行列ができる店!秋葉原で人気のローストビーフ丼を食べてきたゾ!

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

こんにちは~赤ちゃん♪ あなたのママ~の友達の妹の彼氏の遠い親戚の隣人のおしゃキミよ~♪

それ、赤の他人。というツッコミは置いておいて…。今回は、昨年にSNS等で話題になっていたローストビーフ丼を食べてきた感想記事です。 このローストビーフ丼というのはかなりの人気らしく、昼の時間帯はお店の前から行列が絶えないとのこと。世はまさに大ローストビーフ丼時代ですね。

それだけ人気のお店とあれば、気になるのは味。

オタク

「美味しい美味しいって絶賛されてるけど、ローストビーフとご飯の相性ってどうなの?」

つまりはどんだけ美味しいのかって話! ということでさっそく写真とともにまとめていきたいと思います! ではどうぞ!

秋葉原で行列!人気のローストビーフ丼を食べてきたゾ!

ローストビーフ大野 秋葉原

秋葉原 電気街口から出て徒歩5分くらいでしょうか。秋葉原の中央通り(歩行者天国)を渡ってすぐのところ、有名な立喰い焼肉店の治郎丸とほぼ同じ場所にあります。
詳しいマップはこちら

特徴的な赤い壁やロックなイメージの扉が目印になります。

秋葉原 ローストビーフ大野

平日の20時頃のお邪魔したところ先に10人くらい並んでいました。店自体はB1Fにあり、座席数が多いわけではないので人気の時間帯は階段上のスペースと店前路上で待つことに。

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

メニューもいたってシンプルです。2つの定食どちらを選ぶだけ。

1. 和牛ローストビーフ丼定食(漬物、スープ、薬味付き)…1,620円(税込)
2. ローストビーフ丼定食(漬物、スープ、薬味付き)…1,080円(税込)
※ごはん大盛りは無料

卵の黄身やマヨネーズの有無は自由に選択することができます。

メニューを選びつつ待つこと15分ほどで店内に。中はカウンターが10席、テーブル6席とかなりこじんまりとした印象、カウンター席からは厨房が丸見えでしたがおしゃれで綺麗、流行のお店って感じです。

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

カウンターの上には岩塩もあるので、食べている途中で味を変えたくなった時に使いたいですね。

席について待つことさらに5分程度で出てきたのがこちらの和牛ローストビーフ丼(大盛り)定食!

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

テールスープがこぼれていたのが少し残念でしたが、メインの丼とスープそして薬味の山わさびとクリームチーズが乗っています。

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

どうでしょう? バラの花びらのように積み上がったピンク色のローストビーフ、つやつやの卵の黄身、そしてマヨネーズと漬物。想像していたより美味しそうです。

もっと大きい丼ぶりを想像していたのですが、意外と小ぶりで驚き。大盛りにするのは無料なので、少食でないなら大盛りを選択したほうがいいかもしれません。

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

まずはそのままローストビーフ丼を一口食べてみることに。花びらのようなお肉を一枚刃がし口に入れるとお、美味しい…! 和牛ローストビーフはとにかく柔らかい

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

ローストビーフの味を堪能したところで早速、黄身を割ってとろ~り! お肉に沿って流れ落ちていく卵の黄身…なんだこれめっちゃ美味しそう。お肉と卵は相性がいいですね、とても美味しいです。

そしてお肉を少しめくっていくとご飯が見えてきます。正直、お米とローストビーフの組み合わせってどうなんだろうと思っていたのですが意外とあっさり食べれますね。

漬物のキャベツもいい箸休めになるし、薬味のクリームチーズは、とても美味しい(まったりと重くなるので序盤に食べた方がいいかも)! 反対に山わさびはピリッとした辛味がさっぱりとしていて、よい口直しになるのでお腹が満たされてくる後半に合わせて食べるとよい感じでした。

ローストビーフ丼 大野 秋葉原

ごちそうさまでした!!

個人的総評

ローストビーフ丼という名前を聞いて想像していたものよりも全体的にさっぱりとしていて、お肉の油臭さとか重さはそんなに感じなかったです。思ったよりもペロリと完食できました。

お店の中も綺麗な印象ですし女性も多く記念に食べるにはもってこい、けれどリピートするほどの印象は残らなかったです。和牛を使用しているのでしょうがないのかもしれませんが、1,600円という値段と味が見合っていない気がしました。

私はお米には焼肉の方が好きかな、今度は立食い焼肉に行ってみたいと思います。

と、少々厳しめの評価っぽいですが一度行ってみる分にはオススメなお店なことには間違いないですよ!

ローストビーフ大野 秋葉原店 マップ

以上、行列ができる店!秋葉原で人気のローストビーフ丼を食べてきたゾ!