【新宿】海神であら炊き塩らぁめんを食べてきた【ラーメンれぽ】

海神塩ラーメン

本日、お邪魔したのは新宿にあるラーメン屋さん『麺屋 海神』 新宿店。どうやら塩ラーメンがメインのお店のようで、普段 塩ラーメンを食べることが少ないのでそれだけで期待大ですね!
前置きはさておき、さっそくですがどうぞ!

麺屋 海神 新宿店

店舗はJR新宿駅東南口から徒歩1分、東口からは徒歩4分程度くらいの場所にあります。店舗はビルの2階にあるので少し分かり辛いかもしれません。
Google MAPはこちら

■ 麺屋 海神 新宿店【営業時間】
月~土:AM11:00~15:00、 16:00~23:30
日:AM11:00~23:00

海神メニューにある特徴

日曜日にお邪魔したのですが、13時にビルへ足を運んでみると2階から1階までの階段が人で埋まっている…さすが人気店です。約15人程度が店外で並んで待っている状態、やはり塩ラーメンは女性に人気らしく4分の1くらいは女性客でした。人とすれ違うのがやっとという狭い階段で待っていると前の人からメニューを手渡され…どうやら店員さんが階段までやってきてその場で注文する手順になっているようです。

主となるメニューはあら炊き塩らぁめん、あら炊き塩辛らぁめん。〆用の焼きおにぎり付きのセットもあるようだったので今回は『あら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付』をいただくことに。“無料で麺の増量ができる”ので好みでどうぞ。

階段を登り終え入り口にたどり着いてもまだ待機列が続きます。並び始めてから約15分程度待ったでしょうか、店内のカウンターへ案内されました。

店内の席は約16席ほど(うち6席がカウンター席、残り10席はテーブル席)、カウンター席から厨房の様子はほとんど見えません。壁にはその日のスープの出汁になっている魚の名前が並んでいます(そこだけ見るとお寿司屋さん見たいですね)そして席につくとすぐにラーメンが…

ドーーーン!!!!!おにぎりもドーン!!!!

海神あら炊き塩ラーメン焼きおにぎり付き

透明なスープと細い麺そして焼きおにぎりが目に入ります。

あら炊き塩スープは毎日違う鮮魚を使用しているとのことで、毎日違う味わいのスープを楽しめるそうです。肝心のお味の方はとても柔らかくあっさりした塩味、魚の甘みも引き立っています。池袋の桑ばらの塩スープに比べるとかなり優しい塩っ気です。他店のスープに比べてもかなり優しい塩味なので女性人気が高いのもうなずけました。

細い麺もスープに合っておりスルスルとのどを通ります。また具として海老の団子と鳥軟骨の団子が一つずつ入っています。海老団子も甘くて美味しいのですが、私が特に気に入ったのは鳥団子の方です。荒くカットされた軟骨が練りこんでありコリコリ、魚の甘みが目立つスープに鳥団子の塩味がとても合います。この団子が一番ポイントが高かったですね。

そして最後に焼きおにぎりをスープの中へ…

海神あら炊き塩ラーメン焼きおにぎり付き

そうです!〆の雑炊です!

これは美味しいに決まっている…スープに焼きおにぎりを放り込み、大き目のレンゲでおにぎりをほぐします。スープがお米の粒に染みわたってしまう前に一口。焦げた部分のぱりぱりしたお米とスープの相性がばっちり! そうして食べ進めるうちにどんどんスープが染み込み柔らかい雑炊になっていく、これも楽しい食べ方ですね!

焼きおにぎりを食べ終わって満腹です!!ごちそうさまでした!

麺屋 海神 新宿店 マップ

以上、【新宿】海神であら炊き塩らぁめんを食べてきた【ラーメンれぽ】でした!