なぜ私は痩せることができないのか ~デブは家のベットの上で叫ぶ~

neta

こんにちは、常日頃から自らの胃に常時プレッシャーという名目で高脂肪食物を与え続けているおしゃキミです。

いつの間にか季節も移り変わり、美しい桜の花も散り葉桜へ変わってしまいました。

 

 

そう美しい桜の花は散るのです。

 

 

小学生まではスラッとしていたタイトなジーンズにねじ込む私という戦うボディ(あくまでボディの話)

 

そんな時代もあ~ったねと~新年度を迎える今、私は思うのです。

 

 

 

あぁ~痩せてぇ~なぁ~・・・。(鼻くそほじり)

 

 

 

いままでケーキとジュースを両手に痩せたい痩せたいとほざき続けてきた私(シネ)

 

 

せんべいをバリバリ噛みながら思った、そもそもなぜ私は痩せることができないのか

そこで昨今のダイエットブームに合わせて自分で自己分析することにしてみました。

  • 1.デブに自己管理をしろというやつはバカ
  • 2.デブに運動をしろというやつはバカ
  • 3.デブはバカ

 

1.デブに自己管理をしろというやつはバカ

はい、まずね。自己管理できてたら太らないですね!

つまり自己管理をしろではなくて自己管理の方法を伝授すべきなんです(上から目線)

 

 

自分で管理しないと何も変わらないとおっしゃる方もいるでしょう・・・

人に甘えるなという方もいるでしょう・・・

 

 

しかし、デブ(=私)がなぜデブになったかという経緯を考えてみたことがありますか?

 

 

最初はおいしいものが好きだったから太ったのかもしれません

ストレスから過食に走っているのかもしれません

 

 

ですが自分で変わる力を持ったデブは、少し前のダイエット番組のブームの影響でもう変わっているはずです

いま生き残っているデブは自分で変わることもできない糞みたいなデブなのです

 

もう自制が効かなくなり自分を甘やかしているから太り続けるのです

 

そんなデブに”自己管理””自己管理”といっても無駄です

 

甘えが通用する環境、泥沼にはまっているのです

 

そういう糞みたいなデブが周りにいる場合は、自己管理うんぬんではなく優しくそして冷ややかな目で「デブ」と罵ってください(おもに私が喜びます)

2.デブに運動しろというやつはバカ

デブに運動はつらいのでよほどの目的がない限りまず続きません

最悪の場合、ひざを壊します。あきらめましょう

 

3.デブはバカ

そうです、デブはバカなのです。

 

少しやせることにより世界がどれだけ変わるか、自分を見る目がどれだけ変わるかということを知らないバカなのです

 

上で挙げた1.2のアドバイスをくれる優しいの人のいうことも聞けないバカなのです

 

 

 

 

そっかぁ・・・ぁたしってぇ、デブな上にバヵなんだぁ・・・

 

ぁれ?違ぅ

 

バヵだヵらデブになっちゃったんだ・・・

 

ん?どっちだ?どっちが先だ?バカだからデブなのか?デブだからバカなのか?

 

 

んぁぁぁぁぁぁっぁああああああああああ!

キレ顔

うるさいよ!デブとかなんなんだよ本当!だれの基準!?私の中ではこれは健康体重です!!!!!

 

~おしゃキミのダイエット生活は始まってもいない・・・続く(続かない)~