【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた

ファンミ 仙台 ラブライブ

さて今回でファンミのレポートも7回目、そして本公演が『μ’s Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!』のラスト公演となり、すなわち私が参加する最後の公演となります。いつも通り個人的な感想を踏まえつつ公演の内容を書き起こしていきます。長くなりますが最後までお付き合いいただければ幸いです。

 
今回は『8/9(日)仙台サンプラザホール 夜の部』に参加してまいりました。さっそく現地レポートをまとめていきたいと思います。

 

【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!

 

仙台サンプラザホール 夜の部

ざっくりとセトリとコーナーの流れ

出演:新田恵海(高坂穂乃果役)、飯田里穂(星空 凛役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役)

1曲目:after school NAVIGATORS
■:オープニングトーク
■:トークコーナー
・5thミーティング
・演技のお時間
・ご当地対抗クイズ

2曲目:Listen to my heart!!
3曲目:もうひとりじゃないよ(short)
4曲目:Mermaid festa vol.2 ~Passionate~(short)
5曲目:くるりんMIRACLE(short)
6曲目:にこぷり女子道(short)
7曲目:なわとび(short)
8曲目:ミはμ’sicのミ
・ミミミ振り付け講座

〜アンコール〜
9曲目:どんなときもずっと
■:エンディングトーク

と言うことで、全9曲という豪華なセットリスト! いままでの公演で一番曲数が多かったのかな? お次は感想を交えつつ、細かいところを掘り下げていきたいと思います。

ファンミ内容 書き起こし

開幕前の注意アナウンス内容(ざっくり)

アナウンス「今日の出演はえみつん&にこりんぱなです。たまにお客を無視することがありますがドン引かずに愛の気持ちをもってついてきてください。μ’s広報部~にこりんぱな~vol.5のゲストにはえみつん、そして公録も含まれ、面白い内容になっています。『いや、マジで』って徳井さんがいってました。

徳井さんがいってましたあたりで既に半笑いなアナウンスの声。今日のアナウンス担当は若干笑いやすい様子。

 

アナウンス「ファンミに一人できたからって声を出したり踊るのが恥ずかしいあなた、一人で来たからってドンウォーリードンウォーリー。全員がラブライバーです。」

中野のドンウォーリーネタをラスト公演まで引っ張ってきたかー! ホントに息が長いネタになりましたね。ある意味感慨深い。

 

アナ「もりあがってますか(無機質な声)」

ライバー「うおおおおおおおおおおおおおお」

アナ「声が小さい。もう一度。もりあがってますか(無機質な声)」

ライバー「うおおおおおおおおおおおおおおお」

アナ「もりあがってますか(ちょっと笑っている)」

ライバー「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

アナ「もりあがってますか(普通に笑っている)」

ライバー「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

アナ「よくできました(無機質な声)」

 

アナ「演出の都合上、笹かまぼこが登場する可能性がありますがあらかじめご了承ください。」

 
福岡では明太子、仙台では笹かまぼこ。どこにいてもにこりんぱなはにこりんぱな。ラスト公演ということも手助け一連のアナウンスだけで大盛り上がりの会場。

 

そしてここからはえみしかそらりぴによるキャラボイスでのアナウンス、キャラ名表記でざっくりまとめます。

ぱな「μ’sのファンミーティングツアー」

にこ「トリを飾る最後のステージがやってきてしまいました」

りん「最後だと思うとドキドキする!」

ほの「全国10都市25公演」

にこ「10週間に及ぶツアー」

ぱな「夢みたい…」

ほの「毎週ファンのみんなと会うことができました! 仙台のみんなー!今日は来てくれてありがとう!」

りん「最後なのににこりんぱなでよかったのかな?」

にこ「にこがいるんだからいいに決まってるでしょ!」

ぱな「この4人で、今日これなかったメンバーの分まで精いっぱい頑張ろう!」

ほの「うん! きっと次につながる!

 
最後の公演で「次につながる! 」って期待を込めた言葉をくれたのが嬉しかったですね。では本編へ行きませう。

 

オープニングライブ&トーク

デデデデーン!デデデデーン!というロックなイントロが流れ、盛り上がる会場

 
そしてスタンドマイクを持ったにこりんぱな(そらりぴしか)が登場! これはasNだぁああああああ! 頭振るやつや! ヘドバンするやつや!

