【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!

ファンミ長野善光寺

さて、今回のファンミレポートは通算6公演目! 結構参加していることに気付いて驚愕…。お金いくらかかってr…ゲフンゲフン!

 

気を取り直して、さっそくですが『6/27(土)ファンミ長野 ホクト文化ホール 夜の部』のレポートをまとめていきたいと思います。
お昼の部のレポを先に読んでいただいたほうが話がわかりやすいかもしれません…。

 
【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!

 

ファンミ長野 夜の部

ざっくりとセトリとコーナーの流れ

出演:新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、楠田亜衣奈(東條 希役)

1曲目:タカラモノズ
■:オープニングトーク
■:トークコーナー
・5thミーティング
・演技のお時間
・ご当地対抗クイズ

2曲目:硝子の花園(full)
3曲目:愛は太陽じゃない?(short)
4曲目:純愛レンズ(short)
5曲目:ありふれた悲しみの果て(short)
6曲目:夢なき夢は夢じゃない(full)

・ミミミ振り付け講座

7曲目:ミはμ’sicのミ

〜アンコール〜

8曲目:どんなときもずっと
■:エンディングトーク

アンコール以外はお昼と同じセトリ、全8曲..順を追って感想を交えつつ、細かいところを掘り下げていきたいと思います。

 

ファンミの内容レポ

開演前のアナウンス小ネタ

開演前のアナウンスが有るのですが、面白かったので…部分的に内容を書き起こしたいと思います。

 

「今日の会場はえみつんのふるさと、長野です。『おかえりなさい』の気持ちでお迎えください。時折、ステージ上に花園が見えますが生暖かい目で見守ってください。本日の昼の部はかなりの盛り上がりでした。それ以上に盛り上がれますか? 声出していけますか? 一進一跳!全身全霊!デーデッデー!パッカーン!テクテク」

 
↑昼の部に続きアナウンスのお姉さんがものすごーくバカ丁寧、単調に読んでいて、あまりにもシュールなアナウンスが笑いを誘う。

 
またキャスト陣によるキャラボイスでの開幕前のアナウンス、完全にのぞえりってましたね。

長野と言えば善光寺うんたらかんたら…

絵里「長野といったら女子にうれしい温泉!」
穂乃果「温泉!今日は3人で温泉に入ろー!」
希「えりちのナイスバディを堪能うんたらかんたら」
絵里「ちょっと穂乃果がいるんだから、あちこち触るのはやめてよね」

おしゃキミ(穂乃果いなければいいの? 絵里ちゃん…)

絵里「それより希のバストの大きさの秘訣を教えてあげれば?」
穂乃果「知りたい!帰ったらにこちゃんと凛ちゃんにも教えてあげなきゃ!」

 
そして巻き込まれるにこちゃんと凛ちゃん

星空凛 ラブライブ

不本意だにゃーーーーー!

 

そうこうしているうちにあっという間に開幕! 1曲目のスタートです!

 

1曲目:タカラモノズ

デンデンデデデンデンデンデデデンデンデンデデデデデデデデデデデデズッチャズッチャーズッチャズッチャー

 
いまこーこでーみつーけたー宝物ー(たしかに長野昼の部で宝物をみつけた)、この辺りはお昼の部とほぼほぼ同じなのでちょっと省略させていただきます。
曲終わりに南條さんを呼んでトークへ。

 

■:オープニングトーク

 

挨拶とコールアンドレスポンス! トークの順番がひっちゃかめっちゃかかもしれないですがお許しを…

■ : くっすん 希パワー注入!はーいぷしゅ!いただきましたー!男女別ver

男子向け

くす「希パワーたっぷり注入はーいぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅ♡」

女子向け

くす「希パワーたっぷりたーっぷり注入はーいぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅぷしゅ♡」

女子にはたっぷり×2という謎サービス!

