アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その2

東京喰種 アニメ

アニメ「東京喰種トーキョーグール」感想の続きです。東京喰種トーキョーグールのあらすじについてはこちら:アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その1

アニメ 東京喰種トーキョーグール感想 その2

アニメ 東京喰種 個人的感想

漫画の方は未読なので原作読んでる人からしたら解釈違うよ~!ってとこもあるかもしれないけど多めに見ていただきたい…。あくまでアニメの感想ってことで。

 
最終話まで見て感じたのは「正義」って難しいなってこと。うん、つまらない感想。あっ、アニメ自体は好きです、面白かった。

 

でも最近多いよね、「正義って一体なんなんだろう」って思わせる作品。最近ってわけでもないか、私が興味持つ作品がそういう系になってきたのかも。
 

誰かの「正義」は、相対する存在にとって「悪」になりかねない。とはよく言ったもんだよね。そういう事をメインに置いている作品って割と好き。
 

最近で言えば「進撃の巨人」なんかもそうかな。壁の中の人間にとっては巨人が敵つまり悪で、それを倒す人間が正義なんだ!っていう前提の上で巨人を討伐していたんだけど、物語が進むうちに巨人側にも事情がありそうな展開になってきたからね…。

 

東京グールも同じで、主人公が人間とグールの中間的な存在だったからこそ感じることの出来る世界の歪みがあるじゃない?
 

例えば、カネキの最初の苦難でもある「人間を喰う」という行為。
確かに人間だったカネキからすれば「人間を喰う」って気持ち悪いし、「あんていく」から食べ物を支給されたってどうしても”罪悪感”がある。
 

でもグールたちから言わせれば、生きるために仕方がない事。言ってしまえば人間が牛や豚や鳥を殺して食べるのと同じなんだよね。(どっかのインキュベーターさんが同じようなこと言ってた気がするけど)
 

あとグールであるヒナミちゃんのお父さんとお母さんが殺された回(第6話「驟雨」)。少なくともヒナミちゃんのお母さんはカキネと関わっていた期間に人間に害を与えていないのに”喰種”ってだけで殺されたわけですよ。(親子愛ってずるいよね、泣いたわ)
 

そしてこの事件の後、トーカがヒナミのお母さんを殺したCCG捜査官に復讐を企てて結果的に捜査官の2人を殺すことになる。これが悲しいのなんのって…悲しかったし、悲しい以上に虚しかった。
 

捜査員が2人殺されたことによってCCG捜査員の亜門はこんなこと言うんだよね。「この世界を歪めているのは、貴様ら“喰種”だ」
 

違う!違う!そうじゃないんだよ!!!!!亜門くん!!!!!

 
亜門くんの「正義」は人間としては合ってる。でも私は視聴者だから神視点でグールにいいやつがいることも知ってる!!!だからその正義は間違ってるんだぁぁぁぁぁぁあああああああああああ

 

現状だと人間にとってグールは敵なことに違いはないしグールを殲滅しようとする気持ちも分かる。でもグールの中には人間の命を持て遊ぶんじゃなくて普通に生活すること、人間と共存する事を望んでいる者もいる。だから生きている人間を殺すことはせず、自殺者の死体を探し出して喰ってる。
 

少なくとも「あんていく」にいるようなグールはヒトを殺したいわけじゃない。グールだから悪いわけじゃない。グールだからという理由で拒絶されたくない。グールだからという理由で殺されたくないって思ってるよね。
 

これが人間たちに伝われば…そして他のグールも「あんていく」にいるグールのような考え方になれば世界は…!
 

と言ってもそう問屋が卸さないってね。
ああああああこの事を唯一 人間側の立場で理解できるのはカネキしかいないのに!
 

そのカネキは最終話ジェイソンの拷問によって覚醒して(リザさんを喰って)しまったからな~。
 

「誰かを傷つけるくらいなら自分が我慢する」っていう保守的な優しさ(自己を犠牲にして向き合わない弱さ)を持っていたカネキがリゼを喰う過程で「大切なものを傷つけるものは容赦なく切り捨てる」っていう攻撃は最大の防御の考え方を手に入れたからな~。
 

うーん、心配だな~怖い怖いよ、私はカネキの今後が怖いよ。以前のカネキでいられるのかしら。そのうち誰かと仲間割れとか起こしそうで怖い怖い。
 

あぁ今後どうなっていくんだろう。気になる!!!教~えてよ!教えて~よ、この続きを~♪カネキくんは~どぉ~なぁるの♪
 

あの終わり方はひどいよね。先が超気になるところで最終話っていう…なんていう蛇の生殺し!漫画買えってか!!(買うけど)

 

はぁ…それにしても私は1話から最終回まで神代利世さんぞっこんだったわ。私ってつくづくお姉さんキャラ好きみたい。

 

キャラクターのビジュアルなにしろ神代利世の声優 花澤香菜さんの演技がよかった。色気ハンパないし、割と地に近い声(貧乏神が!のヒロインとかサイコパスの常守朱も同系列かも)だったからよかった。
 

あと「この世界は間違っている――」この言葉って曖昧だよね。
 

「[人間がグールに脅かされる]この世界は間違っている――」でもいいし、「[人間がグールが共存できない]この世界は間違っている――」でもいいし、「[グールがヒトに紛れて隠れなければならない]この世界は間違っている――」かもしれない。

 
連載終了とかいろいろ話題になっていたけど新章とアニメ2期決定しているのね!
石田スイ新連載は喰種の新章、アニメ2期も

ふむ、アニメは2015年1月か…楽しみだ!

 
 
以上、アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その2でした。

コメント