 
ということで仙台ファンミ夜の部のスタートは、にこりんぱな曲「after school NAVIGATORS」、衣装はもちろん音ノ木坂芋ジャージ! スタンドマイクにはそれぞれ仙台の名産品がくっつけてある仕様。

福岡ファンミには参加できなかったので、asNを生で見るのはもちろん初めて。とりあえず芋ジャーとそらりぴしかのあの真顔というかカッコつけた顔がアンマッチで立っているだけで面白いからずるい。

 

asNでの開幕、会場のボルテージも上がりまくり、このまま曲終わりまで行くのかと思いきやなんと!! 1番が終わったところでステージセンターからえみつんがマイクを持って登場! この演出でもちろん会場は大盛り上がり。間奏部分では4人のヘドバンとお尻フリフリを見ることができました。(えみつんのお尻はやばい)

そして曲のラストで芋ジャージの前をガバっとオープンする4人
ファンミ宮城ファイナル

「宮★城ファイナル」の文字も披露し終えたところでオープニングトークへ。

しか「今日はファイナル背負ってっから!」胸を張ってドヤ顔

そら「手書きだけどね!」

確かにしかちゃんの体操服の文字だけ手書きで頼りない(笑)

 

えみ「25公演目なうです! いままでで最高の盛り上がりにしましょう!」

そら「そうだよ」唐突なガヤ

えみ「…えっ、はじめていいの?」うろたえるえみつん

しか「いいよ! そらの相槌がガヤすぎて(はじめにくくなってる)!」

そらまるのブッコミにうろたえるえみつんと、そらまるを叱るしかちゃんの図

 

えみ「自己紹介の方を」

そら「やったげてやったげて」

全員「……」そらまるのノリについていけず

 
なんだ….今日のそらまるのガヤ、やばいってレベルじゃねーぞ!

 

ここからはコールアンドレスポンス
・えみつん ファイトだっちゃー
・そらまる にこもだよ♡

そら「にこ達に会いたかった人~~~~にこもだよっ♡」

そらまるがにこもだよっ♡をしている後ろでなにやら大笑いしているりぴしか、それに気が付いたそらまるがにじり寄っていき

そら「どーしましたー(低音)」

りぴ「いま!!そらまるがにこもだよ♡ってやった時に!しかちゃんがブーッ👎ってブーイングしてた!!!」

しか「してないしてない!👍ってやりたかったのがブーッ👎になっちゃっただけ!!!」

世界はそれ(👎)をブーイングと呼ぶんだぜ(笑)

 

そら「宮城県民の人~!」

ライバー「はあああああああああい!」すごい量の人が叫んでいる

そら「え! ほんと? 住民票が宮城県民の人~?」すごく疑うそらまる

 

・りっぴー 試されるライバー

りぴ「みんな~『元気があれば~~~~?????』

ライバー「…な、何でもできる!??!?!?」ザワザワヤザワ

りぴ「いいんだよ、それで合ってるんだよ(笑)」なぜか満足げ

りぴ「(仙台には)もっと早く来たかったんだけど! でも最後までとっておきました! それでね~今日は三森のおすずさんがやってるあれをやりたいんだよね~」

私(…ん?ラブアローシュートかな?)

りぴ「そう! ウェーブ! 」

私(ウェーブかよ! どうやるんだろ…)

りぴ「凛ちゃんといえばイエローだよ!っていって打っていくから順番にウェーブしてね!」

りぴ「凛ちゃんといえば~~~~?」

ライバー「イエローダヨー!」

りぴ「ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ!!!!」

会場が3階席まであるので、3階→2階→1階の順に3周分くらい打ち続ける飯田氏とそれに答えるラブライバー(笑)

 

りぴ「ファイナルだから悔いのないように遊んでください!」

 

・しかこ 男女別と特殊系

まず男女別のダレカタスケテー、チョットマッテテー

しか「みんな~ダ、ダダダ、ダレカタスケテー」

ライバー「チョットマッテテー」

しか「違う。みなさんよく聞いて」

しか「ダ、ダダダ、ダレカタスケテー

ライバー「チョ、チョチョチョチョチョットマッテテー」バラバラ

しか「(笑)」

りぴ「リズムとりづらいよ~」

しか「始まりがあれば終わりがあるのはあたりまえで今日は最後の公演だけどこれをファイナルと捉えるか、これからの新しいスタートだと捉えるのか、みんな次第」ドヤ顔

りぴ「こんなにファイナル背負ってるのに」しかちゃんのシャツを見ながら

しか「もうはじまっちゃったんだからファイナルは!」

 

そんなこんなで七夕祭りの話もちょっとだけしながらスタートコールへ

えみ「スタートのコールをしたいのですが、お昼の部で仙台っぽい言葉にできるか聞いたら『いくべー』がいいよ!って言っていたので『いくべー』で始めたいと思います。」

そら「μ’s Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!in 仙台サンプラザホール~~~~?」
※確かそらまるが担当していたはず…うろ覚えなのでえみつんの可能性もあり

全員「いくべー!!!!」

 

スタートコールをした後、りっぴーとそらまるは舞台の端から端まで移動して長いこと客席に向かって手を振っていましたね。えみつんとしかちゃんは一通り手を振った後、割と早い段階で席についていてなぜか二人でアルプス一万尺をしているという謎行動。