 

えみ「長野では”いただきました”って”ごちそうさまでした”って意味なんだよ」

南條「ということは、さっきのいただきましたはごちそうさまでしたになるの? (くっすんに向かって)いただきました」

えみ「(くっすんに向かって)いただきました!」

くす「え、あっはい…はい」

どうしたらいいのかわからず困るくっすん、なんやかんや長野の話へ

くす「長野に来るのは3回目で、1回はこのファンミ、もう一回はのぞほのさんぽ、そしてもう一回はえみつんの実家にお泊りした時だね」

えみ「来た(笑)」

えみつんの両親にご挨拶したー、って話をしていた気がするけれどごめんなさい忘れました…

 

■ : えみつんは長野ver 挨拶とファイトだよっ!

確かこの辺りはお昼の部と同じだったはず…。

えみ「県外からお越しのみなさーん!」

県外ライバー「うぇえええええええい!」

えみ「おいでませ!信州!!!」

県外ライバー「うぇえええええええいえええええええいえええええええい!」

えみ「長野県民のみなさーん! 信濃の国は~♪

長野ライバー「十州に~~~~」

えみ&長野ライバー「うぉおおおおおおおおおおおおおお!」

お昼の部同様、異様な盛り上がりを見せる長野ライバー。南條さん、楠田さんもお昼の部で一度経験したので一緒に盛り上がっていました。

あとは長野でアニメのイベントが行われるのは本当にめずらしい(南條さん(静岡)も同意)って話とかかな…。

 

■ : 南條さん、男女別かしこいかわいいエリーチカ

コールアンドレスポンスはお昼の部と同じ。

南條さん「お昼の部もそうだけどさ…長野のみんなあったかい!! なんだろう…みんなえみつんみたいに優しい!!!みんな、えみつんだ!!!」客席を指差しながら

ラブライバー「うおおおおおおおおお!!!!」

 
以降、会場のラブライバー全員”えみつん”と呼ばれるややこしい事態に。

 

南條さん「(新田えみつん)を見ながらえみつん」

えみ「はい!」

南條さん「(客席を向いて)えみつぅーーーーーーん!!!!」

ラブライバー「うおおおおおおおおお!!!!」

 

 

南條さん「この3人ってめずらしいから(サイリウムの)色もなんか新鮮」

くす「チューペット! チューペットみたいな色してる!!!」

南條さん「そ、そうか…」

だから! アイスに例えるとか楠田さん小学生男児かよ!
昼の部に続き26歳児、絶好調です!

 

そしてスタートコールを済ませ、席に着く3人。トークコーナー開幕!

 

席に着くなり、ファンミ物販の鉢巻を頭に巻き始めるくっすん。

えみ「なにやってるの?」

くす「えみつんに負けないように! “えみつん(新田)”も強いけど”えみつん(ラブライバー)”も強いから! 」

などと供述しており……、つまり鉢巻巻いて気合をいれるくっすんなわけですね。それにしてもラブライバーを”えみつん”と呼ぶのはすごくややこしい!しかも何を思ったか南條さんも物販のタオルを手に取り首にかける始末。

 
南條さん「…風呂上りみたい…」

 
こんな茶番劇がありつつ、劇場予告を見る流れに。

 
お昼の部とはうって変わって真面目にモニターを見ている3人。しかしだんだんとくっすんが左右に揺れはじめ…SDSに差し掛かった瞬間、くるりと回転して客席を向き踊り始める! やっぱり我慢できなかったくっすん!!

 
そしてPVが流れ終わると昼の部同様、劇場版を何回見てほしいか、という会話に。

 

えみ「私は映画を10回見るのを推奨しているんですけど、くっすんは30回」

くす「10回×3!」

南條さん「それなんか意味あるの?」

くす「10×3回みたら昇格する!!神ライバーになる!

