賃貸1LDKをスマートホーム化するためにかかった費用と買ったアイテムを大公開!

賃貸スマートホーム化するためにかかった費用や購入したアイテムを紹介
賃貸だってIoT化したい!

一人暮らしの賃貸部屋をスマートホーム化・Iot化するために私が買ったアイテムや総額いくらかかったのかを公開します!

賃貸部屋で工事無しのスマート化を考えている方、ぜひ参考にしてください。

かかった費用

私は1LDK(浴室含む)をスマート化するために以下のアイテムを購入しました。

  • 指ロボット:4,000円×2個
  • スマートリモコン:4,000円×1個
  • スマート温湿度計:2,000円×1個
  • スマートスピーカー:15,000円×1台

総額:29,000円

部屋数や階層数によって設置個数は大きく変わるのであくまで参考ですが、

1LDKなら3万円以下で部屋の全エリアをスマート化できるかな~という感じ。

自動化したい家電が多いともう少しお金がかかるし、反対にスマートスピーカーを安価なものにして総額2万円以下に抑えることも可能です。

おしゃキミ
おしゃキミ

なんちゃってスマート化だけど、工事したりIoT対応の新しい家電に買い替えるよりは安く済むよ!

購入したスマートガジェット

ここからは各アイテムをどんなシチュエーションで使っているか簡単に紹介します。

指ロボット(2個)

詳細記事 スマホアプリで電気をつけたり消したり!SwitchBotで照明器具をIoT化

指ロボットは、スイッチやボタンの遠隔操作、スケジュール動作予約による自動化をするために購入しました。

ボタンを押す指ロボット
ボタンを押す指ロボット

アプリと連携させれば、こんな風にボタンやスイッチを遠隔操作できる優れものです!

我が家では2個活躍中で、

  • リモコン機能のない照明スイッチの遠隔オンオフ
  • お風呂の追い焚き自動化

の用途で使ってます!

おしゃキミ
おしゃキミ

これがない生活はもう考えられない!

Amazonでひとつ4,000円くらいで買えてお手頃価格。セール中なら3,100円くらいになっていることも!

\Amazonセール中が狙い目!/
SwitchBot(スイッチボット)
スイッチボット(SwitchBot)
遠隔操作でボタンを押せる指ロボット

スマートリモコン

SwitchBot ハブミニ
SwitchBot ハブミニ

スマートリモコンは、テレビ・エアコンなどの家電リモコンの機能をスマホアプリに集約することができるアイテムです。

ただ~し!私は複数のリモコン機能をまとめたいというより、温湿度計と組み合わせてIoT非対応の備え付けエアコンのオンオフを自動化したい!という明確な目的があったので購入しました。

それ以外の使い方としてスマートスピーカーと連携させて

  • エアコンの音声操作
  • テレビの音声操作

ってなこともしています!

おしゃキミ
おしゃキミ

「ねぇグーグル、電気消して」で電気消せる生活まじでQOL爆上がり!!

スマートリモコンとは
これひとつでいろんな家電を操作できる!

ただ、あくまで赤外線リモコンなので、テレビのリモコンと同じで壁の向こう部屋だったり階層が違う場所のたいしての操作は得意としません。

その場合は部屋ごともしくは階層ごとにスマートリモコン1台を設置するなど工夫が必要です。

1LDKのリビング(家の中心)に置けば、1台で十分操作できる範囲だと思います。

\Amazonセール中が狙い目!/
SwitchBot Hub Mini 便利な学習リモコン
スイッチボット(SwitchBot)
家じゅうの家電をスマホで操作できる便利なスマートリモコン

温湿度計

SwitchBot温湿度計の画像
SwitchBot温湿度計

詳細記事 部屋が暑くなったら自動でエアコン運転オン!SwitchBot温湿度計でQOLを上げまくり!

スマート温湿度計は、部屋の暑さ寒さ対策のために購入しました。

  • スマートリモコンと連携させて、室温が27℃超えたら自動で冷房ONにする

って感じの使い方をしています。湿度が下がったら加湿器をつけるなんてこともできるし、まじで神としかいいようがないアイテムです。

スマートスピーカー

GoogleHome
GoogleHome

詳細記事 声で家電を操作。スマートスピーカーとSwitchBot Hub Miniを連携!

スマートスピーカーは、声で家電や指ロボットを操作するために使っています。

私が使っているのはGoogleHomeなので

  • ねぇGoogle、電気消して!
  • ねぇGoogle、お風呂のスイッチオンにして(給湯ボタンが押される)
  • ねぇGoogle、エアコンの温度上げて!

みたいに声をかけていろいろ操作しています。

音声操作めっちゃ便利だから、正直スマートスピーカーがない生活は考えられない。

布団に寝ころびながら部屋の電気消したりつけたりできるのほんと最高よ!体験してみ!飛ぶぞ!!

ちなみに比較的安価でおすすめなのはAmazonで買えるスマートスピーカー「Echo Dot」です。ねぇアレクサのやつね!

常時5,000円くらいだしセールならもっと安くなるので手が出しやすいよ!

\アレクサなら5,000円で買える!/

SwitchBotシリーズにまとめている理由

SwitchBotシリーズにしている理由は、

最初に買った指ロボットが比較的安価なSwitchBotだったから

ってだけです。あとAmazonで簡単にポチれる!

それだけの理由でスマートリモコンも温湿度計もSwitchBotシリーズにまとめました。

だってさ~IoT化アイテムって探せば探すほどいろんなメーカーのものがあって迷うじゃん!?

ガジェットが好きな人はとことん探して比較すればいいけど、

とにかく楽したいからスマートホーム化したいズボラ系は「好きなデザイン」とか「値段」でメーカー決めちゃえばいいよ!!

おしゃキミ
おしゃキミ

正直、悩む時間のほうが圧倒的無駄!!

そこそこレビューついているメーカー(それこそSwitchBotとか)でまとめて買えば性能差なんて気にならないし。

ただ私が使っているアイテム全部買った方がいいのかって聞かれたらそれはNO!

温度計なんかいらない人もいるだろうし、やりたいことによって必要なアイテムが変わるからね。

おしゃキミ
おしゃキミ

スマート化して何がやりたいのかってことを明確にしておくのがおすすめ!

まとめ:賃貸のスマートホーム化めっちゃ良いよ!

賃貸でもできるスマートホーム化、超おすすめです。

1LDKの部屋で暮らしている私の場合、総額3万ほどかかりましたがとにかくQOLが上がったし十分お金をかける価値がありました。

ここで紹介したアイテムはひとつ数千円でAmazonでポチっと買えちゃうので気になった人はぜひスマート化にチャレンジしてください!

SwitchBot(スイッチボット)
スイッチボット(SwitchBot)
遠隔操作でボタンを押せる指ロボット
SwitchBot Hub Mini 便利な学習リモコン
スイッチボット(SwitchBot)
家じゅうの家電をスマホで操作できる便利なスマートリモコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました