アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その1

東京喰種 アニメ

アニメ「東京喰種トーキョーグール」をようやく全部視聴したので感想を…。もう2014年秋アニメが始まってしまったのにいまさら夏アニメの感想というね…。まぁ、録画容量がないからどんどん見るしかなくてこのタイミングで。長くなってしまったので分割します!
 
漫画が人気ってことは知っていたんだけど、なかなか手が出せなかった「東京喰種」。もともと表紙は好きな雰囲気だったので購入も考えていたのだけれど、5巻以上になっている漫画に手を出せない症候群なのです。
 
ちなみに”喰種”で”グール”って読めずに”くいたね”って脳内再生していた時期がある。と、雑談はこれくらいにしてさっそく感想!

アニメ 東京喰種トーキョーグール感想

アニメ 東京喰種のあらすじ&ざっくり概要

舞台は東京。ざっくりいうと「人間」vs「“喰種”(グール=ヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らうことで生きている)」という二つの生き物のお話
 
人間は喰種の捕食対象で、この世界での食物連鎖の頂点は喰種。人間は喰種に襲われる恐怖を感じながら、そして喰種は喰種同士の争い「共食い」とハトと呼ばれる「対喰種捜査官」に怯えながら生きている
  
そんな中、人間として生きてきた主人公のカネキはあるグールとの接触によって意図しない形で人間とグールの混ざったハーフのような存在になってしまいヒトを喰わなければ生きられないという苦悩や殺戮を行わないグール達の存在をついて知ることになり…。

 

とまぁ、ざっくりいうとこんな感じで「ヒト」と「喰種」がいるからこそ生じる世界の歪みをどうにかできないのか!ってのが大きなテーマって感じかな。少なくとも「人間vs化物」系の敵をバッタバッタ倒して人間様の大勝利ばんざーい!みたいな話ではない。

グールは人間を喰うけれど、グールにも「生きたい」っていう願望はあって仕方なくヒトを喰らう者たちもいる。でも対喰種捜査官はグールの事情なんて知ったこっちゃないからグール=悪(ゴミ)と決め付けて容赦なくグールを殺していく。

カネキは人間でもあったしグールでもあるからこそ世界の歪みに気づいて苦しんで行くことになる。

 

「この世界は間違っている――」
意外と大きなテーマね…。

 
続きはこちら:アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その2
 

OP・EDに関して

アニメ東京グールのOPとEDが頭から離れないぃぃいぃぃぃぃ。

まずはOPね、教え~てよ教えて~よ

 

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニング映像 TK from 凛として時雨/unravel

サビの部分でリゼさんとトーカちゃんからカラフルな羽?(赫子-かぐね-?)のようなが生えてくるシーンがあるんだけどなんとなくだけど東京モード学園のCMを思い出した。

で検索してみたら案の定もうあるっていうね!

 

次はED、私はEDの方が好き。とにかくベースがかっこいい!!うん…ベースの低音かっこいいよ、かっこいい

 

続きはこちら:アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その2

以上、アニメ「東京喰種 トーキョーグール」感想 その1でした。