 
お昼の部と同じ流れかと思いきや「神ライバー」とやらをぶっこむ楠田さん。えみつん、南條さんはもちろん言った本人が笑ってましたからね。神ライバーってなんだ(笑)

 

■:お便りコーナー 5thミーティング
事前に募集していたお便り(メール)のコーナー、覚えている内容だけ順不同でさくっとまとめます。
 

メール1. 劇場版の前売り券が7枚あります。なので、細かい見どころを教えてください。

会場に劇場版を見ていないラブライバーがいたためネタバレは無し。

 
南條さん「凛ちゃん」即答

えみつん、くっすん、会場にいる全員が納得。

南條さん「凛ちゃん…凛ちゃん…」

くす「全体的に凛ちゃんは可愛いよね! 私は背景…」

南條さん「凛ちゃん! 凛ちゃん!」

くす「凛ちゃんは置いといて!」

南條さんの凛ちゃん推しに話を遮られ、苛立ちを見せる楠田氏!
ここで「黙れ先輩!」とツッコむべきだったのでは(笑)

 

くす「私は背景を見てほしい! 昔から応援してくれていた方にとっては懐かしいものがある」

※劇場版でμ’s帰国後、秋葉原には1stライブのポスターがいるところにあるのでそれを指していたと思われます。

 

えみ「見所は3歩目のことりちゃん!」

南條さん「え、ちゅんちゅんちゅんのところ?」

えみ「ちゅんちゅん”ぢゅんっ”!!!のところ! あとエンジェルなえりちのうなじ!」

※3歩目のことりちゃんは、SDSの2番の「3歩目は大胆に」の太もも、エンジェルなえりちは言わずもがなAAだと思われます。

 

えみ「映画見るとさ…みんなの顔になっちゃう」

南條さん「???…他のメンバーの顔になってるってこと?」
※スクリーンに映るキャラクターの顔を真似してしまうとのこと

えみ「うん! 映ってるメンバーの顔しちゃう」

南條さん「見たい! 映画と映画を見ている(キャラの顔してる)えみつんを並べてみたい!」

 

この会話の後、キャラクターそれぞれどんな顔(シーン)がおすすめなのか、えみつんが顔で表現することに。

 
絵里 → ?←HEART BEAT の困り顔
希 → みんなを見守るおだやかな表情
花陽 → っくまい!
海未 → まくらに顔をうずめるシーン
凛 → 前髪アップ、おでこがでてる時の顔
ことり → ババ抜きのシーン
真姫 → 顔は無し、髪の毛くるくるの回数多すぎて気になる、数えたい
にこ → ぬぃこぬぃこぬぃー

 

メール2. 長野に引っ越してきたのですが、なかなか馴染むことが出来ません。なので長野ならではの生活の知恵を教えてください。

 

えみ「長野に来たら2つの”お気に入り”を見つけてほしい」

えみ「1つ目は温泉! 長野には温泉がたくさんあるからお気に入りの温泉を見つけたらいいかも!」

えみ「2つ目は漬物! 温泉と同じでいっぱいあるからお気に入りをry…」

 

これだけじゃなく他にもしゃべっていたと思うけれど、よく覚えていないので以上! ググれ!

 

メール3. 自分の担当ユニットのセールスポイントを教えてください

 
南條さんはBiBi、えみつんはPrintemps、くっすんがlily whiteとユニットがバラバラなのでそれぞれのセールスポイントを発表していくことに。

 
南條さん「BiBiのセールスポイントは”徳井青空“です!!」

南條さん「青空はとにかく面白い、引き出しがたくさんある、しかも出すスピードがすごい!」

くす「そう! 戦場カメラマンが使ってるジャケットくらいたくさんポケット持ってるよね!」

南條さん「なんであんなに面白いんだろう」

えみ「あとBiBiの3人はかっこいいけど泣くよね!」

くす「サイバー系、しっとり系って歌にも幅があるからすごい」

南條さん「振り幅がね! でもそれより徳井青空!」

 
南條さんの熱い徳井青空推し
でも南條さんの言うとおりで、そらまるの面白さは底が見えない、空気もすごく読める人だから本当にすごいとしか言いようがないです。

 

くす「lily whiteは…昭和! 3人の声質も昭和な感じの曲にすごく合う」

えみ「2名ほど昭和じゃない(平成生まれ)けどね」

南條さん「やめなさい!」

くす「あとりっぴーが可愛い! みもりんのお尻も素敵」

えみ「(みもりん)髪も生きてるもんね」

みもりんの髪生きてるネタで思わず吹き出す

南條さん「リリホワはさ、ダンスのイメージ! ダンスすごいよね」

えみ「ライブのリハーサルで『キミのくせに』見たとき、3人がただ歩いてるだけなのに泣いた」

くす「それはりっぴーがセンターだからだね!」

南條さん「徳井青空 対 飯田か…」

BiBiそらまる vs リリホワ飯田! ファイッ!!!

