鳥取観光でハズせない!妖怪列車に乗って「水木しげるロード」へ【鳥取・島根旅行記】

medama

冬の「鳥取・島根」を観光旅行してきました。どうも、おしゃキミです。

今回は鳥取県「境港」にある有名な観光スポット「水木しげるロード」編。

米子駅から妖怪列車に乗って40分で行くことができる好立地かつ、お店やスポットは駅から歩いて行ける距離にまとまっているので、徒歩でも楽に観光することができました

鳥取に行くなら外せない観光地、私が実際に行ったスポットを写真付き感想付きで紹介していきます。

関連記事:冬の鳥取砂丘でオアシスを発見!砂と空と海だけの世界、観光してよかった【鳥取・島根旅行記】

鳥取観光のスタート地点は「米子」

こめこじゃないよ「よなご」だよ

今回の旅は飛行機でむかうことに。鳥取には2つの空港があるのですが移動の兼ね合いで「米子空港」を利用しました!

米子駅前のホテルにチェックイン。という事で今回の旅の拠点は米子でございま~す♪

前置きはこれくらいにして、さっそく「水木しげるロード」に向かいましょう!

鳥取観光名所「水木しげるロード」へ

妖怪列車に乗って米子駅から境港駅へ

まずは米子から妖怪列車で鳥取「境港(さかいみなと)」へ向かいます!所要時間は40~50分

米子駅のゼロ番線(霊番線)にやってきたのは「ねこ娘」のラッピング列車猫娘が描かれた妖怪列車

乗り遅れそうだったので、急いでぱしゃり

列車の中もねこ娘だらけ妖怪列車の車内の雰囲気

すこし年季が入っているところが妖怪列車っぽくていい感じ!

ちなみに帰りはねずみ男でした

ねずみ男が描かれた電車に乗りました

そして妖怪たちの名前がついた駅の終点に待ち構えているのが「鬼太郎駅」こと「境港駅」

鳥取県にある境港駅

あいにくの天気でしたがとりあえず水木しげるロードへGO!

水木しげるロード半日観光コース

境港駅を出てすぐに案内所があります。ロッカーに入らない大きな荷物も預かってくれるので、ぜひ利用してください。

あんなところに鬼太郎が!水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎に遭遇

おい!鬼太郎!

境港駅を出て歩いていると突然、鬼太郎が現れました!

雨が止んだので出てきたようですが、ちょっと小汚い年季を感じますね。

おっ、ねずみ男

今度はねずみ男を発見

ねずみ男にであったらぜひ握手をしてみましょう!面白いことをしてくれます。

雨であまり写真が取れませんでしたが、水木しげるロードではこんな風にキャラクターが出迎えてくれるだけでなく、ゲゲゲの鬼太郎にちなんだものがたくさんあります。

探しながら歩いているだけでもなかなか楽しいんです。

水木しげる記念館

さてキャラクターたちとの触れ合いを楽しんだところで、まずは「水木しげる記念館」へ。

記念館はロードの奥の方にあるので最初にそこまで行き、駅へ引き返しながらゆっくりと観光するプランです。

あちこちにある「妖怪たちのブロンド像」を写真に収めたり、お土産屋を眺めながら進んでいきます。

いよいよ記念館に到着! とここまで来たのですが、残念ながら写真は著作権の関係でアップできないのでこちらのサイト参照

記念館の中は、水木しげる先生の紹介や人生年表、妖怪たちの紹介などなど充実していて面白かったです。

滞在時間は30~1時間程度、小学校高学年~大人向けの内容かな~と感じました。

境港「まぐろラーメン本舗」でインパクト大のラーメンを食べる

水木しげる記念館でたタイミングで小腹が空いたので昼食タイム。

しげるロードを少し歩くと気になるラーメン屋さんを発見!!

