ガラタ塔に登ってレトロな街並みと金角湾を一望!360度の大パノラマがすごい【イスタンブール観光】

ガラタ塔イスタンブール新市街観光ブログ
GARATA TOWER

トルコ、イスタンブール新市街で欠かせない観光スポットといえば…

そうだね、ガラタ塔だね!! ってことでのぼってきました。

ガラタ塔への行き方や待ち時間など気になる部分を撮りためた写真と合わせてまとめておくので、ぜひ最後まで読んでトルコ旅行の参考にしてみて!

早速いってみよー!

ガラタ塔の基本情報

営業時間9時00分~20時30分
休館日なし ※メンテナンス(不定期)や祝祭などで営業内容が変わる場合あり
入館料25TL ※ミュージアムパス使えない
住所Galata Kulesi Sk., 34421 Beyoğlu/İstanbul, トルコ〔GoogleMap

アクセス・おすすめの行き方

  1. トラム:「Karakyoi(カラキョイ)」駅から徒歩5分
  2. 地下鉄メトロ:最寄り「Şişhane(シシハーネ)」駅から徒歩3分
  3. 徒歩

時間と体力に余裕があれば歩いていくのがおすすめ

観光スケジュールと体力に余裕があるなら、行き帰りどちらか一方だけでも徒歩で移動するのがおすすめ!

なぜかっていうと、ガラタ塔のまわりにはたくさんの観光スポットがあってそれぞれ距離が近いんですね。

イスタンブール、エミノニュ広場
エミノニュ広場から見えるガラタ塔

たとえば旧市街側、サバサンドの黄金船で有名なエミノニュ広場から歩くとガラタ橋を渡って坂道を少しのぼるだけ。20分もかかりません。

新市街側なら下のマップの通り、タクシム広場からイスティクラル通りをまっすぐ進めば22分で塔につきます。

だからガラタ塔まで歩いていけば街の観光もできて一石二鳥ってわけ!

イスタンブール新市街を半日観光、タクシム広場からエミノニュへ【トルコ旅行記・3日目前編】
トルコ5泊6日旅行記の3日目前編です。半日イスタンブールの新市街を個人観光し、午後はアタテュルク空港からカッパドキアに移動というスケジュールでした。この記事では新市街、タクシム広場からイスティクラル通り、ガラタ塔・ガラタ橋までの徒歩観光した流れをまとめています。1日のスケジュールやコースマップもあるのでイスタンブール観光で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

実際にタクシム広場からガラタ塔へ

イスティクラル通りからガラタ塔を目指す
イスティクラル通りをまっすぐ進みガラタ塔を目指す

実際に新市街のタクシム広場をスタート地点にしてイスティクラル通りをカラキョイ方面に進み、ガラタ塔へ向かいます。

通りにはトルコアイス店からブランドショップまで様々なお店が並んでいるから普通に楽しい!

ウィンドウショッピングや寄り道をしつつ30分ほどテクテク。

ガラタ塔近くの路地
石畳の細い道

「Garata Tower」と書かれた標識がそこかしこにあるから、まず迷うことはなさそう。

道が細くなり石畳がガタつきはじめたらガラタ塔が近い証拠。

そろそろ目当てのヤツが見えてくるぞ!!

イスティクラル通りにはレトロな路面電車が走っていて終点がガタラ塔のすぐそば! 歩くのが苦手な人はこれに乗るのもアリ!

三角屋根が可愛いガラタ塔

イスタンブール新市街の観光名所「ガラタ塔」
ガラタ塔

ガラタ塔に到着~!! てっぺんの三角屋根が帽子みたい!

石造りの9階建て、レトロで可愛いらしい造形のガラタ塔ですが、実は建て直しや修繕を繰り返しながらイスタンブールを見守り続けてきた歴史があります。

街を見守るのにぴったりな小高い丘の上に建っているから、イスタンブールを360°見渡すことができるんだって!

じゃあ早速、塔の上にのぼってみよう!

チケット購入待ち時間は約40分

ガラタ塔の壁をのぼる少女
ガラタ塔の壁をのぼる少女

時刻は12時15分、塔のまわりにぐるりと観光客の列が…そう、塔に上るにはまずチケットを買う必要があります。

列は塔半周とちょっとの長さで、チケット購入まで約40分ほどかかりました。

並んでいる間、日影が少ないので体力がないとしんどいかも。帽子やサングラスなどの日よけアイテム推奨です。

ガラタ塔の下でウェディングフォトを撮っている新婚カップル
ウェディングフォトを撮っているカップル

待っている間はおとなしく人間観察。カップルに人気という話は本当らしく、ウェディングフォトを撮影している方々の姿もありました。

ガラタ塔の落書き
ガラタ塔の落書き

さすがに人間観察も飽きたので塔をまじまじと見ると落書きがたくさんあるではないか!