 

えみ「Printempsはことりちゃんと花陽ちゃんのあま~いふわふわ声かな!」

くす「かわいいよね~! そこに穂乃果の声が入ると芯になるんだよね」

えみ「そう! その二人に穂乃果が挟まれて…プランタンはサンドウィッチみたいな感じ!」

南條さん、楠田さん、会場(さ、サンドウィッチ???)

えみ「え!わかんないですか? だからことりちゃんと花陽ちゃんがパンで~」

南條さん「そこは穂乃果がパンじゃないの?」

えみ「穂乃果がパンだと穂乃果が2人なっちゃうじゃないですか!そうじゃなくて~」

南條さん「ちょっとよくわかんない」

くす「丼じゃない!?」

えみ「それだ! 丼! 穂乃果がご飯で、2人が具! 穂乃果が2人の歌声を支えてる感じ!」

えみつん例え下手かっ!
お昼の部でも穂乃果はジャガイモなんて例えて会場を動揺させてたえみつん、夜の部もPrintempsをサンドウィッチと例え会場をざわつかせた模様。

結局、『穂乃果の声がことりと花陽のふわふわボイスを支えていい塩梅になる』ということを例えたかったみたいですね。なんとなく言いたいことはわかるんですけどね!

 

南條さん「あとPrintempsのサイリウムは野菜スティック!」

優しいえみつん(ラブライバー)がすぐさまブレードを振り、オレンジ、緑、白に染まる会場

南條さん「ほら~!!!」

それを眺めて満足げな南條さん可愛いすぎか!
『拍手が天ぷら揚げる音に聞こえる』と『プランタンのカラーのブレードは野菜スティックに見える』ネタ何度目だよ!お気に入りか!

 

メール4. 5thライブの舞台裏話を教えてください!

ラブライバーネーム:さやかさんからのお便り。「さやかさんいますかー!」と会場に声をかけるが本人不在。

えみ「P.S…夜の部に兄が参加しています!

南條さん「えぇ!?お兄ちゃん!?」

くす「いるの?お兄ちゃんいる!?」

えみ「さやかさんのお兄さぁーん!!!!」

さやかさんのお兄さん「はーい!!!!!!!!!」

1階左ブロック中央の”か~し列”くらいの場所に立ち上がって両手を振るさやかさんのお兄さんの姿が!

3人に手を振ってもらえるなんて羨ましい…妹さんに感謝ですね!!

 

さて話は戻って5thの舞台裏の話へ

南條さん「舞台裏…オフショットを撮るのが命がけだったりする。全然撮る暇がなくて…みんないつの間に撮ってるの!?って」

えみ「わかる! 写真撮ろうと思うんだけど最初の衣装と最後の衣装くらいしか撮ってないんだよね!」

南條さん「着替える場所すら違うからずっと会わない(舞台裏で遭遇しない)メンバーとかいるし!」

くす「りっぴーがね~着替えるのが早い!(からよく撮ってる)」

南條さん「毎回ライブが終わった後に、みんながSNSに上げる写真見て『私、映ってない』ってなる」

くす「BiBiは衣装も大変だもんね、着替えるのとか大変そう」

南條さん「そうなの!電飾とイヤモニの相性が悪くて、出る直前まで音が聞こえなくてスタッフさんが調整してたの」

くす「リリホワの衣装は昭和の本当アイドルを参考にして、こんな感じがいいね~ってアイディア出して、それから各々肩の形変えたり…丈が長いスカートも特徴! あの中にパニエを6枚履いてる」

えみ「パニエってスカートの中に履いて、ふわっとさせるものなんだけど。ふわっとさせるのも大変なんだよ」

えみ「あと衣装と言えばダンスタ! これSomeみたいにてんでんばらばらの衣装で個性が出てる! 」

パニエを6枚履いているとは驚きでした!こういった裏話を聞けるのもファンミの醍醐味ですね。それにいつもTwitter、インスタ等で楽しませていただいているオフショットを撮るのが命がけだったとは…。惜しげもなくオフショットをあげてくれるみなさんに感謝!