 

えみ「あなたの街でファンミーティングということで、昨日はね最後の舞台挨拶をしてきました!」

しか「あっ! 昨日のハプニングの話していい? どうしても話したくて」

えみ「あぁあれ(笑)」

しか「私とえみつんでね、舞台挨拶してたんだけど、えみつんのマイクだけ調子が悪くて…えみつんがしゃべる度にブーッ!って鳴ってさ!(笑)」

えみ「そうそう、『高坂穂乃果役の新田恵海でsブーッ!!』」

しか「理由はわからないけど絶妙なタイミングでブーッ!って鳴るんだよね」

えみ「声が悪いんじゃない? って高い声で話してみても『高坂穂乃果役の新田恵海でsブーッ!!』ってね!」

しか「私たちは面白かったけど劇場の人が申し訳なさそうにしてたよね(笑)」

舞台挨拶でそんな面白ネタがあったなんて! レポで流れてこなかったから知らなかったですよ!

 

あと記憶に残っているのはりっぴーのこの言葉↓

りぴ「まさかファイナルをこの4人でやるなんて…やばい予感は的中すると思うよ」

確かにどれだけ暴れまわるのか怖いけれど期待しかない!! とそんなこんなで、挨拶も終わったところでさっそく劇場版予告へ…何度も言っているけど見るべきなのはキャストの方、そうそれがファンミ。

 

予告中ずっとモニターを見てるえみしか。それとは対照的にそらりぴはエアヴァイオリン(エアオーケストラ)やったり、花陽のモノマネしたり、理事長の「続けてほしいと思っている」を二人で再現したり、SDSで暴れたり、そらまるが穂乃果の太陽に手を伸ばして握りしめるシーンを真似していたり…とにかく忙しない! そして予告が流れ終わると…

りぴ「超見てた! 暗記してるくらいだから!」

そら「穂乃果が桃をもぎ取るところが最高!」

えみ「それ桃じゃない! 太陽だから!」

ちょっとちょっと2人とも全然見てなかったじゃないですかーやだもー! あと、そらまるの小ボケが最高(笑)穂乃果のあのシーンが桃をもぎ取っているようにしか見えなくなる呪いをかけられた気分

 

■:お便りコーナー
事前に募集していたお便り(メール)のコーナー、覚えている内容だけ順不同でさくっとまとめます。
 

メール1.仙台と言えば料理が趣味、健康オタクで有名な武将伊達政宗がいますが、μ’sのメンバーで例えるとしたら誰が当てはまる?

ラブライバーネーム「手乗りバイソンさん」より。会場にメールの差出主がいるか確認するキャスト

えみ「手乗りバイソンさんいますかー?」

そら「大丈夫?小さいよ!」

しか「肩とかに乗ってるのかも」

手乗りバイソンだけにってか!(笑)

 

ここから本題の質問に戻りまして…

えみ「ちょっとすずっぽくない?」

そらりぴしか「…うーん」

しか「タイ料理ばっかり作りそう…」

まさかの誰からも共感を得られない事態(笑) 三森さん出損…

しか「えみつんと、そらも料理作るよね!」

そら「うん、でも健康オタクじゃないから」

全員「(メンバー内に伊達正宗っぽい人は)そ、存在しない…」

9人も女性がいて料理好き、健康オタクがいないってなかなか意識低い系だな! そこがまたいい

 

えみ「でも私こういう人と結婚したい!」

しか「えー、健康オタクだよ? 料理食べた後に『はい、サプリ!』とかやだよ」

りぴ「サプリ(笑)やだ(笑)」

そら「『はい、サプリと、サプリと、倒れるだけで腹筋ワンダーコア〜〜』(CMの動きの真似)会場爆笑

りぴ「もう!それやりたいだけじゃん!!!」

そらまる先生の流行のネタを取り入れた渾身のギャグ面白すぎィー!

 

そら「全員を武将に例えるのも面白いかもね~」

りぴ「西郷隆盛とか?」

しか「え(笑) 西郷隆盛は武将じゃなくない?」

りっぴーの天然っぷりに癒され微笑みに包まれる会場

りぴ「えー! 言わなきゃよかったorz」

りぴ「あとはハチ公とか…」

りっぴー…それも武将やないんやで(ニッコリ)

 

メール2.今回のファンミを通じて感じたことは?

りぴ「前から『ライブのチケットが取れない!』って聞いてたけど、そんなに(ラブライバー)いるの? 本当に生息してるの? って思ってた」

しか「ライブ会場も関東だし、関東にだけやけにラブライバー集まってるだけなんじゃ?みたいなね」

りぴ「うん(笑)でもどこにでも、たくさんいる! 会いに来るラブライバーすげぇ! ってなった! 本当にいっぱいいるんだなって!

