台湾風ビストロ「台湾CHA苑」タピオカや美味しい台湾チーパイを気軽に食べよう【東十条】

台湾CHA苑の口コミ評価
東十条に台湾料理屋がオープン!

どうも、おしゃキミ(@Osha_Kimi)です。

今回は東京 北区 東十条駅、2019年4月17日にオープンしたばかりの台湾風ビストロ「台湾CHA苑に行ってきました!

タピオカミルクティー飲んでゆったりカフェとして利用するもよし、台湾料理をつまみに軽く1杯晩酌するもよし。

ステキな雰囲気のお店だったので早速紹介します!

どんなお店!?ざっくり紹介!
  • 東十条で唯一の台湾料理屋
  • 駅チカ!改札から徒歩1分の好立地
  • 流行りのタピオカドリンクや台湾料理を気軽に楽しめる

ってことでさっそく行ってみましょー!

台湾ビストロ「台湾CHA苑」

やってきました、JR京浜東北線「東十条駅」

まずは北口改札をでて右に進み、どんどん階段をおりていきます。

東十条駅北口1階(東十条商店街側)
東十条駅北口1階

1階におりて北口をでると「1500円だけ握りしめて来い!」という妙にそそられる看板がありますが…

そちらには進まずに北口をでたらすぐに左に曲がります。

台湾CHA苑の場所、らああん花月の左方向に見える青い点とが目印
らあめん花月の左方向に見える青い点とが目印

はい、もう見えました! 駅から15m(改札から約1分)っていう行きやすさがいいですね~!

東京都北区東十条にできた台湾風ビストロ「台湾CHA苑」
台湾風ビストロ「台湾CHA苑」

外観は、木の扉が可愛らしくビストロ(居酒屋)というよりカフェっぽさが強いです。

台湾風ビストロ「台湾CHA苑」の店内の様子。テーブル席のほかに奥にカウンター席もある
店内の雰囲気

内装も白い壁とウッドを基調としていて清潔感がありました。女性一人でも入りやすい明るくおしゃれな雰囲気ですね。

店員さんも人が好さそうな雰囲気でほっこり。

さて、落ち着いたところでさっそくタピオカドリンクを飲むぞー!

二種類のタピオカが入った台湾黒糖ラテ

東十条でタピオカドリンクを飲める台湾CHA苑のドリンクメニュー
タピオカドリンク、カフェドリンクメニュー

タピオカミルクティー系と台湾黒糖ラッテ、抹茶ラッテ、抹茶あずきはもともとの料金にタピオカが含まれています。

上記以外のドリンクには基本タピオカが含まれていませんが、+60円でトッピングできます。

今回はもとからタピオカが入っている台湾黒糖ラテ(甘さ少なめ)を注文。甘さはオリジナル(普通)と少なめの2つ。

東十条にあるカフェ「台湾CHA苑」で黒糖ラテ(タピオカ入り)を購入
台湾黒糖ラテ(税抜520円)

ジャーン! みて、ゆっくりとラテに溶けていく黒糖が美味しそうでしょ!?

しかもカップの1/3以上タピオカ。さらに大粒のタピオカの上に小粒のタピオカがあるの、わかります?

サイズが異なるタピオカの二段構造、小粒はわらび餅のような「モチふにゃふにゃ」って感じで大粒とは全然違う食感だから面白い!

コーヒー無糖派な私は、甘さ少なめでも十分黒糖の甘みを感じたので、オリジナルは相当甘党な人向けかな~と。

魯肉飯(ルーローファン)やお酒も楽しめる

台湾CHA苑のメニューはこんな感じ↓

台湾CHA苑の14時以降のフードメニュー
14時以降のフードメニュー
台湾CHA苑のアルコール・ドリンクメニュー
アルコール・ドリンクメニュー

このあたりでルーロー飯を食べられるお店はなかった(と思う…)ので、素直にうれしいですね。

パイグスー麺や豚バラの角煮も気になる。ほかにランチメニューがあるみたいなので、今度ランチに行ってみようと思います。

数量限定「台湾夜市チーパイ」が美味しい!