 

メール5. 今日誕生日です! ところで皆さんはメンバーの誕生日をお祝いしますか?

メールの差出主、キリサキさんは誕生日とのことでしたが残念ながら不在。お昼の部だったのかななんて会話がありました。それからメンバーの誕生日の話へ。

えみ「誕生日といえばやっぱり5thのくっすんの」

南條さん「サイリウムをロウソクに見立てるやつね!」

くす「あーやりましたねー」

南條さん「くっすんの誕生日はホテルの部屋で牛丼食べてた」

くす「味噌汁付きね!!!」

南條さん「卵もね!!」

またのぞえりラジオで言ってたやつ~~~仲良しかよ!

 

南條さん「実際は誕生日になった瞬間、みんなでマッサージ受けてたよね」

くす「うん! だから『ウッ…あ、くっすん…ゥおめ、でとう』、『ありが…とう痛い痛い痛い』みたいな感じだった」

えみ「でもすごいよね、あの日が誕生日って! 両親に感謝しないと!」

くす「私、なんであの日に産まれたんだろう」

えみ「スピリチュアルやね!」

くす「あ、あと誕生日から2,3か月後になんちゃんにピアスもらった」

南條さん「あげたあげた(笑)」

そこからメンバーの誕生日の話に。

南條さん「メンバーの誕生日お祝いするよね! タイミングが合えばμ’s(キャラクター)のお誕生日もお祝いするから、ものすごい数!」

くす「7月に集まってるんだよね、なんちゃんとうっちーと…あれ!? みもちゃんの誕生日!???」

えみ「あれ? 28日? 明日!????」

南條さん「みんなでお祝いする? ラブアローシュートしとく?」

くす「ラブアローシュートでロウソクみたいにやろ!!」

南條さん「あーラブアローシュートで撃たれたらサイリウム消してく!?」

ということで、本人不在のなかみもりんのバースデーをお祝いすることに。

 

「ラブアローシュート!」の掛け声とともに矢を打っていく3人、会場右端から青い光がゆっくり消えていきやがて客席は真っ暗に!

くすえみなん「おぉ~!」

南條さん「代わりに見といたからねー!」

 
まさか長野の地でみもりんの誕生日を祝うことになるとは!
3人による貴重なラブアローシュートも見れてとても良い体験になりました。(みもラ落選の悪夢は忘れよう)

 

ここでお便りのコーナー(あなたの街で5thミーティング)が終了。演技のお時間へ。

 

■:演技のお時間

演技のお時間が始まると同時に物販のタオルを振り回すくっすんマジ可愛い。

お題は「ピーマンを食べない男の子に穂乃果はなんと声をかけてあげる?」だったかな。お昼の部は南條さんが1番手だったため夜は楠田さんが先に穂乃果を演じることに。

 
キャラ決めくじ引きの際、「(私を)サポートする人にしてね!」と無茶をいう楠田さん

結果は、えみつん=絵里、南條さん=海未

くす「サポートする人だ!」結果に満足げ

 

シンキングタイムを挟んでさっそく演技へ

くす(穂乃果)「いやー今日もパンがうまい!」

海未絵里が出てきてツッコミ(内容忘れた)

くす(穂乃果)「ピーマンたべたら口内炎も治る!(鉢巻を持って)ファイトだよ」

ここで音響さんの判断で終了

くす「打ち合わせと違くてごめん(割とガチ)」

 

おいおい演技のお時間、昼より適当感増してるゾ~~~

 

続きまして南條さん演じる穂乃果

キャラ決めくじ引きの時、鉢巻を胸のリボンのように結び始めるくっすんに対して「もう!」と言いながら箱を持って待ってあげるえみつんが姉妹見たいで可愛かった…。結果はくっすん=花陽、えみつん=希。

 
花陽声のチューニングをするくっすん

くす「ダ、ダレカタスケテェー!」

会場「チョットマッテテー」

南條さん「やさしい!名古屋のみんなやさしい!」

南條さん「あ!違う!味噌が!昼の部で味噌の問題があって、名古屋の話が!!それで名古屋が頭に残ってたの!!!」

 
言い間違えて慌てる南條さん…可愛さ…可愛さ…

 

そして何を思ったかシンキングタイムなしぶっつけ本番で勝負することに!