ふむふむ、確かにファンミーティングツアーがここまで盛り上がるイベントになったのはそれぞれの地域のラブライバーさんの熱気の影響もあると思いますね。地方公演は特に地元の愛を感じられるシーンが多かったです。

 

えみ「私はこれで23公演目なんですけど…」

おお~という声と拍手に包まれる会場

えみ「その地方、地方でそれぞれあるけれど…やっぱり(どこにいっても)ラブライブ!&ラブライバーって最高だなって!!

そら「私たちもラブライバーだからこそぱないよね!」

えみ「今日の会場もなんか武道館みたいで…」
※仙台サンプラザホールはステージに向かって客席が半円形で武道館に似ていると言えば似ている

しか「あそこの一人席の人気になっちゃうよね(笑)」

りぴ「先頭の人、スターツアーズの船長みたい!」

まさかのディ○ニーネタ(笑)
ちなみにスターツアーズの船長と言われたのは↓の席の方。確かに一人席気になるけれども。

 
仙台サンプラザホール
画像引用元:客席図 | 仙台サンプラザ-ホテル・ホールご利用案内

 

それにしたってえみつんがいい話をする流れを作っていたのに「スターツアーズの船長みたい」ってネズミーランドの話にすりかえて台無しにするりぴしかさすがです!

 

りぴ「あと、ファンミの楽屋ではさ、大机が2つあっても必ずくっつけたり1つの机にまとまってた。なんかさみしいから

えみ「3食同じご飯たべたりね(笑)メンバーの絆も深まったね」

りっぴーのお話、まさにこれ↓なんだよなぁ…。一個の机に集まってご飯食べるキャストのお姿…

 

メール3.僕はえみつんファイトクラブ最終回の吸血鬼を倒すエアファイトが忘れられません。そして小さいころに絵本で見た『桃太郎に出てくる金棒を振り回す鬼』が夢に出てきます。そこで今日皆さんでその鬼を退治してくれませんか? そうすれば今日からその夢を見なくて済む気がします。

ラブライバーネーム:ショコラティエさんより

会場に確認してみるも残念ながら不在
りぴ「チョコつくってるのかな」

メールの内容に対して
えみ「絶対、(こんな夢)見てないでしょ!」

えみ「いまでもなんであんなに(吸血鬼を)オーバーキルしたのか覚えてない」

そら「でもさ、かわいそうだから退治しよう!」

 
そんなこんなで急遽エアファイトスタート! えみつんが桃太郎、残りのメンバーは流れで決めていくことに。

「おしくらまんじゅう、押されて泣くな」なぜか押し競まんじゅうをするそらりぴしか

えみ「あんなところにりっぴー犬が! 黍団子をあげるから仲間にならないか!」

りぴ「いいわん! あ、あんなところになにかいるわん! 」

そら「あー、ずんだ餅うまそー」

りぴ「あほそうだわん 」

えみ「おさるまるさんだ! ずんだ餅をあげるから仲間にならないか?」

そら「いいッキー」

りぴ「あのきじはあほそうだわん」

両手をあげて妙なポーズを取るしかちゃん

えみ「う、うつくしい…鬼退治に行きませんか?」

膝をついて手を差し出すえみつん

しか「よろしい…」

なぜか上から目線のしかちゃん(笑) えみつんが王子様でしかちゃんが王子様の手を取るお姫様みたい!

 

ここからはえみつんの独壇場

そらりぴしか「鬼が島についた! 太郎! いけいけ!」

しかちゃんがえみつんをリモートコントロールする演技。格ゲーのプレイヤーとキャラみたいな。

というか君たち桃太郎の仲間の癖に手伝わないんかい!

そんな薄情な動物たちをよそに指示に従って上段蹴りやパンチを繰り広げるえみつん

しか「そこで突然の反復横跳び!」

えみ「!???!?!?!?」ハンプクヨコトビー

しか「今の気持ちを大きな声で!!」

えみ「つかれた…」スクリーンに映し出されるえみつんの真顔

りぴ「あ! 金棒をもった鬼が現れた!」

そらしかえみ&会場「!?!?!??!?!?!???」

そら「いままで何と戦ってたの???」

えみ「もう! 敵はなんなの!!!!」

そら「敵なんていない…。僕たちはこの同じ地球に生まれた生命体だから。この海から生まれたんだ…」

四人で顔を見合わせ…

そら「僕たちは仲間」
だれか「私たちは仲間」

まさかの〆の言葉がバラバラ!

