【原宿】『AFURI(あふり)』の柚子醤油ラーメンが美味しい。女性や観光客に人気のラーメン屋です

今回は原宿で女性と観光客に大人気のラーメン屋『AFURI』にお邪魔して店長おすすめの柚子醤油ラーメンを食べてきました!

原宿駅から徒歩3分と駅からのアクセスもよく、カフェのようなお店で雰囲気もいいのでデートに利用するのもOKなラーメン屋です。

では、さっそくレポしていきます。どうぞ!
→AFURIの地図や営業時間はこの記事の一番下へ

まるでカフェ!原宿にあるおしゃれなラーメン屋『AFURI』

JR 原宿駅 表参道口を出てすぐの通りを左に進むと3分ほどでAFURIの外観が見えてきます。

原宿 AFURI 外観

パッと見、おしゃれなカフェのように見える外観。これがラーメン屋さんって所見ではわからないですね。

原宿 AFURI 内装

内装ももちろん綺麗でおしゃれ。席は厨房を囲むコの字のカウンター席のみ、全席埋まっていましたが半分は外国から来た観光客のように見えました。

厨房(チャーシューを炙る場所等)が見やすいような設計になっているのは、外人のお客のためでしょうかね?

確かに調理場が見えるお店ってワクワクしますよね!

これ↓は窓に貼り付けてあったメニュー表ですが、英語の説明もしっかりなされています。

原宿 AFURI メニュー

入り口からみて左側に券売機があるので、とりあえず何を食べるのか決めることに。

店長のおすすめは「柚子醤油ラーメン」

“店長のおすすめ”と大きくシールが貼ってあったので「柚子醤油ラーメン 980円」を注文。

券を購入してから5分ほどで席に案内されました。

固定の上着掛けや荷物置きはないのですが、代わりにカゴを使用することができます。大きめの荷物でもスッポリ入るので女性には嬉しいですね。

席について落ち着いたところでスタッフに鶏油(ちーゆ)の量、淡麗 or まろ味 どちらか好きな方を伝えます。

原宿 AFURI

華麗に淡麗を選びつつ、炙られているチャーシュー達を眺めながら待つこと5~10分ほどでしょうか。お目当てのラーメンの登場。

原宿 AFURI ゆず醤油ラーメン

澄んだスープと程よく炙ってあるチャーシュー、細いメンマが特徴的でしょうか。

原宿 AFURI 麺

どうやら全粒粉入りの細麺(全粒粉とは小麦をまるごと(皮ごと)すりつぶして粉にしたもの)がお店のオススメポイントの一つのようです。

が、麺のゆですぎなのか仕様なのか、麺そのものにコシがなく若干パサパサとした印象を受けました。身体には良さそうだけれど、麺そのものに魅力はあまり感じず…。

スープの方はというと、一口すすると柚子の香りが口の中いっぱいに広がります。そして柔らかい塩梅で美味しかったです。これまた女性が好きそうですね。

水菜、海苔には特色は無し。細長く刻まれたメンマはコリコリとした食感で麺にコシがない分、よいアクセントになっていました。

私が一番気に入ったのは炙りチャーシューですね。

チャーシュー自体は簡単に噛み千切れるくらい柔らかいのですが、炙ってあることで表面はカリカリ、そして程よい香ばしさがありとても美味しかったです。

原宿という場所なので観光ついでにラーメンを食べるにはもってこいのクオリティでしたがチャーシューを除けばかなりあっさりしたラーメンで、980円は少し割高に感じました。

そこそこ美味しいラーメンですが、リピートするほどの魅力は感じず。しいてあげるならチャーシューが美味しかったくらいですね。

原宿「AFURI」の場所や営業時間

原宿駅を出て、竹下通り側に向かって左の道を進んでいくと3~5分で着きます。

アクセスJR原宿駅より徒歩3分。地下鉄の明治神宮前より徒歩5分。
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランデフォレスタ 1F
電話番号03-6438-1910
営業時間10:00~翌3:00
定休日無休
その他カード不可、完全禁煙、カフェのような外観
食べログAFURI 原宿 (阿夫利 あふり) – 原宿/ラーメン [食べログ]

以上、原宿で人気のラーメン屋『AFURI(あふり)』で柚子醤油ラーメンを食べてきたゾ!でした。

コメント