くす(花陽)「穂乃果ちゃん!」

南條さん(穂乃果)「だ、誰~?」
※ぶっつけ本番でくっすんが演じているキャラを忘れてしまった模様

くす(花陽)「ヒドイッ!花陽だよ!」

えみ(希)「ちょ、穂乃果ちゃん!」

南條さん(穂乃果)「…誰~?」
※えみつんが演じているキャラも忘れてしまった模様

えみ(希)「希やで~わしわしするで~!」

とここのくだりが印象に残りすぎて肝心のオチを忘れるという。

 

そして演技のお時間を終えた南條さんのこの一言。

 

南條さん「シンキングタイム、あってもなくても変わんないね! 演技は生もの!」

 

演技のお時間…なんだこれ(笑)
お昼よりひどい(いい意味で)。もはやちゃんとやり遂げる気がなくて笑う。

正直なところ演技のお時間はそらまる大先生おインパクトがあるからな~、3人だとインパクトに欠ける部分は否めず。ただめちゃくちゃ可愛いのでそんなの関係ねぇ。

 

■:ご当地対抗クイズ

とりあえず現在の順位の確認と、ルール説明。長野はお昼の部が全問正解&ランキングクイズも差異なしと、トップを狙える位置からのスタート。夜の部の正答率ですべてが決まります!

お昼の部同様、スタッフがステージにやってきてくっすんに近づき封筒のようなものを手渡し、それがえみつんへ渡る。

 

えみ「これ読まなくてもいいですか!?」

くす「いいよ!」

とふざける2人でしたが、残念!ここでスタッフから読むように指示が

えみ「はぁ…『えみつん、ジョルノ、くっすんこんにちは!(中略)もちろんクイズは満点ですよね? 満点じゃなかったらえみつんファイトクラブの罰ゲームをやってもらいます」

南條さん「拒否する!」
くす「拒否する!」

えみ「『ファイトだよ!』ファイトだよっ! じゃねぇーつぅの!!!

えみ「なんなん!?」

南條さん「なんなんな!」

くす「なんなんなんなんな!」

ファイトクラブスタッフからのネタふりに拒否反応をしめす3人。途中なんなん!?と連呼して抗議している3人が可愛かったですね。

と、こんな調子で罰ゲームをかけてのご当地クイズがスタート!

 
1問目は長野のCM(信州ポーク)に関する4択クイズ

問題を見た瞬間、勝利を確信するえみつん

えみ「これは(笑)」

えみ「長野の皆さんいいですか!?いきますよ!」

えみ「今夜のおかずはー?」

長野ライバー「信州ポーク!」

えみ「しゃぶしゃぶ!とんかつ!」

長野ライバー「信州ポーク!」

えみ「高・品・質・豚!」

イケつん「とんでもねぇうまさだぜ!」

長野ライバー「うおおおおおおおおおおおおおおお」

なんなんだ! 長野! 熱すぎるぜ! まったく
突如始まった長野限定コールアンドレスポンス! 信州ポークがなんなのかわからなかったけれどとにかく楽しさと熱さだけは伝わってくる!

 
長野で有名なCMだったみたいですね。お昼のアルプスワインとどっちが有名なんだろう…。そして結果はもちろん正解!

 
正解でまた盛り上がった後、くっすんがぶっこむ

くす「今夜のおかずはー?」

会場「信州ポーク!」もう全員覚えてる

くす「…なんとかかんとか!?」

会場「信州ポーク!」

くっすん大喜び!