りぴ「終わりの音(SE)も鳴らないっていうね」

まったく、エアファイトと演技のお時間をやらせたらそらりぴしかに勝てるものはいない! いや、みもりんもはっちゃけると意外と面白くてダークホースだけれども。

 

無茶ぶりのエアファイトを終え、徐に席に着く4人。ここからなぜか甲子園、仙台育英の結果を気にするえみつんの話に。気を使ったスタッフが結果を調べてきてくれるという(笑)

えみ「え! 12対1? どっちが? えー!」

結果、仙台育英が勝ったことを知り大喜びするえみつんと拍手に包まれる会場

そら「えみつんは楽屋でも甲子園雑誌読んでる」

えみ「リアル南ちゃんを探せ!とかね。テレビ見てても実況としゃべっちゃう『お、いいぞーいいぞー』とかね」

りぴ「おじさんみたい(笑)」

えみ「でもさ甲子園ってラブライブっぽくない?」

そら「わかる! 私、μ’sが甲子園に行くSS書こうと思ってやめた」

まさかのそらまるSS作家宣言(笑)
Pixivとかで公開していたら面白いのに!

 

メール4. 5年前、雑誌はノーチェックでしたが夏コミで”ぼららら”を手にしました。前向きに一生懸命頑張ってるのが伝わってきて「自分だけでも支えてやろう!」と思いました。(ぼらららの歌詞を読み上げる)アニメにもなり今は沢山の人に愛されて、とても嬉しいです。みなさんは5年前の自分になんと言ってあげたいですか。

ラブライバーネーム:白いメガネさんからの感動的なメール

そら「胸がいっぱいになっちゃった」

えみ「歌詞を読み上げるのがねー…」

しか「FMラジオのいい番組みたい」

しかちゃん、いい雰囲気に水を差す(笑)

 
えみ「No brand girlsに『チャンスの前髪を持ってはなさないから』っていう歌詞があるじゃないですか。チャンスの神様って前髪しかないんだって! ホントだよ! 一時期、画像検索して待受にしてた(笑) 前髪しかないから、その瞬間を逃さずに掴めって意味なんだけど…」

えみ「私たちはちゃんと掴んだ。でもずっと掴んでいるとだんだん握力がなくなっていく。それをみんなが支えてくれるようになった。感謝しかない!」

えみつん…なんていい話や…

 
そら「あそこにチャンスの神様みたいな髪型の人が…」客席をジッと見つめながら

えみ「次、会う時みんなその髪型になっちゃうからやめて(笑)」

そらまるぅ!!! 客席いじりもキレッキレー!!!

 
そら「スタッフも少ない時から良いものを、良い曲を作ろうって感じだったよね。だから今、ファンなった人が(デビュー当時の)曲をを聞いても好きになってくれる。いままで積み重ねてきたすべてが財産になってる

えみ「うん、私たち最初から無謀な夢を見てきたわけじゃない。一つずつ叶えてきた」

りぴ「その通り!」

えみ「誰一人かけてもこうはならなかった」

りぴ「9人でここまでやってこれたことが凄い! 誰一人掛けることなく、メンバー交代とかいなくなる可能性だってあるわけじゃん」

しか「『米作りに奈良に帰ります。』みたいなね」

りぴ「(笑) 今言われたら全力で止めるよ!」

えみ「出会った時から好きだったけど、今はめちゃくちゃ好き! 大好きじゃ足りない

りぴ「なんかそれで歌つくれそうだよ!」

しか「それぞれがいつか歌にするかもね。雑誌でお手紙は書かせてもらったから、そういうのの延長で歌も書けそう」

りぴ「そしたら聴いてくれます?」

りぴ「もう…こんなシャツ(芋ジャージ)で言う話じゃない! この4人でいい話するべきじゃない!」

そら「柄じゃないよね」キメ顔

やっぱりキャストのみなさんからラブライブ!というコンテンツ、メンバーへの想いを感じることが出来るファンミは最高のイベントだな~としみじみ。ふざける場面もあったけれど4人のラブライブ!への愛が伝わってきて…こんな話につながる感動的なメールを書いてくれた白いメガネさんにも感謝しかないです

ここでお便りのコーナー(あなたの街で5thミーティング)が終了、いよいよ演技のお時間へ

 

■:演技のお時間

お題は「親から「あなたは忍者の末裔なの」と言われたら、にこちゃんはどうする?」って感じだったかな。

えみ「これがラストテーマでいいの?」

しか「最後なのにふざけちゃったか~」

演じるキャラを決めるくじ、今まではキャラ名の書いてある紙を引くだけだったのに今回は「ぷっちょのお座りマスコット」が出てくるあたりセンスの高さに震える。

1組目:えみつん(にこ)、そらまる(花陽)、しかちゃん(海未)、りっぴー(真姫)

