空港でレンタルWi-Fiを受け取り忘れた!出国審査後に忘れ物に気が付いたらどうすればいい?【成田空港】

成田空港でレンタルWiFiの受け取りを忘れたまま出国審査をしてしまった話

海外用ポケットWi-Fiをレンタルしたのに、当日受け取りを忘れた大馬鹿ことおしゃキミ(@Osha_Kimi)です。

海外旅行用にレンタルしたWi-Fi機器の受け取りを忘れてしまった、あなた! もし出国審査を受けて出国エリアにいるなら、自力で受け取るのはかなり難しい状態です。

が、レンタル会社や航空会社によって対応してもらえる可能性があります。

ということで私が成田空港の出国エリアでレンタルWi-Fiの受け取り忘れに気が付いたときに、実際にやったこと・わかったことをまとめて書き残します。ぜひ参考にしてください。

空港インフォメーションに相談はできるが対応はしてくれない

レンタルWiFiの受け取りを忘れて出国エリアに来てしまったらどうしたらいいのか

ポケットWi-Fi機器の受け取り忘れに気付いた私たちは慌てて出国審査所まで戻り、目の前にあるインフォメーションカウンターへ。

た、たすけてお姉さぁぁん!!!

そこにいた空港職員のお姉さんに相談した結果、私たちが置かれている状況がざっとこんな感じ↓であることが判明。

  • 空港職員が代わりに機器を取ってくることはできない
  • 私自身が出国エリアから引き返すことはできない(時間的に
  • レンタル会社の海外店舗があれば受取場所変更できる可能性あり
  • 航空会社のスタッフに代理で取ってきてもらえる可能性あり

 

空港職員さんは最後まで丁寧に案内してくれましたが、代わりに取りに行く・ほかの職員に連絡して〜のような対応をしてくれる気配はなし。

代理で受け取ることはできないようでした(各空港により対応は異なるかも)。

次に「私自身が出国エリアから引き返すことはできない」についてですが、厳密には出国審査をして出国エリアに行った後でも、出国を取り止めることはできます。

私も出国取消手続きをすれば「Wi-Ho!」の店舗まで戻って機器を受け取ることができました。が、私が忘れ物に気が付いたのは搭乗時間の40分前。

出国を取りやめれば再度、保安検査と出国審査を受けて搭乗口にむかう必要があり、時間がかかります。

さらに空港職員さんの意見では「フライトまで時間がなく、現実的に難しい」とのこと。

Wi-Fiを取りに戻って飛行機に乗り遅れた!なんて事態は避けたかったので自力で取りに戻るこの方法は泣く泣く断念することに。

帰国後ネットで調べてみると、出国審査後に忘れものを取りに帰ったことがあるという体験談もいくつかあったので、時間に余裕がある方はこちらを参考にしてください。
参考:もし空港で出国審査を受けた後、出国前のエリアに忘れ物をした場合、… – Yahoo!知恵袋

 

さて自力でどうにかする手段が絶たれた私に残された方法は下の2つ。

  • レンタル会社の海外店舗で受け取る
  • 航空会社のスタッフさんに代行受取してもらう

では、この2つについて実体験を合わせて説明していきます。

レンタル会社の海外店舗があれば現地受取に変更できる

レンタル会社の店舗スタッフがWi-Fiをここまで持ってこれたりしないかな~!

なんて私みたいな甘い考えは捨ててください。

出国エリアに出てしまったので、店舗スタッフとの荷物のやり取りは当然できません!

さらにレンタル会社 数社のQ&Aを見ると出国審査後に機器の受け取りはできないとあり、基本的には出国審査前に必ず受け取ってね~それ以降は知らんよ~というスタンス。

出国ゲート(セキュリティチェック及びイミグレーション、出国審査)通過後は、基本的に受け取る事はできない と伺っております。

引用元:WiFiを受取り忘れ出国ゲートを通過してしまった、出国ゲートをもう一度通って受取にいけますか? | 海外WiFiならグローバルWiFi

 

が、まだ望みはありまぁぁす!!!


