鶏そば志堂で鶏そば醤油を食べてきた!

鶏そば志堂

板橋の下赤塚駅から成増方面に進むこと徒歩5分ほどでしょうか。川越街道沿いにお店を構えている”鶏そば志堂”

川越街道下赤塚付近はあまり目立った建物やお店がある通りではないのですが、先日ラーメン屋さんを探していたところポッとライトアップされたなんだかいい感じのお店が!よく見てみるとラーメン屋さんじゃないか!

 

これは行って食べてみるしかない!
という事で”鶏そば志堂”のラーメンレポートです。

 

鶏そば志堂の地図はこちら

鶏そば志堂

まずはお店の外観!

デデン!

鶏そば志堂

木の感じがおしゃれで女性でも入店しやすいような店構え。清潔感も有りました。
立地は大通りに面しているので初めての人も入りやすい!

私自身、路地裏のラーメン屋さんに初めて行く時は未だに緊張するタイプなので大通り沿いにあって一安心。

 

続いてこちら、店前のショーケースでライトアップされている食品サンプル

鶏そば志堂

もうこの時点で美味しそう!
ホントに日本の食品サンプルのクオリティには毎度毎度感心してしまうね…。

期待に胸を躍らせて店内へ!
食券制なので入口右手の券売機で食券を購入します。

鶏そば志堂

メニューはざっくりこんな感じ。私は鶏そば醤油(並盛) 750円をチョイス。
友人はそれぞれ「濃厚つけ麺」と「油そば」をチョイス。

さてさて食券を買ったら席に!席は14席でコの字型のカウンター、目の前で調理しているのですが台が高いので店員さんの手元はおろかバストから上くらいしか見えません( ´▽`)

 

鶏そば醤油(並盛) 750円

待つことの約5分!カウンター越しに丼ぶりを手渡し!ちょっと距離遠い…なんて思ったり…。

ど~ん!これが鶏そば醤油(並盛)だっ!!!

鶏そば志堂

■麺
 中太麺ちぢれ麺
■スープ
 国産若鶏のもみじ、鳥骨だけを使用した甘みとコクのある濃厚白湯スープ
■鶏チャーシュー
 鶏のムネ肉を塩麹に漬け込み独自の製法で蒸あげ
■たれ(塩)
 塩本来の旨みが強く、角のない味わい
■たれ(醤油)
 魚介由来の風味と滋味豊かな味わい

 
鶏をメインに打ち出してるからかなりあっさり系なのかと思いきや、(メニューにも書いてある通り)スープにしっかりコクがある!味自体にはクセのないスープで美味しかったです。

ただ濃厚って部分はどうかな~。鶏系で濃厚を求めるなら池袋の鶏の穴の方がいいかも。

 

そしてトッピングですが鶏チャーシュー、普通のめんま、普通のナルト、水菜、白髪ネギ、玉ねぎ、糸とうがらしなのですが個人的には”玉ねぎ”がヒット!

 

玉ねぎはゴロゴロと大きめに切ってあって食感が抜群!シャキシャキしていて美味しい!
麺とスープの合間に食べるといい箸休めに。

 

あと目立ったのは鶏チャーシューくらいかな~、独自の製法で蒸あげしているだけあってしっとりあっさりしていていい感じ。
ムネ肉特有のパサパサ感は一切なし。

 

と、あっという間に麺完食!スープに浮いた野菜をレンゲですくって食べてしまう!貧☆乏☆性!デンッ☆(遊戯王ネタ、わかってくれる人いるかな…)

鶏そば志堂

ごちそうさまでした!!!(毎度のことながら完飲のハードルは高いのです…)

 

おまけ 濃厚鶏つけ麺 830円

画像だけですが、濃厚鶏つけ麺です!次行ったら食べてみようかな…。

鶏そば志堂

 
 

鶏そば志堂 場所はここですよ~!

 

以上、鶏そば志堂で鶏そば醤油を食べてきた!でした!