アサルトリリィの原作や成り立ち、現在のコンテンツ展開について

アサルトリリィ企画の成り立ちコンテンツ展開について
成り立ちとコンテンツ展開

前身企画を含めると2005年から始まったアサルトリリィ。これまでのコンテンツ展開の流れや、舞台情報などをまとめています。

アサルトリリィって原作はなに?
どんな企画・コンテンツがあるの?

って部分が気になる方向け。

作品の世界観や基本用語などはこちら「アサルトリリィの世界観・基本情報や用語まとめ」でまとめています。

アサルトリリィの原作・コンテンツ展開

そもそも「アサルトリリィ」とは、アマチュアディーラーだった尾花沢軒栄氏(※1)のオリジナル作品用の世界観(私立・百合ヶ丘女学院物語)を、

ドールメーカー(株)アゾンインターナショナルが企画・商品化した”1/12アクションフィギュアとドールのハイブリッドコンテンツ”(以降、アクションドール)のことを指していました。

なのでアサルトリリィの原作は「アクションドールシリーズ」、さらに言えば尾花沢軒栄氏のオリジナル世界観と言えます。

※1 現在は創作集団「acus」代表

コンテンツ展開の流れ

ここでアサルトリリィが2005年の前身企画から現在に至るまで、どのようにしてコンテンツ展開されてきたのかまとめておきます。

コンテンツ展開の流れ
  • 2005年
    「アサルトリリィ」の前身企画

    当時アマチュア模型ディーラであった尾花沢軒栄氏(原作者)のオリジナル作品用の世界観としてスタート

  • 2011年~
    2013年
    アクションドールシリーズ「アサルトリリィ」

    2011年アゾンインターナショナルに企画が採用され、2013年9月27日にアゾンおよび創作集団acus(※1)により商品シリーズ展開化が開始

  • 2015年
    2017年
    ノベライズ化

    2015年原作小説『アサルトリリィ〜一柳隊、出撃します!〜』
    2017年スピンオフ小説『アサルトリリィ アームズ』

  • 2016年~
    2019年
    私立ルドビコ女学院コラボ舞台、外伝シリーズ化

    ピウス企画の「学園型演劇集団〔私立ルドビコ女学院〕」とコラボし舞台化。3年半にわたり公演され、正式な外伝シリーズとなる

  • 2019年
    ブシロードなど6社が携わる「アサルトリリィプロジェクト」化

    2019年9月に「アサルトリリィプロジェクト」が発表される

  • 2020年
    ブシロード版舞台、アニメ、アプリ展開へ

    1月にブシロード版舞台公演が行われる

  • 2020年10月
    アニメ「アサルトリリィ BOUQUET」放映

    7月から延期された一柳隊メインのアニメ放送される

  • 2021年
    舞台ルド女再演、御台場女学校編

    合計3回の舞台公演が予定されている

つまり原作者の尾花沢軒栄先生のオリジナル作品用の世界観が

なんやかんやで15年かけて舞台化・アニメ化されているまでに成長したと…。

現実世界すごすぎてすごい(語彙力)

出典 『アサルトリリィ』を掘り下げる「アサルトリリィシリーズ解析」第1回は原作者 尾花沢軒栄氏に訊くシリーズの特徴!

※1:創作集団acus=尾花沢軒栄氏が率いている創作集団

媒体ごとに異なるストーリー

小説・舞台・アニメ・アプリゲームと幅広く展開しているアサルトリリィ、そのストーリーはアクションドールシリーズを基に一本化されているのか?

というとそうではありません。ここがアサルトリリィの難しいところです。

そもそもアクションドールシリーズの段階では、商品インストや公式ブログ・Twitterを中心にキャラクターに関する断片的な情報と多少の世界観のみが発信されていました。

その断片的な情報をもとにノベルシリーズや私立ルドビコ女学院とのコラボ舞台、アニメなどと様々な媒体に世界観を展開しているため、

細かなストーリーやキャラクター性などが媒体ごとに異なっているのが現状です。

例えば「一柳隊の結成」については、アニメやノベル版、舞台LoGどの媒体でも描かれているシーンですが、メンバー加入の理由や様子、レギオン結成までの描写はそれぞれ異なります。

つまりどの媒体でも「”一柳隊があの9人で結成される”というのは共通事象だけれど、その結果に至るまでの経緯はばらけている」みたいなことがよくあるんですね。

事細かに追及すると矛盾もあるので、媒体間の相違はあまり気にしない方が吉。私は多少矛盾があったとしてもif世界線の話だと思って処理してます。

そんな感じで断片情報を基にコンテンツがどんどん展開されているのでアサルトリリィ=その”世界観”を指すと思ったほうがいいですね。

また物語の行く末、結末に関しては何も明かされておらず、原作者の頭の中にあるのかな~と想像するくらいしかできません。

正直、始まりがアクションドールである以上、ストーリーの完結を目指すことが目的のコンテンツではないってことを忘れちゃいけないのかも…と思っています。

アサルトリリィプロジェクト

2019年に発表された「アサルトリリィプロジェクト」はブシロードなど6社が携わり行われる幅広いメディアコンテンツ展開を指しています。

『アサルトリリィプロジェクト』とは、
武器×美少女をテーマに少女たちの終わりない戦いを具現化したアクションドールシリーズ『アサルトリリィ』を多種多様な展開で広大な世界観を描くメディアミックスプロジェクト。

https://assaultlily-pj.com/about/

ざっくりどんなメディア・コンテンツで展開されているのかというと…

  • アクションドール
  • 小説
  • 舞台
  • コミック(月刊ブシロードで連載中)
  • 電撃ホビーウェブ連載企画(連載中)
  • アニメ「アサルトリリィ BOUQUET」
  • アプリ「アサルトリリィ Last Bullet」

といった感じです。ま~じで展開が多岐にわたっているので情報追うのが難しいです!