えみ「『しゃぶしゃぶ!とんかつ』だからね。もうタイアップ取りましょう!」

ほらほら楠田さん面白いことすぐやりたがるー!しかもうろ覚えで!
えみつんの言うとおりタイアップ取ったらめちゃくちゃ面白いですね(笑)

 

2問目は2期6話メンバーの入れ代わり回で希が穂乃果になりきったとき何を持っていたか。という問題。

くす「これはねー私のセリフに出てるもんねー」

南條さん「言ってみて言ってみて!」

くす「いやー今日もパンがウマイッ!」

ということでパンを選択→正解! クイズは恐ろしいほど順調に進んでいきます!

 

3問目、穂乃果が挑んだ数学のテストの点数。

穂乃果 テスト

いつものように会場のライバーの拍手が多いものを選ぶことに。27点で拍手が起こったときにえみつんが「27点はないでしょ、穂乃果勉強したんだよ…」と言っていて笑ってしまった。

ということで一番拍手の多かった2番の53点を選ぼうとしたその時!

南條さん「あ!穂乃果ピースしてるじゃん! 2って自分で答えだしてるよ!!!」大笑い

たしかに、穂乃果がピースしてる(笑)

そんなこんなで2番を選択→正解! 正解したことでまたツボっている南條さん。

 

そして運命を決める4問目…

えみ「現在の敵は福岡…山の民として倒したい!」

問題はこちら「長野県の牛肉の消費量は全国で何位でしょう?」

南條さん「ちょっとずるいこと言っていい? お昼はランキングクイズの点差0だったじゃん。ってことは福岡よりその差が低ければいいんでしょ。ちょうど中間を狙えば最悪でも25くらいしか差開かないんじゃない!?」
※25位くらいにしておけば、間違っていても位の差が最小限に抑えられるという小賢しい作戦

えみ「それでいきましょう! 25…あ、くっすん今何歳?」

くす「26歳!」

えみ「じゃあ26位で!」

ブーッ!不正解!正解はなんと46位

したがって差20…で、落ち込むくすえみなんと会場。

とここで、南條さんの一言が!

南條さん「待って! これ昼の部との平均だよね!?」

えみ「そうだ! ってことは10? 差は10じゃない!?」

ここで長野が暫定ランキング1位確定

全員「うおおおおおおおおおおおおおお」

 

こればっかりはお昼の部のおかげですわほんと!

 

だがしかしキャストの皆様には悲しいお知らせが…

 
えみ「え、不正解だったからエアファイトやるんですか?

嫌がる3人、しぶしぶステージ中央へ

えみ「もう、何と戦うんですか…」

南條さん「こ、こんなところに信州ポークが!うわ~~~~」

突然始まるエアファイト! 信州ポークに殺られる南條さん、手元にある信州ポーク(エア)をくっすんに渡す

くす「うわ~~~~信州ポークが~~~~」

とりあえず騒いでみるくっすん、信州ポーク(エア)をえみつんに渡す

えみ「こうなったらみんなの力を借りるしかない…今夜のおかずはー?

会場「信州ポーク!」

エアファイト終了ーーーーカンカンカン!

南條さん「まほうの言葉…『信州ポーク』!」

こうして信州ポークで大いに盛り上がったトークパートは終了、いよいよライブパートへ

 

2曲目:硝子の花園(full)

ライブパートに入る前モニターに「μ’sが選ぶ曲」が流れ、その間にステージに2つの椅子が用意されざわめく場内。お昼の部でこの流れは体験していたので割と冷静に「来るぞ…来るぞ…」と構えていたのですが、会場には夜のみ参戦している方もいらっしゃるので盛り上がらないわけもなく…

 
デーデッデー(ライバー『うおおおおおおぽおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお』

 
イントロが流れ始めた瞬間に尋常じゃない盛り上がり見せるライバーたち、もちろんサイリウムは一面水色と紫に。ステージ中央奥から登場した南條さんとくっすんの姿を見てもうひと盛り上がり。もうねライブパートに関しては先はお昼の部のレポにも書いたからそっち見てね。あとは超個人的なことしかないので。

 

硝子の花園に関してはカメラワーク最高かよって思いますよね。それぞれの歌唱パートでせつなげな憂いのあるお顔がアップになるのはもちろん、髪をなでるその手も、捌けるときの手をつなぐ瞬間をしっかりばっちしアップで映ってる…ホントに最高。

 
これを一日2回も拝めたんですよ、寿命縮まりますよね、そりゃ。

 

3曲目:愛は太陽じゃない?(short)

硝子の花園を見て若干放心状態のところへ飛び込んでくるのが胸元にハートマークを作って笑っているえみつん! 曲は愛は太陽じゃない?

