【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた

2015/5/30(土)中野サンプラザ公演からスタートしたラブライブ! ファンミーティングツアー! 今回は『6/7(日)パシフィコ横浜 夜の部』に参加してまいりました!

ということでさっそくレポートをまとめていきたいと思います。

 

【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!

 

パシフィコ横浜 夜の部

ざっくりとセトリとコーナーの流れ

出演:新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、飯田里穂(星空 凛役)、Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條 希役)、徳井青空(矢澤にこ役)

1曲目:僕らは今の中で
■:オープニングトーク
■:トークコーナー
・お便りコーナー
・演技のお時間
・ご当地対抗クイズ

2曲目:それは僕たちの奇跡
3曲目:タカラモノズ
・ミミミ振り付け講座

4曲目:ミはμ’sicのミ
■:エンディングトーク
〜アンコール〜

5曲目:No brand girl!

さてさてお次は感想を交えつつ、細かいところを掘り下げていきたいと思います。

ファンミの内容レポ

オープニングライブ&トーク

5月末の東京ファンミが大盛り上がりで終わったので今回も期待大! 横浜ファンミ夜の部のオープニングを飾った曲は「僕らは今の中で」、衣装も毎回OP曲に合わせて変わるので”僕今”の衣装になっていて感動しました。

内田さん、三森さん、久保さんが欠席、南條さんがライブパート不参加ということでしたがキャストのみなさんが全力でパフォーマンスをしてくれたおかげで大迫力のステージ。開幕から会場のボルテージは上がりまくり!

 
そして1曲目が終わったところで南條さんを呼ぶμ’sメンバー。当然会場のあちこちから「なんちゃーん!」「ジョルノォォオ」という歓声が!それに手を振って応えながらステージ中央へ歩いてくる南條さん。

しかし!次の瞬間、会場の声をかき消したのはめちゃくちゃテンションの高い楠田氏の声

 

くす「サウスちゃん! サウスちゃん! サウスちゃん! サウスちゃん! サウスちゃん!」

 

お、おう…楠田氏…今日も南條さんへのアピール激しいな…。しかもそれのぞえりラジオネタだからな。ちょっとは自重しような(訳:もっとやれ!)

 

全員が集まったところで恒例の挨拶、コールアンドレスポンス! それが終わり、席に着こうと移動を始めるキャストの皆さん。移動中突然、メンバーがステージ右側に集まり騒ぎ始める。

 
何事かと思って様子をうかがっていると、なんと右ブロック最前付近に8歳のラブライバーの姿が!!! 

 
メンバー全員に可愛がられていた8歳ライバーさん可愛い! これは、一生の記念になりますね! うらやましい!8歳児になってμ’sキャストから可愛い~って言って手を振られたい人生でした(合掌)

 

そんな感じで騒がしいままトークコーナーに移行、劇場版の宣伝へ。ちなみに席は左から、そらりぴつんぱいくすジョルの順、テーブルは2人組で分かれていました。

 
会場が暗くなりスクリーンに流れる劇場版の予告、しかしファンミにおいて注目すべきなのはスクリーンではなくキャストの挙動なのである。

 
Angelic Angelの曲に合わせてエアドラムをするそらまる、ハートの振り付けの部分で南條さんにハートを書いて送る楠田氏。そして予告が終わると泣いているえみつん!

 
えみつん! いい人かよ! そんなえみつんを見てすぐに駆け寄るそらまるの優しさにも泣いた…。

 

一通り終わったところで座ってのトークコーナーへ。

 

 

■:お便りコーナー

最初は事前に募集していたお便り(メール)のコーナー、覚えている内容だけ順不同でさくっとまとめます。

メール1. 3rd liveの話

「泣ける!」で有名な3rd live! その会場もパシフィコ横浜だったので、キャストの皆さんもこみ上げるものがあったみたいです。中でも3rdの大合唱は今でもみなさんの印象に残っているようでした。

 
印象に残っている話は↓こんな感じ。(うろ覚えだからところどころ間違っていると思うけど)

 

えみつん「ラブライバーさんの大合唱が始まって、スタッフさんからは捌けろって指示が出てたんだけど、だれも動けなくて…だから南條さんに「ここにいていいの?」って聞いた!笑」

 