ではそれぞれのメディアについて簡単に説明していきます。

アクションドール

公式サイト AZONE INTERNATIONAL:キャラクタードール

ドールに付属する商品インストにキャラクター紹介やストーリーが掲載されており、初期の世界観のベースになっています。

もちろん決戦兵器「CHARM」も実際に販売されています。変形機構が作りこまれてて沼…。

小説

商品インスト情報や既出ストーリーや世界観設定をまとめてわかりやすくする意味で2015年に一冊目の小説が発刊されてました。

現在までに小説本として販売されたのは百合ヶ丘女学院を舞台にした下記2冊です。

① 一柳隊結成をメインに描かれた原作小説

2015年6月20日発売:「アサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~ (GCノベルズ) 」(マクロマガジン社刊)

② 工廠科生 真島百由 をメインに描かれたスピンオフ小説

2017年7月発売「『アサルトリリィ』 アサルトリリィ アームズ 」(アゾンインターナショナル刊)

公式同人本ほか

THE WORLD OF ASSAULT LILY
2013年9月アサルトリリィドールシリーズの発売を記念して制作されアゾン直営店で無料配布された公式リーフレット。

アサルトリリィオフィシャルブック VOL.1
公式同人本1冊目。2014年8月31日コミティア109等で頒布された。

アサルトリリィワールドガイド
公式同人本2冊目。ノベライズに際して発刊された副読本。2015年8月15日発行、C88・コミティア等で頒布されたノベル版アサルトリリィ設定解説や追加情報、ラフデザイン他資料を収録した副読本的な冊子。

またリリィが登場する兵器LAC( リリィズ・アーマード・キャバリア)に付属していたノベルや幻の同人小説も存在しています。

舞台

アサルトリリィの舞台は2016年「アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院シリーズ」から始まっています。

アサルトリリィプロジェクト開始前の舞台、つまり2019年までのルド女外伝シリーズはピウス主催。

2020年1月・9月の舞台はブシロードpresents版※2となりました。

2021年に予定されているルド女の再演、御台場女学校編の新舞台がピウス版だと思われます。

※2:ブシロードpresents版:企画・製作はピウスだが主催は”舞台アサルトリリィプロジェクト”となり、ブシロードのバックアップが付いたものと思われる。

ピウス企画版:アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院(外伝シリーズ)

公演日タイトル
2016年4月16-24日vol.1『シュベスターの祈り』
2016年9月6-25日vol.2『シュベスターの秘密』
2017年3月1-5日vol.3『シュベスターの誓い』
2018年2月2-12日人狼TLPT S『未来への十字架』
2018年9月21-27日vol.4 『白きレジスタンス〜約束の行方〜』
2019年2月8-17日人狼TLPT S『未来への十字架II』
2019年11月29-12月3日vol.5 『白きレジスタンス〜真実の刃〜』

私立ルドビコ女学院というもともとあった舞台コンテンツ(学園型演劇集団「聖ルドビコ学園」の新体制)とアサルトリリィがコラボして出来上がった舞台。

コラボするにあたり「私立ルドビコ女学院」というガーデンをアサルトリリィ世界観に作り出し、外伝シリーズ化したって感じ。

レジスタンスシリーズ(vol.4・5)は定期的にDVDが再販されているので、新規で好きになった方もいまから購入して観ることができます。

シュベスタ―シリーズ(vol.1~3)は現在映像データを販売しておらず中古DVDをゲットするしか見る方法はありません。

2020/9/14追記
TFGの千穐楽にルド女の再演御台場女学校編の舞台化が決定しました。超うれしい!!

ブシロードpresents版

公演日タイトル
2020年1月9-15日ブシロードpresentsアサルトリリィ League of Gardens
2020年9月3-13日ブシロードpresentsアサルトリリィ The Fateful Gift

ブシロードが展開していく舞台で、百合ヶ丘の一柳隊がメインのストーリー。

一柳隊の舞台が今後行われていくのかまだ情報は出ていません。が、個人的にはアニメ放映後に何かしらの発表があると信じ…たい!

今後予定されている舞台

公演日タイトル
2021年5月27-6月6日再演vol.1『シュベスターの祈り』
2021年8月20-29日御台場女学校編
2021年10月15-24日再演vol.2『シュベスターの秘密』

TFG千穐楽に2021年の公演予定が発表されました。詳細は未発表。

コミック

「アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-」月刊ブシロードにて連載中。

ストーリーは2020年1月の舞台「ブシロードpresentsアサルトリリィ League of Gardens」を基にしたものです。

電撃ホビーウェブ連載企画

連載企画『アサルトリリィ 真島百由の超兵器工房~御台場女学校編

百合ヶ丘工廠科生 真島百由 が御台場女学校のLGロネスネスの面々にユニークCHARMを開発した際の記録。キャラクターの過去を掘り下げるなど内容の濃いものとなっている。

アニメ「アサルトリリィ BOUQUET」

TBSで10月から12月にかけて放送されていました。

小説版や舞台の物語と相違点が多いため、個人的には、別時空の物語として捉えるのがいいかと思います。

これから観たい方は「プライム・ビデオで「アサルトリリィ BOUQUET」を観る」ことができます。Amazonプライム会員なら無料です。

まだプライム会員でない方も、無料体験をうまく使えばタダで観ることができるのでぜひ使ってみてください。

プライム会員は月額400円程度でお得な体験がたくさんできるので入っていても損はないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました