直進。左側にお店が見えます
電話03-5948-6575
住所東京都北区十条仲原1-24-12〔GoogleMap
公式Twitter@tanpaojujo
特徴14席ほど

まとめ:隠れたタピオカ激戦区「十条商店街」

お隣の赤羽駅にも「Gong cha(ゴンチャ)」ができたばかりですが、十条も着実にタピオカ激戦区になりつつあります。

今回紹介した4店舗中、3店はここ数ヶ月の間にオープンしたお店ってことに驚きですよね! タピオカブームはまだしばらく続きそうです。

十条銀座商店街にはタピオカ店以外にも安くて美味しいお店がたくさんあるので、フラッと遊びに行くと楽しいですよ!!

十条近辺でほかにもタピオカドリンク飲める場所があれば、記事下のコメント欄やTwitterのリプDMなどで教えてください!!

関連記事:【列車が走るカフェ】こだわり全開のおしゃれ喫茶「パパゲ珈琲」

コメント