南條さん「私はそれまでスケジュールの関係で参加できていないライブもあって…3rdもみんなと合わせる時間がなかったんだけど開幕前、ステージ袖でモニター見てるときからウルっときてて…(中略)曲の途中から泣いちゃって…『あれ?南條、声、震えてる…歌えてない?』って思うかもしれないけど、もうその時点で泣いてるだけだから!」

 
誰か「耳から泣き声が聞こえてくるから泣いた」

 

そらまる「3rd live で初めてラブライバーの皆さんと私たちの温度(想い?)が一緒になった気がした。それまでは私たちがラブライバーさんに一生懸命アタックしてる感じだったんだけど、ここ(パシフィコ横浜)でそれが同じくらいになった気がしてすごくうれしかった」

 

くっすん「ナカナイ!ワタシナカナイ!って思ってたのになんちゃんが泣くから」

 

みなさん、やっぱり思い出深い場所なんですね…思い出話って言うのはなかなか心に来るものがありますよね。3rdliveをBDでしか見たことの私でさえ感動したのですから、実際にパシフィコ横浜で3rd liveを見ていた人たちにはもっと響いた思い出話だったのではないでしょうか?

 

メール2. 好きな歌詞は?(だったと思う)

とりあえず「ラブライバーネーム : たけまる」に反応するそらまる

そら「たけまるぅ~~~~」

たけまるさんもいたため盛り上がる会場、そんな中なかなか着席しないたけまるさん

南條さん「ご着席くださーい。」

南條さんのあまりにクールな対応に爆笑に包まれる会場

 

会場が落ち着いたところで質問の回答に。えみつんの好きな歌詞(曲?)、ラブピを歌いだすメンバー

えみぱいうちくすなん「前進恐れずに~」

そらりぴ「らんらんらん(高音)」体を左右に揺らしながら

えみぱいうちくすなん「喜びを分かち合って~」

そらりぴ「らんらんらん(高音)」体を左右に揺らしながら

みたいなふざけた流れが。そらりぴはいつでも笑いを狙っていてホント面白いし目が離せない!

 

で、次はりっぴー。LWBの「あこがれの瞬間を迎えるときがきたよ」だったかな。

その次がPile様がprintempsの曲好きって話になって…

くす「だってぱいちゃん、ファンシーなの好きだよね?」

ぱい「ファンシー?」

くす「ピンクとか好きじゃない?」

ピンクというワードに反応するそらまる(ピンク=にこカラー)。

ぱい「ピンク好きよ!」

そらまる鼻の下を伸ばしながらのドヤ顔! スクリーンにアップで抜かれ、会場爆笑。

 

徳井さんは芸人か何かなんですかね~、タイミングも何もかも完璧! カメラさんも見逃さないのがすごい、カメラさんは神モブヒフミなのかな?

 

メール3. 希ちゃんの誕生日になにをプレゼントする?

南條さん「希は焼肉が好きだから…焼肉と言えば今週6/13(土)のぞえりラジオで東條希瀬生誕祭をやるから! お肉準備して聞いて」

ちゃっかりラジオの宣伝する南條さん可愛い。

 

Pile様「希ちゃんは髪で遊んでるから~…」

全員「それまっきーじゃん(髪の毛をくるくるするマネ)」

Pile様「そうじゃなくて! え、髪で遊んでるっていうよね?」

全員「だからそれまっきーじゃん」

Pile様「いろんな髪型してるって意味…」

真姫ちゃんいじりされて、たじたじのPile様可愛い。

 

りっぴー「洗濯バサミ!」

全員「んんん???」

りっぴー「あ、これ私が欲しいやつだ」

 

ちゃんとオチをつける飯田氏! さすが!

このほかにも、希ちゃんが使っているやかんが放送中に売り切れた話とかいろいろあったかな。やかん売り切れたんだよ!って自慢している楠田氏の可愛さ天下一品。

 

メール4. リア友の中からラブライバーをあぶりだす方法

声優ラジオのメール職人として有名な「音ノ木坂現役のガチ兄さん」からのメールが読まれ、ざわつく会場。キャストの皆さんも「よく(メール)見る人だ!」って話題にするレベルの方ですからね…

しかし!探せど探せどガチ兄さんの姿は見当たらず…

 
なにかの手違いでしょうか? メール自体はガチ兄さんが送ったものだったようですが、残念なことに横浜会場にはいなかったようです。見たかった!

 

それにしてもメール職人さんのメールは面白いですね~、質問の内容も『リア友の中からラブライバーをあぶりだす方法』と展開しやすい!

