なぜ自撮り女子は自分の顔に猫風落書きをするのか。女子力皆無の私が考えてみた。

アイコン 猫 ヒゲ

最近、TwitterなどのSNSでよく見かける自撮り女子の猫ひげアイコン!

なぜ自撮り女子は猫ひげを書かずにいられないのか、真面目に考えてみる。

関連記事:自撮りアプリ『SNOW』の効果は骨格整形の域!感動レベルの補正力を見てほしいゾ!

なぜ猫ひげアイコン?

自撮り女子の猫ひげアイコンって何?

まずは自撮り女子の猫ひげアイコンって何ぞ?と思った方はこれを見ていただきたい。

アイコン 女子 猫ひげ

おわかりいただけただろうか…。

これだよ!可愛いよね、こういう「猫ひげ」自撮り写真!

あくまで個人的な意見だけど猫ひげアイコンは「あざといけど可愛い!」って絶妙なラインの自撮り写真としてかなり有能。

そんな可愛いアイコンを作るためにさっそくポイントを探してみました。

ポイント1:角度、そして憂いのある表情

猫 ひげ アイコン

まず角度。よっぽど自分の顔に自信がない限り、正面はだめ!

あの悪夢のような卒アル写真を思い出せ!

正面まっすぐ撮ったってろくな写りにならないっ!必ず角度を付けて!

ちなみに女性は”左顔”の方が美人に見えると言われているぞ!

私は許さない…笑顔が下手くそな私にあれこれ指示を出した後に「あ~もういいや、次(の人)」と言い放ったあのカメラマンを許さない(写真の出来はお察し)

次は表情、守りたくなるような女子は大抵「憂い顔」。

少し潤んだ瞳でレンズを見つめれば何か支えてあげたくなるような表情をすれば完璧だ。

反対に顔に自信がなければ、己の顔がブスという現実から目をそらすかの如くレンズから視線をそらすのもいい手である。

ポイント2:セピア調〜それはモデル意識系自撮り女子のアイデンティティ—〜

猫 ひげ アイコン

Instagram(インスタグラム)を見てごらん。

みんなセピアかモノクロっぽく写真を加工しているぞ。セピアやモノクロに加工することによって肌の質感とか多少の粗を自然と誤魔化せるんだ。

ちなみにプロはパンケーキまでセピア調に加工にしないと気がすまないらしいぞ!

セピア調はモデル意識系自撮り女子のアイデンティティといっても過言ではないんだ!

ポイント3:落書きで粗隠し

猫 ひげ アイコン

猫風らくがきの最大の利点は「鼻を隠せる」ということだぞ!

豚っ鼻もぺちゃんこ鼻もにんにく鼻も美肌加工アプリとこの猫鼻の落書きをすれば大体隠せる!

鼻に落書きすることによってなんとなくバランスが悪くなりがち。

だがしかしそこに”ひげ”を追加すると全体のバランスがとてもよくなるんだ。

まとめ

下記の5つを押さえれば、きっと素敵な猫ひげアイコンを手に入れることだできる!

・鏡ごしの自分撮り、角度と憂いのある表情(必須)
・美肌加工アプリ使用(必須)
・iPhone使用、カバーはピンク(出来れば)
・セピア調に編集(必須)
・極めつけの落書き(必須)

 

結局、女子力皆無の私が見習うべきなのは猫の可愛さにまで手を出す自撮り女子の貪欲さと意識の高さにだった。

すべては意識の差である。

猫風落書きをする理由、それは「少しでも可愛い自分でありたいと努力を惜しまないその姿勢」のおかげなのかもしれない。

以上、なぜ自撮り女子は自分の顔に猫風落書きをするのか。女子力皆無の私が考えてみた。でした。

自撮りアプリ『SNOW』の効果は骨格整形の域!感動レベルの補正力を見てほしいゾ!
自撮りアプリとして有名な「SNOW」の補正力がすごくて、正直 骨格整形の域まで到達していることを証明したいと思います。今回はナチュラルで気付かれにくいSNOWの効果について検証してみました。自撮りって、つけ耳やつけ鼻がないからって加工してないわけではないんですよ!