黒糖ラテを待っている間、レジ横で待っていると気になるものを発見。

壁に貼ってあった数量限定メニュー
壁に貼ってあった数量限定メニュー

数量限定「台湾夜市チーパイ(台湾風唐揚げ)

テイクアウトもできるので買って帰ることに。辛さを「辛め・ちょい辛・なし」の3つから選べるので、ちょい辛にしてみました。

待つこと15分。揚げたての唐揚げが完成!

袋からもれる香ばしい匂いにめちゃくちゃ食欲そそられる…。いますぐ食べたい欲を抑えて持ち帰ります。

東十条の台湾CHA苑で台湾チーパイ(台湾風唐揚げ)をテイクアウト
台湾チーパイ(台湾風唐揚げ)

大きな一枚肉をまるまる揚げるのが台湾風。夜市では一枚の状態で売っていますが、ここは食べやすいサイズにカットしてあります。

一口食べてみると、まずやってくるのはピリッとした唐辛子系の辛さ。

市販のキムチでも辛さを感じる私には「ちょい辛」が程よい刺激で充分でした。辛い物が好きな人は「辛め」がおすすめかな。

衣はザクザクとした食べ応えのある固さ、濃いめの味付けと香ばしさが好みです。

お肉は日本の唐揚げと比較すると薄め(たぶんモモではなく胸肉?)でしたが、一枚肉で揚げているからか肉汁が逃げずに残っていてジューシーさも感じられました。

しっかり濃い味の衣とさっぱりしたお肉の相性がよく、また食べたいと思える美味しさでGOOD! ごちそうさまでした。

まとめ:カフェとしても利用できる居酒屋さん

22時30分まで営業している「台湾CHA苑」
夜も営業している

ビストロ(居酒屋)とありますが、もうすこし幅が広いお店かな~と。

昼間はカフェとして、夜は気軽に立ち寄れるカジュアルな居酒屋として利用できると思います。

内装がきれいで女性が入りやすい雰囲気ってところも好印象ですし、22時半まで営業しているのもありがたいです!(22時半まで営業しているタピオカ専門店ってなかなかない)

歩いて10分ほどの場所にある十条商店街が最近タピオカでにぎわっていますが、ぜひ東十条の台湾CHA苑にも足を運んでみてください。

それでね、タピオカドリンクだけじゃなくフードメニューも食べてみてください!

ザクザクタイプの唐揚げが好きな人、台湾チーパイおすすめですよ。

台湾CHA苑の営業時間やアクセスについて

営業時間11時00分~22時30分(不定休)
アクセス東十条駅 北口改札から徒歩1分
電話03-6903-2889
住所東京都北区東十条4-1-2 高橋ビル1階〔GoogleMap
公式アカウントInstagram:@taiwanchaen
特徴テーブル7席、カウンター2席
テイクアウトOK
十条でタピオカが飲めるお店をまとめて紹介。営業時間や場所をチェックして十条銀座を楽しもう!
隠れたタピオカ激戦区「十条」に行ってタピオカドリンクを飲めるお店やカフェを探してきました。そこで見つけた十条銀座商店街や十条駅付近にある4つのお店をまとめて紹介します。気になるドリンクメニューや、営業時間、価格なども記載しているのでぜひ参考にしてください。
おすすめカフェ『ノアノップ』が最高のくつろぎ空間な件【東十条 NoANoP】
東京北区東十条にあるシーシャカフェ「ノアノップ」が最高のくつろぎカフェ空間でおすすめです。コンセントあり充電オK、フリーWi-Fi有り、ハンモックチェアがあったりテラス席はペットと一緒でも大丈夫。シーシャ(水タバコ)だけでなく美味しいサンドイッチやドリンクメニューも豊富、さらに無休で深夜まで営業しているカフェ。赤羽・十条周辺のおすすめカフェを紹介します。

コメント