そら「あるよね、おたくの探り合い」

南「アプリとかさ~音ゲーやってる?って『あ、お前もスクフェスやってんの?』みたいな感じであぶりだせばいいんじゃ?」

くす「ラジオで同じネタやったよね」

 

楠田氏!!!! もうラジオネタいいから! つっこまなくていいから!!(訳:もっとやれ(5分ぶり2回目))

 

あとね、どのメールの時だったか覚えていないんだけどこんなやり取りも

南條さん「学ランを着た真姫ちゃんを見たことあるんだけど…」

全員「???」

南條さん「え…私の幻ですか? 」

南條さん「私の幻ですか? 」

南條さん「私の幻ですか? 」

どうやらCDドラマでそんなシーンがあったみたい。それを”見た”と勘違いしていたようですね! 3回も繰り返す南條さん非常に可愛かったです!

 

と、こんな感じでメールコーナーは終了…記憶力がないもんで、間違っているとことか足りない部分はたくさんあるのですがあまり気にしないでいただければ…

 

■:演技のお時間
演技のお時間は「真姫のクラスメイトが2時間しか寝ていない、なんて声をかける?」みたいなお題だったかな。だいたいニュアンスで覚えているので細かい言葉遣い等は適当です。
どのキャラを引きたいかって話の時に穂乃果がドラフト1位だったのはなんだか意外でした。

組み分けはそらりぴ、えみぱい、くすじょる

1番目:ジョルくす(なん:真姫、くす:穂乃果)
とりあえず、椅子に座ったままステージ上を移動する南條さんとそれを楽しそうに押す楠田さんの可愛さな。

楠田さんは南條さんの犬か何かなのかなと思うほどだったよな!?

で、さっそく演技のほうへ。(2時間しか寝てないクラスメイトと真姫が会話しているてい)

なん(真姫)「あら、あなた大丈夫?え?寝不足?2時間しかねてない?」

くっすん(穂乃果)登場

くす(穂乃果)「真姫ちゃん! どうしたの?」

なん(真姫)「穂乃果! この子、2時間しか寝てないらしいのよ!」

くす(穂乃果)「ファイトだよ!」

なん「!?!? くっすんオチ言うの早くない!?」

終了~~~カンカンカン

 
お、終わるの早くない!?

楠田さんのぶっこみであっという間に終わってしまったよ! 早いよ早すぎるよ! シューマッハかよ!

えみ「くっすんの『言いたくてしょうがない病』がでちゃったね」

くす(穂乃果)「ここだと思っちゃった」

ここだと思ってオチをぶっこんじゃう楠田さんの可愛さ…可愛さ…まぁ、南條さんにくっすんの「ファイトだよ!」は頭悪そうと言われてましたけど! ドンマイ

 

2番目:えみぱい(えみ:真姫、ぱい:海未)

えみ(真姫)「ちょっと、あなた、なに船漕いでるのよ…」

全員「ちょっとまって!!! 船漕いでるって言葉選びが”えみつん”だから! それ真姫ちゃんじゃないから!」

えみ(真姫)「え!船漕いでるって言わない???」

この昭和感あふれるえみつんが面白かったのと、ぱい様の海未が割とうまくて演技の内容ふっとんでます。記憶力の箱ぱっかーん! まぁ…さ、これぐらい調べりゃまとめサイトでてくるからその辺は自力で頑張って! ファイトだよ!

 

3番目:そらりぴ(りぴ:真姫、そら:絵里)

りぴ(真姫)「ちょっとあなたどうしたの? え? 昨日2時間しか寝てない? なにやってたのよ! え、パーティ?」

ここでそらまる(絵里)登場

そら(絵里)「あら真姫! どうしたの?」

りぴ(真姫)「この子がパーティーで寝てないっていうのよ」

そら(絵里)「え? パーティー?」

りぴ(真姫)「どうしよう…終わらないパーティー始めたくなってきた、ミュージックスタートしたくなってきた…」

ここで二人とも真顔で正面を向いて「Music S.T.A.R.T!!」を歌いだす。りぴがメロディライン、そらまるが合いの手。

りぴ(真姫)「だってパーティー終わらない~♪」

そら(絵里)「\ハラショー/」

りぴ(真姫)「だってパーティー終わらない~♪」

そら(絵里)「\ハラショー/」

りぴ(真姫)「まだまだみんなで思い\カシコイ/き\カワイイ/り歌うよ\エリーチカ/」

 

くっそ!!!! お前ら芸人か何かなのかよ!!!!

