あれ?記事一覧の日付があったりなかったり~WordPress日付の出力~

初心者の初心者による初心者のためのwordpress

「記事一覧の日付けが表示されない!なんで!」

先日こんな問題(ただの知識不足)にぶつかりました。お恥ずかしい限りです。
ですが、恥ずかしいなんて言っていられません!

私は早速、特技の”ググる”を発動!
参考サイトのおかげでなんとか解決したので備忘録として掲載したいと思います。

日付が表示されない・・・

私が平和で穏やかなWordPresslifeを送っていたある冬の日
奴は現れたのです。そう・・・奴、つまりトラブルは2014年1月23日に発生!

実はその日、私は3つの記事を一気に投稿していました。

記事数が増えたぞぉぉぉぉおお

とかなんとか言いながら意気揚々とトップページの記事一覧を見てみると
the_time_01

あれ?下二つの記事の日付が消えてる!!!!

これは一体どういうことでしょう?
さっそくググってみることに!

公開日時を取得するthe_dateとthe_timeタグ

(#^.^#)「WP 日付出たりでなかったり」カタカタカタカタアターッ!

(゜-゜)「んっ?これは?the_date?time?タグ?」アベシッ

ひたすらググってみると日付を取得するタグにはthe_dateとthe_timeというものがありそう・・・。

ってわけでこの二つを比較してみました。
(タグってなに?って記事もそのうち・・・)

the_dateタグは同じ日時を1度しか出力しない

当サイトでは問題が起こるまでthe_dateタグを使って日付を出力していました。ですが原因はそこにあったのです!

<?php the_date(); ?>

記事の公開日時を出力するこのタグ

実は同日に複数の記事を投稿した場合は、その記事のうちの1つにのみ日時を出力し、残った記事には日時を出力しないタグなのです。

そもそもの出力回数に制限があったのですね!(なんのためだろう・・・?)

the_timeタグを使えば解決!

この問題を解決するのがthe_timeタグ!
方法はいたって簡単です。the_dateをthe_timeに変更するだけ!
これだけで同日投稿の複数の記事に日付が表示されます。

the_timeタグには表示形式がいっぱい
表示形式つまり出力パターンがたくさんあります。

[php]&lt;?php the_time(’ここにパターンを入れる’); ?&gt;[/php]

当サイトの場合

<?php the_time(’Y.n.j’); ?> // 2014.1.23 と出力

出力パターンは下記のサイトに載っています。
私も参考にさせていただきました。ありがとうございます。

参考リンク:WordPressで日付を表示するテンプレートタグ「the_time」と「the_date」の違い