シンキングタイムは廃止されたそうで、まったくのぶっつけ本番で演技開始。

しか(海未)「にこが忍者!? ほ、本当になのですか?」

りぴ(真姫)「ナニソレ、イミワカンナイ」

後方でわちゃわちゃしているえみつん(にこ)は3人に相手にされず…

しか(海未)「なにか気配を感じます…!」

しかちゃんに姿が見えない設定にされるえみつん(にこ)、慌てて変なポーズをし始める

えみ「隠れ身の術」

りぴ(真姫)「ちょっと、見えてるわよ」真姫ちゃんだけ見える設定

しか(海未)「にこ! どこにいるのです?」

そら(花陽)「にこちゃんどこー!」

りぴ(真姫)「なんで見えないのよ!」

ここで真姫ちゃんも術にかかる

しか(海未)「真姫もいなくなった!?」

そら(花陽)「神隠し!??? 花陽神隠し苦手だよー!」

海未ちゃんも術にかかる

そら(花陽)「海未ちゃん!??? 出てきてよーーーーー!!! 海未ちゃんうわーーーーーーーー!」ありえないくらいパニックになるそらまる

慌てている花陽の後ろで変なポーズで固まる3人

で、なんやかんやで終了-----カンカンカン

 

なんだこれ! みんな自由すぎだよ!! 終始面白かったけど

言葉で伝えきれない面白さだからもどかしい! きっと流れは2割も伝わっていないと思うけれど、とにかく面白かったんだよ! これだけはわかって!

 

2組目:しかちゃん(にこ)、えみつん(希)、そらまる(絵里)、りっぴー(ことり)

箱からキャラを引くりっぴー
りぴ「わたいはこれや!」

そら「お前はにこにーだよ(低音)」

りぴ「チュンチュンだった!」

全然にこにーちゃうやんけ!(笑)

演技に入る直前、キャストさんがそれぞれ自分が引いたぷっちょのお座りマスコットを机の上に置いたら絵里だけ、ゴトッと倒れていて笑いに包まれる会場。先ほどと同じでシンキングタイムなしぶっつけ本番でスタート!

 

えみ(希)「う~ん、なんだかよくないことが起こる気がするんや」

そら(絵里)「もしかしてコールド負け? 大丈夫よ! 12対1で勝つわ!」仙台育英ネタ(笑)

りぴ(ことり)「チュンチュン!」

しか(にこ)「私…忍者なの!」この時点で既に変顔

そら(絵里)「にこが忍者…!? もし忍者なんだったら変わり身の術で誰かのモノマネができるんじゃないかしら!」

しか(にこ)「西木野真姫! デッショー!」

しか(にこ)「チョットマッテテー!」

えみ(希)「さながら本人のようやな」

りぴ(ことり)「ヂュンヂュン!」

そら(絵里)「ことりは変だし…たまに楠田あいなだし…」

りぴ(ことり)「ヂュンヂュン!ヂュンヂュン!」くっすんが真似することりちゃんの真似

そら(絵里)「なんとか、ことりにオチを付けてもらおうかしら」

りぴ(ことり)「!!!??? なんで私なの! 年上怖い!!!」

ここでハロ星を踊りだすしかちゃん。凛ちゃんのアイーン部分のモノマネ。

そら(絵里)「正しくは左手が前よ!」


しかちゃんアイーンの手を間違えていたらしい(笑) 慌ててフリをやり直すしかちゃん!それにしてもそらまるのハロ星への愛が重い(笑)

りぴ(ことり)「なんか歌える気がしてきた!」ハロ星を歌いだす

りっぴーの歌に合わせてハロ星をしっかり踊りきるそらまる

ここで演技終了!カンカンカン

しか「なんかミュージカルみたいに終わったね(笑)」

そら(絵里)「こんなんじゃ…やるならちゃんとハローやらないと!!!」

そこかよ!演技じゃなくてハロ星の話になっちゃったよ!!!

2組分の演技が終わったところで、公野先生の模範解答をそらまるが実演する正解発表へ。そらまるが真面目に演技している最中にも関わらず、机の上でなにかをいじっている3人。よくよく見てみるとキャラ決めにつかっていたぷっちょのお座りマスコットをBOXの上に並べている模様。

そらまるが演技を終えても見向きもしない3人

りぴ「すごいよかった(棒)」

そら「聞いてないじゃない!」

りぴ「あと凛ちゃん乗せたら完成だから!」

憤るそらまるを制してマスコットを並べ続ける3人、そしてとうとう9人分座らせることに成功! スクリーンにはマスコットと4人の幸せそうな笑顔(笑)

あれ…今って何の時間だったけ? 演技のお時間? あぁもうみんなの笑顔が見れればなんでもいいや!!!(投げやり)

 

■:ご当地対抗クイズ

お昼の部が全問正解だったとのことで、夜の部も全問正解を目指すことに!さくっとメモ程度にまとめます。

第1問「やんやんややーん八木山の〜♪」の続きの歌詞は?
仙台のCM問題なのかな? 客席のみんなに続きを歌ってもらって正解!