いつでもどこの国でも落書きする人はいるんだね~。

んなことを考えていたら塔の入り口が目前に!

いよいよガラタ塔をのぼる

ガラタ塔セキュリティチェック
セキュリティチェック

カンカン照りのなか待つこと40分、ようやく塔の中に入ることができました。ちょっと疲れた~!

ここでも簡単なセキュリティチェックが行われています。

ガラタ塔のカウンターでチケットを購入
カウンターでチケットを購入

セキュリティチェックを抜けるとすぐにインフォメーションカウンターがあるので塔に登るチケットを購入。外国人観光客は25リラ

エレベーターでガラタ塔をのぼる
エレベーターの表示が可愛い

見てこれ! 塔の形の表示板、めちゃくちゃ可愛いくない!?

エレベーターを降りると最上階に到着! かと思いきや…さらに階段がつづいていました。う、裏切り〜!

ガラタ塔のエレベーターはレストランにつく
レストランを通り外に出る

で、その階段を上ると展望レストランに繋がっていて「えっ?なに?どこ、ここ?」ってなる。

どうやらレストランを通り抜けるようにして塔の外へでるみたい。よし行ってみよー!

塔の上からイスタンブールを眺める

ガラタ塔からみる新市街とボスポラス海峡
新市街とボスポラス海峡

レストランから外へ出ると目の前にはボスポラス海峡! ここから塔の周りをぐるりと一周します。

が、通路がかな~り狭い! 自分のペースで進むのは難しいからゆっくり前の人についていくことしかできません。

たまに逆走してくる人がいるんだけど、リュックとか背負ってるとすれ違うのもキッツイからめちゃくちゃ大変でした。

ガラタ橋から見える旧市街側のパノラマ写真
旧市街側のパノラマ写真

ガラタ塔のまわりには高い建物が全くないから360°イスタンブールの街並みや海を見渡すことができます。

景色きれい~風きもちいい~!

ガラタ塔から地上を見下ろす
さっきまで並んでいた列が見える

塔の高さは66.9m。それよりは少し低い場所にいるから目線は57mあるかないかのところ。

柵が1m40cmくらいあるので恐怖感はあまりないけれど、高所恐怖症の人は無理かも。

ガラタ橋の向こうにモスクが見える
ガラタ橋の向こうにモスクが見える

川の真ん中にあるのがガラタ橋

向こう岸にはアヤソフィアなど名だたるモスクが並んでいて、歴史地区として町全体が世界遺産になる理由がわかった気がしました。

そんなこんなでゆっくり写真を撮りつつまわって1周15分。景色を満喫したところで塔を降りてガラタ塔観光終了~!

ガラタ橋へ向かって坂を下る
ガラタ橋へ向かって坂を下る

降りる方は特に待ち時間もないのでサクッと地上へ。塔からガラタ橋に続く下り坂を歩いていきます。

ここはイスティラクル通りとは雰囲気が違っていてザ・お土産屋さんや小さな雑貨屋が並んでいるので面白いですよ!

まとめ:イスタンブールを上から眺めよう

ガラタ塔についてざっとまとめるとこんな感じ!

  • チケットは25TL、所要時間は20分~1時間
  • イスタンブールを見渡せる大パノラマはここだけ!
  • 新市街のシンボルマーク、観光には欠かせない!

ガラタ塔観光にかかった時間は、チケット購入に40分、のぼって景色をみるのに20分、合計1時間程度

昼間の混んでいる時間帯でこれくらいだったので、長くて1〜1時間30分ほど見積もっていれば十分だと思います。

イスタンブールって地区ごとに特色があって、それを塔の上の大パノラマで見れたのが面白かったかな。

新市街、アジア側は遠くに高層ビルが見えて近代的だし、反対に旧市街側を見ると海を渡る船やモスクが多かったりね!

アジアとヨーロッパ、近代と歴史地区が交差するイスタンブールの多様さを一望できて大満足!!

ボスポラス海峡・金角湾とモスクをこの高さから見れる場所はほかにはないんじゃないかな?

新市街カラキョイ地区を観光するならぜひ「ガラタ塔」に足を運んでみて!

イスタンブール新市街を半日観光、タクシム広場からエミノニュへ【トルコ旅行記・3日目前編】
トルコ5泊6日旅行記の3日目前編です。半日イスタンブールの新市街を個人観光し、午後はアタテュルク空港からカッパドキアに移動というスケジュールでした。この記事では新市街、タクシム広場からイスティクラル通り、ガラタ塔・ガラタ橋までの徒歩観光した流れをまとめています。1日のスケジュールやコースマップもあるのでイスタンブール観光で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました