「ミニストリーオブクラブ」の大きくて美味しい蟹が最高すぎ!コロンボで蟹を食べるなら絶対にここ【スリランカ旅行記】

Ministry of Crab スリランカの首都コロンボにあるレストランで大きな蟹を食べてきました

スリランカの首都コロンボに行くなら、ぜひ足を運んでほしいおすすめレストランと言えば「ミニストリーオブクラブ(Ministry of Crab)」という情報を耳にしたので実際に行ってきました。

なんとこちらのレストラン、2017年度の「アジアのベストレストラン50」にも選ばれているんです。すごい!

こりゃ、蟹を食べるまでは日本に帰れない! 行くっきゃない!

「ミニストリーオブクラブ」の大きくて美味しい蟹が最高すぎ!【スリランカ旅行記】

カニ料理が有名なコロンボ屈指の人気レストラン「ミニストリーオブクラブ」

スリランカ産の美味しい蟹を求めて向かった先は、スリランカの首都コロンボにある「ダッチ・ホスピタル」という商業施設。

▼ コロンボにあるダッチ・ホスピタル
ダッチホスピタルはスリランカの首都コロンボにある商業施設

お洒落なこの建物…実は昔は病院だったんです。 それを改装した施設だから「ダッチ・ホスピタル」って名前なんですね、納得!

ダッチ・ホスピタルはスパやお土産屋さんなど、多くのお店が入った商業施設になっていて、今ではコロンボの最新人気観光スポット。

今回、私が目指しているレストラン「ミニストリーオブクラブ」はこのダッチホスピタルの中にあります!

▼ 活気があるミニストリーオブクラブ(Ministry of Crab)
ミニストリーオブクラブはスリランカの首都コロンボにある蟹が有名なレストラン

ダッチホスピタルの中でも一番お客さんが入っていて、活気があるのが「ミニストリーオブクラブ」

混雑時は待ち時間が発生するほど人気のお店なので、ランチ・ディナーともに予約しておくことをおすすめします。

▼ 当日席が空いていれば入れるかも
ミニストリーオブクラブはスリランカの首都コロンボにある蟹が有名なレストラン

今回、私は予約をしていなかったので席が空いていれば入れてもらおうと飛び込みで行ってみることに。一緒に旅行していた友人が今から入ることができるか尋ねてみると…

タイミングがよかったのかすぐに席に通してもらうことができました! よかったぁ~!

ふぅ~、これで無事にスリランカの蟹にありつける!

▼ お洒落で可愛いテーブルセッティング
ミニストリーオブクラブ(ministry of crab)のテーブルセッティングが可愛い

テーブルに着くと目の前に可愛いテーブルセッティングが! シャツのように折られたナプキンがめっちゃかわいいくないですか!?

飲み物は店員さんのおすすめ「アイスティーソーダ(氷が入っていたので心配な人はやめておいたほうがいいかも)」味は結構甘めで、私は好きじゃなかったですね(笑)

▼ 蟹のサイズを選ぶゾ!
ミニストリーオブクラブのメニュー

メインの蟹、サイズは1/2 kilo CrabからCrabzillaまで! 一番大きな「Crabzilla(クラブジア)」はクラブとゴジラの造語らしい。

さすがにこれは大きすぎます!

私は無難なミディアムを選択!2人でミディアムってどうだろう?

▼ えびの塩焼き
えびの塩焼きも美味しいミニストリーオブクラブ

カニを待っている間に他のものも食べてみることに。英語が並ぶメニューとにらめっこしていると突如として現れたのが「えびの塩焼き」という日本語

思わぬところで日本語に出会ったので食べてみましたが…うん! 美味しい!!

塩分は少し強めでしたがえびと塩、シンプルな味がいいですよね。これは蟹の味にも期待!

出てくるカニは迫力満点のビッグサイズ!

▼ 迫力満点の大きさ
スリランカ産の大きくて美味しい蟹を食べるならミニストリーオブクラブ(ministry of crab)がおすすめ

ドドーン!と登場!