会場全体が爆笑に包まれた一幕でした!にこりんぱなで鍛えられている二人がまとまってる時点で面白いに決まってましたね。腹筋割れました…

 
結果は、そらりぴチームの勝利でコーナー終了!
 

■:ご当地対抗クイズ

クイズに挑戦して正解したらポイントゲット。開催会場ごとに競って最終的に1番だった地域を背景にしたμ’s勢ぞろいイラストを描き下ろすとかなんとか。

 
全部で四問あり、3問目までは4択クイズ。そして最終問題はその都道府県に関するランキングクイズ!

 
4択クイズは省略。で、ランキングクイズの内容は「神奈川県はシューマイの消費量第何位?」という問題でした。「前の日にシューマイ食べた人」って質問に結構な人数が手を挙げていてびっくり。μ’sさんの答えは「2位」で結果は1位、ということでニアミス。

 
昼の部との平均は2.5くらいだったかな、東京が3ポイントなので残念な結果に!まぁ東京はスマフォでググってチートだったらしいのでしゃーなし!

 

とこんな感じでトークコーナーも終了。キャストの方々は一度捌けてライブの準備へ。

 

2曲目:それは僕たちの奇跡
3曲目:タカラモノズ

ライブはやっぱり盛り上がりますねー! 人数が若干少ないのでステージが広く感じますが、その分一人一人がステージの端まで移動していました。タカラモノズで目立ってたのはくるくる回る楠田さん! くっすんは基本ダンスに全力感があってホントに可愛い。

 
そして2曲歌い終わったところで、ミミミの振り付け講座。

どうやらここは楠田大先生がずっと担当していくようですね! 「左右前の人を指さない、ふりを大きくし過ぎない、抱きつかない!」と注意喚起していたのですが、この抱きつかないの部分でそらぱいが! というかPile様がそらまるに抱きついたのに驚いた。にこまき…そらぱい…。

 

4曲目:ミはμ’sicのミ

曲名のコールと歌詞をみんなで歌ってほしいとのことだったので口ずさみながら参加。

ミミミは聴くたびに、ファンミで踊るたびに好きになる曲ですね。個人的にはサビ以外にもクラップした方が良い場所があるな~と、特にキャストの皆さんが手拍子?クラップ?している部分ね、次からそのあたりも気を付けようと思いました。

 

エンディングトーク&アンコール

エンディングのトークも思い出の会場ということもあってみんな感動的だったのだけれど、えみつんの言葉が一番印象に残ってるかな。

 

えみ「3rd liveの時の自分に『今がピークじゃないんだよ!』って言ってあげたい…」

 
えみ「今が人生のピークです!!!!!!!!!」

 
会場「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

 

5曲目:No brand girl!
そしてアンコールでノーブラですよ、盛り上がらないわけがない。どの曲もだけれど少ない人数でもステージの端から端まで移動して手を振ってくれるキャストの姿を見たらさ~、えみつんのあの言葉聞いたらさ~、全力で応援せざるを得ないっすよ~…ハイハイハイ!!グールグル!!

 

で、中野ファンミ同様、あっという間に終わってしまった! かつてこんなに早く感じる2時間があっただろうか、いやない(反語)。睡眠時間でももうちょっと長く感じるっていうのに…

 

2週連続、イベントこなすキャストのみなさんには頭が上がりませんね。ファンミは8月まで続きますし、これで劇場版公開、舞台挨拶まで入ってくるんですからね…。本当にすごいです。

 

えみつんが「今が人生のピーク」って言っていて感動したのだけれど、ここがピークと言われるとこれから下り坂になってしまうようで少しさみしいから、これから人生のピークを更新していけるように全力で応援していきたいなって思ったのはここだけの話。

 
おまけ、今回のファンミのレポを書いている最中に感じたのはライブとは違うファンミの良さかな。わちゃわちゃしてる姿、ちょっと気を抜いてる姿、キャストの色んな姿を生で見ることができる! これがファンミーティングの良さですね。すっかりはまってしまったよ…

 

次の会場はそらまるとくっすんの出身地、千葉幕張メッセです!

 

【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!

 

以上、【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた!でした。