LINEのキャンぺーンに当選!Twitter懸賞でUSB加湿器が当たったぞ!

twitter懸賞の当選報告。RTキャンぺーんでLINE(ライン)の加湿器が当たりました

どうも、暇な時間にちょこちょこTwitter懸賞応募をしている”ぼっち”こと、おしゃキミ(@Osha_Kimi)です。

以前、Twitter懸賞でビールを当ててからというもの、調子に乗って懸賞に応募しまくっています!

そんな中、話題のスマートスピーカー「Clova(クローヴァ)」ほしさにLINEアンケート様(@linesurveys_jp)のTwitterキャンぺーンに参加したところ…

Twitter懸賞の当選DM

当選DMが届きました!! あ、ありがてぇ!!

スマートスピーカーの「Clova」、USB加湿器、パスケース、の三種のうち何が当たったのかは実際に届くまでわからないシステムだったのでドキドキ。

どうせならスマートスピーカーが欲しい!!

当選したことだけでもありがたいことなのに、贅沢なことをほざくおしゃキミの運命やいかに!!!

Twitter懸賞に当選、「LINE」から届いたものは?

DMで当選してから数日後、自宅に届いた1つの荷物。包装をよく見てみると・・・

当選品

精密機器につき取扱注意!のシールがデカデカと貼ってあるじゃないですか!!

えっ、精密機器!? これ、もしやClova当たったのでは?!?!?!?

パスケースが届くことを覚悟していただけに、一気に高鳴る胸の鼓動。

スマートスピーカーが当たった日には嬉ション確定。

大急ぎで袋を開ける!!(荷物を受け取ってからここまで約3秒間の出来事である)

LINEのキャンぺーンに当選しました

はい。普通に「USB加湿器」でした。

ですよねー(棒)さすがにスマートスピーカーは当たらないっすよねー(棒)

当選して加湿器をいただけただけでも大変ありがたいことなんですけど、ちょっと期待しちゃいましたよね!

内容を入力してください。

 

 

「精密機器のシールにまんまと踊らされてしまった・・・!」

気持ちを切り替えてUSB加湿器の箱をみると、こじんまりしていて可愛らしい感じ。

USB加湿器ブラウン

冬に入ってから部屋の乾燥に悩んでいたので早速、加湿器を使ってみることに。

LINEのUSB加湿器を組み立てるぞ

「いざ、箱 開封!!」

USB加湿器ブラウンの中身

えっ、パーツ少なっ!!!!

完成像が全く浮かばない。これで本当に加湿器ができるのか?

もしかして加湿器の付属パーツだけ当たったのでは? と最悪な状況がよぎる。

「せ、説明書を読めばなんとかなるってぽたぽた焼きの裏にも書いてあるから!」

USB加湿器ブラウン説明書が読めなかった

W h y?

なぜなの? なぜ説明書が日本語ではないの?

裏面は日本語で・・・なんて優しさを探したりもしたけれど、世界は残酷だったよ。クラムボンはカプカプ笑ったよ。

だがしかし! ここで諦めてはおしゃキミの名が廃る・・・。

意地だ。意地と根性だけで、組み立ててやる!!

USB加湿器ブラウンの組み立て

はい。

なんか君イメージと違くない?

「やっぱり! パーツ少なかったもん!」

これ一体、どうするの。明らかに水を入れるタンクが不足してますよね? う〜ん・・・。

行き詰まった時は初心に帰るのが一番!

というわけでもう一度、説明書や箱をよく見てみると・・・。

USB加湿器の箱をよく見てみる

「あるな〜。なんか描いてあるな〜!」

なるほど、箱の側面に描いてあるイラストを見る限り、ペットボトルやコップなど身近なものをタンクとして利用する簡単な加湿器だったんですね。

ただのペットボトルに入れた水

水を入れたペットボトルを用意して組み立て再開!

浮き輪とクマ(ブラウン)を飲み口部分に乗せて・・・

浮き輪がハマらない

あれ? なんかうまくハマらn・・・

諦めた

はい。諦めました。

どうやっても浮き輪の部分がハマらず、断念。

浮き輪のパーツ、何に使うんじゃい!! と頭を抱えていたのですが実は最初から箱に描いてありました。

USB加湿器の箱に完成イメージが描いてあった

ペットボトルのような飲み口のある形状のものの場合は浮き輪は使わず、直でクマを乗せる。

一方、コップのような口の大きなものの場合は、浮き輪を乗せて使うんですね。

「なるほどな〜!!」

で、どうせなら全パーツ使いたいのとペットボトル型はちょっと可愛げにかけるという二つの理由から、コップを用意。実際に乗せて見ると・・・

USB加湿器っぽい感じになった

「おっ! これなら可愛いんじゃない?」

ようやく最初に想像していた姿っぽくなってきましたね! 長い道のりでした。

次は電源コードをつなぎます。

USB加湿器の電源をつけてみる

電源はUSBポートに繋げば良いので楽でいいです。パソコンにつないでもいいし、iPhoneの充電コンセントでもいい。

私はとりあえず持ち運びしやすそうなモバイルバッテリーを利用。

次に反対側を加湿器本体につないでいきます。

ブラウンの頭が挿し口に見えてややこしい

頭の横の小さな穴が差し口でした

側面にある差し口ややこしいでしょ!!!

普通に間違えるわ!! 一体、いくつトラップ仕掛けてあるの?

数々のトラップを乗り越え、ようやく組み立て完了したUSB加湿器(ブラウン)の姿がこちら↓↓↓

USB加湿器ブラウンの準備オーケー

せ、線がぐちゃぐちゃ〜〜〜〜

正直な話、これで本当に加湿できるのか不安すぎる。のですが、ものは試しということで早速、

スイッチ、ポチーーーー!!!!

シューという小さな音とともに、予想以上の勢いで吹き出す霧。

しかも、スイッチの切り替えで2段階調整できるという地味だけど嬉しい機能付き。

ブラウンの頭から霧が出てきた

頭のてっぺんから、ものすごい勢いで霧が出てくる姿になんだか笑いがこみ上げてくるのですが、

タンク部分はペットボトルなら使い捨てできるし、コップなら洗えるので衛生的にGOOD!

机においても可愛いし、持ち運びもできる大きさ。

こう考えると簡易的な加湿器としては、結構便利なのかも!

説明書が日本語じゃなくて苦労もしましたが、素敵な加湿器を手に入れることができました! Twitter懸賞って最高〜!

これからの季節、乾燥との戦いなので寝るときにこの加湿器を枕元において使いたいと思います!

他にどんなグッズがあるんだろう? LINEの公式サイト見てみよ

公式サイト:USB加湿器 ブラウン|LINE FRIENDS

「って、公式サイトに使い方・組み立て方、全部のってるやないか〜い」

 

コメント