ま、まぐろラーメン???なにごと??まぐろラーメン本舗

少々不安ですが昼食はここに決定。恐る恐る店内へ

頼んだのは「まぐろラーメン」と「かにラーメン」まぐろラーメンとかにラーメンの写真

(あれ・・・!?かにラーメンの方がインパクトあるんじゃ・・・)

まずはまぐろラーメンを一口。

少し疲れていた私にはピッタリのさっぱりあっさり味のスープと細麺。いわゆる観光地のラーメンの味ですね。

トッピングのマグロを食べるタイミングは最後までわからず、最初と途中に食べましたがぬるくてぐぬぬ…という感じ。

かにラーメンは見た目のインパクトにつきる。かにがまるまる一匹ラーメンに乗ってる摩訶不思議な光景。

岩場か?ここは海の岩場か? とつっこみたくなる。正直カニが邪魔で食べづらそうでしたけど(笑)

カニ一生懸命を食べてる間に麺が汁を吸って伸びるのびry・・・。

インパクト重視、話のタネとして食べてみたい方にはおすすめのラーメン屋さんでした!

妖怪楽園で鬼太郎ラテアートを楽しむ

ご飯のあとはゆっくりラテでもいかがでしょうか!

そんな時は妖怪楽園

ゲゲゲの妖怪楽園ではお土産を見たりちょっとしたフード類を食べることができる

場所は水木しげるロードからほんの少し外れた脇道にあります。呼び込みをしている方がいるのですぐにわかるはず。

そのまま進んでみると・・・

巨大がしゃどくろがお出迎え!妖怪楽園にある大きながしゃどくろ

雨だったので外のテーブルには人がいませんでした。では温かいラテを求めて店内へ

店内は1階はカフェとお土産ブース妖怪楽園のカフェとお土産コーナー

さっそく鬼太郎ラテをいただくことに。

私は目玉のおやじラテをいただきました!鬼太郎ラテアートが可愛い

ラテアートを楽しんだあとはお隣の縁日のようなブースで超イージーモードのUFOキャッチャーに挑戦! 一発でぬりかべ人形GETしました。

お土産の用のマグカップも買えたので大満足!

手づくり妖怪工房 5年後に届く木製ハガキ!?

思い出作りにピッタリ素敵な工房を発見!

お腹も満たされ、ぶらぶら散策していると見つけたのはおしゃれな木造のお店「手づくり妖怪工房」。
公式サイト:手づくり妖怪工房&鬼太郎郵便屋さん

なんとここでは5年後に届く木製のはがきを作成することができるんです。

2階にある工作スペースもいい雰囲気手づくり妖怪工房の工作スペース

この工作スペースで、木製はがきにメッセージを書いたり色を塗ったり自分だけのはがきを作ります。

完成したハガキを妖怪ポストへ投函!

すると5年後、忘れた頃に手紙がやってくるのです!こりゃ下手に引越しできないな・・・。もちろん宛先は自宅じゃなくてもOKです。

未来の誰かにオリジナルハガキを送ってみるなんてワクワクですよ〜!

楽しい思い出作りにいかがでしょうか?

まとめ:妖怪だらけのワクワクスポット

境港「水木しげるロード」を観光して感じたよかったポイントはこんな感じ

  1. 米子駅から妖怪列車で40分程度
  2. 歩いて回れる程よい範囲内にスポットがたくさん
  3. 素敵な思い出作り体験できる

主要な駅から電車一本でつくので車がなくても気軽にいける、ロードの観光自体も歩いて回れる範囲におさまっている。この二つのポイント高いですね。

少し急ぎ足ではありましたが私の場合、約半日でざっと見て回ることができました。

昔ながらの街の雰囲気も素敵でしたし、体験工房があるので家族の思い出作りにもぴったり。

鳥取といえば!という観光名所のひとつのなので巡ってみてはいかがでしょうか?

冬の鳥取砂丘でオアシスを発見!砂と空と海だけの世界、観光してよかった【鳥取・島根旅行記】
今回の旅行記は国立公園「鳥取砂丘編」。鳥取駅から路線バスに乗り向かった先は一面の砂の世界。冬の砂丘で見つけたオアシスは想像以上の景色でまさにインスタ映え。「馬の背」に登ったり滑り降りたり、海を見て黄昏れたりラクダに乗ったり。様々な楽しみ方ができる砂丘は素敵な観光スポットでした。