しか「意外と長い」

地元ライバーが歌い始めたのはいいものの意外と長いコーラスで4人とも笑っていましたね!

第2問「μ’sが休止した時に、にこが穂乃果に言ったにこのセリフは?」
こちらもなんなく正解!

第3問「劇場版挿入歌のジャケットで黄色のリボンを付けているのは誰?」※CDを持っている場合は取り出してもOK

凄いスピードでCD3枚を取り出しステージへと見せるラブライバーが数名登場! なんでCD持ち歩いているんだ! すげー!

えみ「すごい!(CD)持ってる人いる」

しか「準備してたみたいにサッとでてきた(笑)」

りぴ「早すぎない? 絶対回し者だよ

回し者かどうか気にするリッピー(笑)

 
第4問「宮城は大豆の生産量、全国で何位でしょう」
枝豆が成長したら大豆、ずんだもあるし上位になるのでは? ということで2位を選択!

正解は3位! ということでお昼の部との誤差平均は0.5! 宮城の優勝!

そして会場に鳴り響くファンファーレ、おおげさに顔を隠すそらまるが代表して表彰状を受け取ることに。

りぴ「いままで、ありがとう!」←何が(笑)

しか「宮城の砂を持って帰る!」

えみ「優勝したからので宮城を背景に描き下ろしのイラストが描かれますからね!」

りぴ「ベニーランド!?」
しか「ずんだの水着!?」
そら「武将の恰好かも!」
しか「れっつぱーりーいうてな!」←戦国BASARAネタ

2か月にわたり続いてきたご当地対抗クイズもこれにて終了! ラスト宮城の地が1位の座を勝ち取りました!
描き下ろしのイラストも楽しみですね(個人的には長野の温泉μ’sも見てみたかった…)

 

気が付けばトークパートも終わりに差し掛かり…いよいよ後半のライブパートへ!

 

2曲目:Listen to my heart!!
遊ぼう!初めましてのHappy tune
遊ぼう!君と僕とが出会う
それは(予感) それはキセキ
夢の(鼓動) 夢が(見たい)
君と(僕の) キセキ
始まるよおいで Listen to my heart!!

ホントにこの歌詞の通り! りっぴーがオープニングから何度も何度も「今日は悔いのないように遊んで!」って言っていたのがこの曲につながる感じ。

ファンミでこうやってキャストの皆さんと同じ空間にいること自体が奇跡!

 

3曲目:もうひとりじゃないよ(short)

そらしかりぴがステージから捌けたあとに登場したのが、えみつん!
個人的に「もうひとりじゃないよ」は穂乃果のソロの中でも1位2位くらいに好きな曲なので大興奮…えみつんのソロのカッコよさ…普通に涙出てくる。

スポットライトとカメラワークも完璧でさ…神モブヒフミかよ!って言いたくなる。えみつんの表情も曲に会ってて最高だった。

 

4曲目:Mermaid festa vol.2 ~Passionate~(short)

もうひとりじゃないよのしっとりした雰囲気から一変!
タオルを回しまくるこの曲! これも映像で見たことあるやつだぁああああああ! まさかタオルを回す日が来るとは思わなかったああああああああ。

というか会場のホコリやべぇぇぇぇぇぇぇえでも気にしてらんねぇぇぇぇぇぇぇ

 

5曲目:くるりんMIRACLE(short)

とってもとってもミラクル!!!

りっぴーミラクルすぎる! 5thでもすごく盛り上がったこの曲、やっぱり楽しすぎるし盛り上がりすぎる。合いの手(コール)がすごくわかりやすいっていうのもあるしテンポも割とゆったりでいいですよね。

サビの「とってもとってもMIRACLE」の時にスクリーンに映るりっぴーの周りに星が散りばめられるんですよ! それがりっぴーがみんなに魔法をかけているように見えて…

まさに魔法にかけられた気分なんですけどね!

 

6曲目:にこぷり女子道(short)

ぴょんぴょこぴょんぴょんかわいー!
ミラクルの興奮冷めやらぬまま、ステージに登場したのはウサ耳をつけて人参マイクをもったそらまる!

スクリーンにウサギのキャラクターが映し出されたり、とにかくはしゃいでて可愛い一曲!