注文から15~20分ほどで運ばれてきたこのドデカイ蟹! 迫力やばくない!? ハサミ大きすぎじゃない?

▼ これでミディアムサイズ
コロンボ 蟹が大きい レストラン

え? デカすぎちゃう?

サイズ間違えてんちゃう?

この大きさでミディアムならCrabzillaはどんだけ大きいんですかね!って聞きたくなりません??

▼ 美味しそうなガーリックの香り
スリランカ産の大きくて美味しい蟹を食べるならミニストリーオブクラブ(ministry of crab)がおすすめ

ガーリックの香りが食欲をそそる…! そしてこの見た目、スリランカクラブは日本の蟹とは全然違いますね~。どこから食べようか迷う!

▼ 必死になって殻を剥く!
大きな蟹に悪戦苦闘 スリランカ産の蟹を食べることができるコロンボのレストランです

ひたすらに剥く!! どうしても蟹の殻を剥くときは真剣な表情になってしまいますね!! フォークやハサミを駆使して身を出します。

▼ 無心になって蟹の身にかぶりつく
蟹のおいしさに感動

お、お、お美味しいッッ!!!

ブリッとした蟹の身の甘みとガーリックの風味が合わさってとても美味しい。日本の蟹とか別物の美味しさがありますね~!

▼ 蟹の身が分厚い
蟹の身が大きい コロンボにあるミニストリーオブクラブ

ほら見てくださいよ! このハサミのツメ、超肉厚! これを一口でガブりと食べたら美味しいに決まってるでしょ!

それにしても日本人の性でしょうか? 会話もそこそこに目の前の蟹をただひらすらに黙々と食べちゃいました!

▼ 蟹のエキスをライスにかけて食べるのも美味し!
スリランカ産の大きくて美味しい蟹を食べるならミニストリーオブクラブ(ministry of crab)がおすすめ

お米と合わせて食べるのも美味い! 蟹のサイズはミ2人でミディアムサイズは少し物足りないくらいでしたかね。あともうちょっと食べたかった!

ご馳走様でした!

ここまででお会計は9000ルピーくらい。

美味しい蟹を食べることができたので満足していますが、スリランカでこのお値段は正直高いです。

現地のお客さんというより、観光客メインのレストランなので旅行のイベントの一つとして考えるといいですよ!

スリランカのコロンボに行くなら、行く・食べる価値は十分あるのでぜひ「ミニストリーオブクラブ」に足を運んでみてはいかがでしょうか!

「ミニストリーオブクラブ」の店舗情報・アクセス・予約など

ダッチホスピタルはスリランカの首都コロンボにある商業施設

店舗Ministry of Crab(ミニストリーオブクラブ)
AddressNo 04, Old Dutch Hospital, Colombo 01
公式サイトMinistry of Crab

日本で予約をするなら、公式サイトに掲載されているメールアドレスに予約したいことをメールで送っておけばOK!

現地ガイドや旅行会社に予約を頼むのもありですね!

おしゃキミのスリランカ旅行記はこちら

世界遺産「シーギリヤロック」に登って絶景を見て撮ってきた!【スリランカ旅行記】
「まるで天空の城ラピュタだ」といわれる絶景スポット、南アジアのスリランカにある世界遺産「シーギリヤロック」実際に登って絶景を見てきました!シーギリヤロックの上から見える景色や登った感想、持っていた方がいいアイテムなど紹介します。スリランカへ旅行にいくなら外せない観光スポットなので、ぜひ私のスリランカ旅行記を参考にしてください。
【今日の4コマ】後悔、シーギリヤロックの頂上で【スリランカ旅行記】
スリランカにある世界遺産「シーギリヤロック」に登ったときの感想漫画です。頂上から見る絶景が人気の観光スポットですが暑くて汗が止まりません。脱水症にならないよう飲み物は多めに持っていくことをおすすめします。また岩の上は日陰が少ないので日よけ対策も必須です。

コメント