韓国やハワイなど海外の空港に店舗を持っているレンタル会社の場合
、受け取り忘れたことを連絡すれば現地受取に変更対応してくれる可能性があるんです。

なので諦めずに利用したレンタル会社へ確認の電話をして、現地受取に変更可能か相談しましょう。

ちなみに今回、私が利用していた会社は「Wi-Ho!(ワイホー!)」。空港職員さんがその場で連絡とってくれました。や、優しい…。

しかし目的地のトルコのアタテュルク空港にWi-Ho!店舗がなかったため現地受取にすることはできませんでした。

これもダメなら、最後の手段を使うしかない!!

航空会社のスタッフが代理受取してくれる可能性がある

最後の手段は搭乗予定の航空会社スタッフに代理で受け取りに行ってもらう方法です。

Wi-Ho!店舗に下の3つの情報を伝えたところ、あっさり代理受取OKとのこと!

  • 予約者名
  • 受け取り場所(店舗)
  • 航空会社

あとは搭乗予定の航空会社に代理受け取りをお願いするだけです。

な、なんとか希望の光が見えてきた!!!

ターキッシュ航空は代理受取できない

レンタル会社「Wi-Ho!」側のOKが出たところで搭乗時間まであと20分。時間との勝負。

インフォメーションから搭乗口までそこそこ距離があったので急ぎ足でむかい、カウンターにいたターキッシュ航空のスタッフさんに声をかけました。

 

すみません!レンタルWi-Fiの受け取りを忘れて出国エリアに来てしまって…。ターキッシュの職員さんなら代わりに受け取ることができると伺いました。面倒をかけて申し訳ないのですがお願いできませんか?

 

事情を説明するとすぐに上司の方が現れ一言。

 

お客様の荷物を預かることは規則で禁止されています。代理で受け取りに行くことはできません。

 

バッサリ! 返答まで1秒もなし!!

 

いや~取り付く島もない勢いで断られてしまいました。残念!

ターキッシュエアラインズでは荷物を代理で受け取ったり持ち込んだりすることはできないとのこと。

忘れた私が悪いのですがもうちょっと親身になってくれるかとな〜って期待してたんですけど。世の中あまくないですね…。

ってなわけで、結果的にWi-Fi機器を受け取ることはできずキャンセル料約2,100円を支払うことになってしました。

しかし、これはあくまでターキッシュエアラインズの規則と判断であって、他の航空会社は別です。対応してくれる可能性もあるんです!

JALやANAなら代行で受け取ってくれる望みあり

いろいろ調べてみると航空会社のスタッフさんに代わりにWi-Fi機器を受け取ってもらえた方を見つけることができました。

こちらのブログ「韓国出発!まずは空港で大失敗。。出国審査後にやらかしたこと(>_<)」で大韓航空、TwitterにはJALが代理で受け取ってくれたとの口コミが!!

このようにJALやANAなど日本の航空会社や一部の海外航空会社であれば、代わりにレンタルWi-Fi機器を受け取りに行ってくれる可能性があります。

最後まで諦めず、搭乗予定の航空会社スタッフに相談してみましょう!

まとめ:出国審査後でもWi-Fiを受け取れる可能性はある

海外でWiFiあるとないのとじゃ便利さが段違いなので、できることなら持って行きたいところ。

ですが基本的に出国エリアまで進んでしまったら(通常は)忘れ物やレンタルWi-Fi機器を取りに引き返すことはできないと考えましょう。

どうしてもWi-Fi機器を受け取りたいなら、可能性があるこの2つを確認してください。

  • Wi-Fiのレンタル会社に連絡し、入国先(現地)で受け取りが可能か確認
  • 航空会社のスタッフに代理受取してもらえるか確認

実際に取りに行ってもらえた人の体験談もいくつかあるので、とりあえず連絡や相談するべし。

もし航空会社の方が代理で取りに行ってくれたらラッキー!

しかし私のように取りに行ってもらえない場合もあります。

そういう時はきっぱり諦めて、旅先現地でレンタルWi-Fi借りられるか・ネット通信付きのSIMが購入できるかなどをフライト直前まで調べることに徹しましょう!

もしダメだったら次からは、出国審査前に必ず受け取るようにしましょう!