 

7曲目:なわとび(short)

その者、赤いジャージを纏いて新緑の野に降りたつべし

まるでナウシカの名シーンのような…緑のサイリウムが左右にゆっくりと揺れる。それはまるで草原のようで、その上に立つしかちゃんの美しさ…美しさ…。さっきまでアホほどボケをかましていた人物とは思えない。

ありがとうってあふれ出してくる! こっちのセリフだよ!
こっちこそ本当にありがとう…

しかちゃんのなわとびを歌っている時のほほえみは忘れられないですね…

 

8曲目:ミはμ’sicのミ
・ミミミ振り付け講座

キャストのみなさんがさー、(ファンミでは)最後のミミミだよ!っていうからさー…もう全力で歌いますよね。ファンミで聴くたびに好きになる曲、みんなで作ってみんなで踊ってみんなで歌う曲。これを歌わずにいられるか? いやいられない(反語)

もうミミミ聴くと泣きそうになる自分がいるから恐ろしいです。

〜アンコール〜

 

9曲目:どんなときもずっと

ファンミ全25公演を〆る曲はどんなときもずっと。歌詞的にもファンミにぴったりの曲ですよね。

嬉しいから会いたいよ、寂しい会いたいよ
嬉しい悲しいそして 会いたくなるんだ
どんな時も

そもそも私のファンミーティングは中野1公演で終わるはずだったのだけれど。でもやっぱりμ’sに会いたくてどうにかして会いたくて連番者探しまくって参加した7公演。どれもこれも最高だったな…。そんなことを思い出しながら聞いて歌っていました。

あーもうすぐファンミが終わってしまう…
 

■:エンディングトーク

そら「今日、楽しかった人~? にこもだよ♡ ファンミも今日で終わりですが、これからもμ’sのこと好きでいてください!」

そらまるの「キャストの私たちが一番のラブライバー」っていう姿勢が本当に好きです。ファンミを通して本当に強く強く感じました。

 

りぴ「た~~~~のしかった!!!! みんなも悔いのないように遊べましたか~? この4人で宮城にこれて良かった! 次、会ったときみんなのこと忘れないよ! ホントだよ(笑) その時までまたね!」

りっぴーの周りをしっかり見ていて色んなことに気が付いて、感謝の気持ちや色んな気持ちを言葉に表してくれるところが好きです。

 

しか「始まる前まで泣いちゃいそうって思ったけど…もちろん感動もあるけど! マジで楽しかった!!! 感動の涙を超えた!!! 一つ一つ思い出に刻みたい! 最後まで走りきることが出来ました!」

しかちゃんの周囲に気を使っていて(挨拶の時に必ず怪我させないとか言ってくれる)、それでいて全力でラブライバーを楽しませようとしてくれるところ、黙っていればただの美人なのに独特な発言(風呂上りの気分発言)かますところが気取っていなくて好きです。

 

そらりぴしかの挨拶も終わり、いよいよえみつんの挨拶。スクリーンに映るのはくしゃくしゃの顔で涙を流しているえみつんの顔…

えみ「10週間!!! 正直、スケジュール、体きつい!!! でも本当にそれ以上に楽しくてみんなの笑顔に会えるのが嬉しくて…喉を壊したこともありました。ファンミでは絶対に自分の声で『ありがとう』を伝えたかった…。」

えみ「ありがとう!!!!!」

えみ「このファンミでラブライブ!とラブライバーが大好きになった! どうしよう私…困っちゃう。次は9人で! また逢う日まで、ファイトだよ! 」

えみつん…好きだ!(言葉にできない)

 

りぴ「最後にスタッフさんにも『ありがとう』って伝えませんか? 毎週ステージを用意してくれたり」

そら「あのファンミトラックの運転手さんも! 毎週運転してくれた」

全員「ありがとう~~~~~」盛大な拍手

 
そして時間もかなり押しているにも関わらず、ステージの端から端まで走って会場の隅から隅に手を振り続けるキャストの皆さん。神かよ…疲れているだろうに、最後の最後まで笑顔を絶やさず手を…もう涙止まりませんわ。

 
そして舞台から去っていくキャストの皆さん、最後まで「ありがとう」の声が消えることはありませんでした。しばらく鳴り終わらなかった拍手、そんな中、無人のステージスクリーンに現れたのは…


「全国で出会えた10人目のメンバー達
ラブライブ!5周年 応援ありがとう」

 
うん、メールのコーナーでも思ったけれど初期から応援してきた人ってホントにすごいな…。はぁ終わってしまったよ…ファンミ。2か月のファンミを通していろいろ感じることもたくさんあったけれど、それはまた別の記事でぐだぐだ書いていこうと思います!

 
ファンミ中野から仙台までキャストのみなさん本当にお疲れ様でした!

 
そして私のつたないレポートに目を通してくださった皆さん、コメントなど本当に嬉しくて励みになりました! ファンミは終わってしまいましたが、これからもイベント等に参加できれば積極的にレポしていこうかと思います!

 
最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。最後に言いたいのは…

 

いまが最高!

 

以上、【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!でした。

 

【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!