アサルトリリィTFG見てきました〜9/3初演感想

2020年9月3日池袋ブリリアホールで舞台「アサルトリリィThe Fateful Gift」の初演を観てきました。

1月の舞台見てハマった勢で、とりあえず新規のストーリーを追うのに必死でした。

キャラクターの絡みもたくさんあったけど一人一人じっくり見てる余裕はなかった〜。喋ってる人をひたすら追ってました。

ってことで初日スマホに残してたメモをとりあえず公開。箇条書き・長文ごちゃごちゃ。特にまとめとかないです。ネタバレ注意。

ざっくりメモ

ひとりひとりの殺陣を割とじっくり見れるのいいね。

御前と燈の殺陣レベルが高すぎてウヒョーなりましたわ。

謎が謎のまま終わった。

一柳隊

雨嘉と神琳、歌パートからなにからすべてお隣。最高じゃん。これは演者さん通し示し合わせてるとしか思えない。

神琳の「週間リリィ新聞はゴシップ誌になりさがったのかしら?」好き。

二水ちゃんが落としたペンを去り際にさりげなく拾い上げ「あら?素敵なものを拾いましたわウフフ」みたいな感じで雨嘉に見せる神琳。アドリブがスマートで神。

雨嘉セリフ行動どれもすっごく成長していてよかった。殺陣の動き中国拳法みたいで好き、覚えたい。最後、梨璃に狙いどころ示してあげるのかっこよすぎた。

鶴紗、感情的になった?ミリアムと楓さんの安定感よ。

てぃまい役の岩田さんの踊りラインがしなやかで綺麗すぎ。夏吉さん声出すぎ。

あとこれ

船田姉妹、ロネスネス

電撃ホビーウェブでキャラクターを深堀されているからセリフ、行動の真意・裏側を読むことができてすごく楽しい。

船田純、はあ?が聞けた。うれしい。多くのリリィが純の優しさをわかっているような印象。

「この力で世界を救う」って思うに至るまでのことを考えるとほんとすごい。強い信念。やっぱり綺麗。

船田初、前回よりも力を尽くす展開であることと司馬燈がいることによって(?)ぐんと攻撃性が上がっているのいいよね。キャラクターも前回よりピリリとしてて好き。まじで殺陣がきれい。

二人同時のルナティックトランサー迫力やば!石井さん(船田純)がセリフ終わりと同時にガクッとトランス状態に堕ちるところなんかめちゃくちゃ良かった。

高速パス、千本ノック戦法?、戦い方が楽しくて最高。

司馬燈、イメージ通りすぎて笑う。御前側の事情をある程度知っていそうだった。鞍馬山のゲヘナを脱出・破壊するきっかけを作ったのは御前か?

三人の関係性がわかりやすかったのが純から初へのパスを燈がかっさらって「さすが純様!鋭いパスですわぁ〜」みたいなことって言ってるとこ。

生まれた時から強化リリィである来夢と藍、ヒュージが寄ってくると知ったときに辛かったでしょうねとか話のメインにいるのが船田姉妹なのエモ。

二人はマギの波長が合うせいでヒュージが寄ってくる。境遇は違えど辛さは本当にわかるからこそのセリフいい。

ルド女

ルド女舞台見た後のルド女メンバーはやっぱ一味違うわ。

生百合亜様を見ていぶし銀の意味を知る(2020年9月)

幸恵様のCHARMさばきやば。

新来夢ちゃん少女すぎてやばい、マジで少女じゃん。

ルド女見てなきゃわからない新旧来夢ネタ。

ヘルヴォル

一葉様以外のメンバーちっちゃくて可愛い。

藍演じている夏目さんの振り幅やば。前回”月岡椛”演じてたってほんと?

藍、強化実験ベビー、ほお。ちかる様、親友失ってたのね、ほお。

フェイズトランスセンデンスの人、CHARMがでかすぎて扱いづらそう。

御前・戸田

戸田、1月の舞台みてからことあるごとに山梨の裏主人公と呼び続けてる。レアスキルの演出、だれよりも尺とってる。やっぱ裏主人公。

甲州撤退戦で親友を失って、自分も死の淵にいたところをゲヘナに回収され目覚めたときには強化されていた。

これらに対する怒りが白井夢結ひとりに向かっているかと思いきや最後の「御前のために生きる」ってセリフで謎が深まる。

御前のために生きているのはなぜ?過去にどうやって救われた?

御前が強化リリィとゲヘナの関係を断ち切り救っている?

御前、結局何者?なにがしたい?

おそらく御前自身も強化リリィだけど、リリィの動きを止めているように見えるシーンも多い。あの能力はなんなんだろう。

強化リリィの中でも特殊なブーステッドスキルを付与されているか、あるいは強化リリィよりも強い存在に思える。

アルトラ級からしか取れないブーステッドスキルとかだったらどうしようね。アルトラ級なら小物ヒュージを操れるとかありそうじゃん。

最後に夢結が懐かしい匂いがしたと言っていることから過去になんらかの接触があり近しい関係だったことが窺える。

マジで誰?なんなの?

御前の目的…産まれながらに強化されていた二人を気にかけている(ゲヘナの手に渡らないようにしている?)ところとか、

戸田、燈との絡みからゲヘナから強化リリィを解放する・関係を断つことを目的にしているようにも思える。

結果としてゲヘナに裏切られた戸田が「御前のために生きる」といってるし、御前は強化リリィをゲヘナという地獄から抜け出す道筋を示す存在なのでは?

燈の場合は御前にはつかず女天狗化したのかな。

んで強化実験ベビーだった二人の話をしたかと思えば、「白井夢結を手に入れたい」って気持ちのほうが強そうだから本当の目的が見え辛い〜。

夢結にわざわざ腹を刺させたのは川添美鈴を刺した瞬間をフラッシュバックさせるためだろうけど、それが本当にあった出来事なら甲州撤退戦で夢結が川添を刺した理由はなんだったんだ。

いやマジで、白井夢結ってなんなの?

白井夢結との接触は感じが違ったじゃんなんか執着というか。てか白井夢結どんだけ周りの女に影響を与えてんだよ。

結局、御前はゲヘナ側ではない第三勢力ってことくらいしかわからなかった。

タイトル

タイトルの「The Fateful Gift」単純に読めば「運命の贈り物」だけど

ギフトには「天性の才能、特別な能力」なんて意味もあるからそういう意味もかかっていそう。

運命の特別な能力って読むともうイコールみんなが会得したレアスキルやん!みたいなね!

え、どういうこと?

はい。

「運命の贈り物」ってそれぞれのリリィによって示すものが違っている気がして、いろんな読み取り方ができるのが面白くない?

強化実験で生まれた二人はまさに存在が運命がなのかなって思うし、

白井夢結にとっては梨璃が。船田姉妹にとってはお互いの存在や持って生まれた力が。過酷な運命に引きずり込んだ原因でもあるけどそれこそが世界を救うために必要な贈り物だとも思える。司馬燈にとっては船田純がそう(?)

感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました