【池袋東口】馳走麺 狸穴で濃厚つけ麺を食べてきた!【ラーメンれぽ】

狸穴 濃厚つけ麺

4月なのに雪が降るなんていう異常気象のおかげで絶賛体調不良のおしゃキミです。「きらっきらの新生活スタート!」なんてイベントは私の中に存在していないので、今年度も地味にラーメンれぽを続けていきます。

さてさて、さっそく今年度1発目のラーメンれぽです。今回お邪魔したのは池袋東口のつけ麺店『馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな)』

池袋東口には「鶏の穴」や「俺の空」などラーメン有名店も多くあり、激戦区なんですよね。

ではさっそく写真とともに感想をつらつら!

馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな)

池袋東口のつけ麺と言えば狸穴?

池袋東口のつけ麺と言えば『狸穴』(まみあな)との情報を入手したので早速お邪魔することに。店名の狸穴(まみあな)を読めなかったのは秘密。

お店は東口からパルコ、ヤマダ電機など明治通り沿いに歩いて5分程度の場所にあります。地図はこちら

▼ お店の外観
狸穴 池袋東口つけ麺 入り口

まず目に入ってくるのは木の看板。雰囲気あります。私が行くラーメン店はウッド調の外内観が本当に多い、ラーメン界の流行なんですかね。

私が狸穴にお邪魔したのは平日(水曜日)19時頃。席はすでに満席でお店前のベンチで女性が1人待っている状態でした。狸穴は並ぶ前に食券を購入するシステムのようなので一度店内へ。

券売機のメニューにはつけ麺のほかに肉盛つけ蕎麦の文字があり気になってしまいました。が、今回はオーソドックスに『濃厚つけ麺 (並) 』を注文

▼ お店前にあるお品書き↓
狸穴 池袋東口つけ麺 メニュー

食券を購入すると店員さんに声をかけられるので、券を手渡して外へ。それから10分ほど待って入店、席に座って3~4分程度で濃厚つけ麺が登場!

▼ 濃厚つけ麺 (並)
狸穴 濃厚つけ麺

麺太め、濃厚スープはどろどろ、トッピングはナルト、チャーシュー、カイワレ、海苔。見た目にインパクトはありませんね、ザ・つけ麺。

麺はかなりもちもちの中太麺で食べごたえがある、濃厚スープの味は結構甘めな印象。

ドロドロというよりはとろとろくらいでそこまで印象に残る濃厚さではなかったように思います。

続いてチャーシューを単体で食べてみる。齧った個所が悪かったのかチャーシューの味が全然しなかった、ゆでた肉を食べてるな~という感じ。

なので本来の食べ方であるスープにつけて食べてみる。するとあら不思議。急にチャーシューが美味しくなる。やっぱりスープと合わせてちょうどいい味になるように調整してあるのでしょうか?

麺を食べ終わったところですでに満腹。今回はスープ割は頼まず。次回頼んでみたいところですが、つけ蕎麦も気になる。

食べた感想をまとめると「(印象に残らない)普通においしいつけ麺。」かな。

無難なので他人におすすめできるけど自分の中でNo.1になることはない! いや、美味しいんですけどね。池袋には他にも美味しいラーメンあるし!

馳走麺!ご馳走様でした!
※毎度毎度完飲しなくて申し訳ない、でも塩分取りすぎもよくないというジレンマ
狸穴 濃厚つけ麺

1つ気になることが…店名の「馳走麺」は「ご馳走様」の馳走からとっているのでしょうか? 「馳走」=「食事を出すなどして客をもてなすこと。また、そのための料理。」という意味なのでお客様をもてなす麺という意味?

以上、【池袋東口】馳走麺 狸穴で濃厚つけ麺を食べてきた!【ラーメンれぽ】でした。

池袋近辺のラーメンれぽ:
鶏の穴 池袋店で白鶏らーめんを食べてきた!
池袋の「俺の空」で掛け豚そばを食べてきた!【ラーメンれぽ】
東池袋おすすめラーメン!志奈そば 田なか
池袋 麺屋 六感堂でミドリムシ入り麺を食べてきた!

馳走麺 狸穴(ちそうめん まみあな) 行き方