えみつんが太陽だよ、もう。長野の人たちに愛されているえみつんが好きだよ。えみつんが長野のこと愛してるのもバンバン伝わってきたし、えみつんを生んだ長野という土地には感謝しかないよ。

 

4曲目:純愛レンズ(short)

くっすんマジ天使!以上!(2回目)
キレッキレのダンス!楠田さんは過去の公演で夜の部はテンション低めになる傾向があったけれど、長野はテンションぶち上げだったよ!
純愛レンズ最っ高の可愛さだったよ! くっすんの声には元気になるパワーがある、それも相まってすごく元気をもらえた。

なんだろう、動く楠田さんは本当に魅力的でついつい目で追ってしまうし応援したくなるんだよね。不思議だね今の気持ち。

あと最後にタロットカードみたいなの構えるところ可愛すぎて自分から発しているとは思えない声が出た。

 

5曲目:ありふれた悲しみの果て(short)

はぁぁぁぁ膝から崩れ落ちる。(2回目)

聴き入るよね、南條さんのカッコよさには惚れ惚れする。

照明とカメラワークも最高。最の高!

 

6曲目:夢なき夢は夢じゃない(full)

自転車!!!!(2回目)

そういえばお昼の部で3rdライブで乗っていた自転車と同じものを使っているなんて話もしてたな!

 
昼の部同様、太ももにしか目がいかないオタク最低かよ。

 
・ミミミ振り付け講座

えみつんが捌けた後すかさずくっすんが登場、長野盛り上がってますかー?まだまだいけますかー?と会場を煽る一幕も。遅れてえみつん登場

ミミミの振り付け講座スタート

 

7曲目:ミはμ’sicのミ

そういえばお昼の部のレポに書いてなかったけど、昼の部で「君と僕の」の部分で楠田さんに指さされましたね(オタク特有の思い込み)。あれは目が合ってた!

途中えみつんが「もっと歌ってー!」って声をかけていて…みんなで作った歌なだけにみんなで歌いたい想いが強いんだろうなと。初回の中野では歌っている人の方が少ない感じだったので、月並みのことしか言えないけれどもっともっと歌う人が増えればいいなと思いましたね。

 

〜アンコール〜

 

8曲目:どんなときもずっと

夜の部も南條さんはステージ端から端まで移動しながら立ちっぱなしでずっと歌ってくださいました!
この曲に関しては会場のみんなで歌っている感じがすごかったし、最後の羽をつかむシーンの演出は感想せざるを得なかった…。

 

ステージ上のモニターにアニメED映像が映る → 空から羽が落ちてくるシーンに差し掛かる → 落ちてくる羽が画面を埋め尽くしたと思った次の瞬間モニターに映ったのは羽をもって笑っているえみくすなん3人の姿が!
 
劇場版のラストで拾われることのなかった羽をキャストのみなさんが掴んでくれたみたいで嬉しかったですね…。

 

■:エンディングトーク

 
どんなときもずっと大合唱の後、それぞれの挨拶をしようとするが泣いてしまうえみつん。南條さんが気を利かせて仕切っていく。

南條さん「よし、くっすんからいこう!」

くす「…」

ごめんなさい、楠田さん。なぜか最後の挨拶を忘れてしまった。ここは忘れたくなかった…

 
気を取り直して南條さんのご挨拶

南條さん「えみつんの故郷、長野で歌うことができました! やっぱ、ライブっていいなぁ…」

 
この言葉だけで泣くオタクまじちょろい。でもあの笑顔で『ライブいい』って言われたらそりゃ嬉しいですよ! いままでの公演、ライブパートになるたびに、一人捌けていく南條さんの背中を見続けてきたんですから。

 
正直、お膝のことが心配で、歌ってダメージがあるくらいならしっかり治るまで歌わない方がいいと思ってました。

 
でも南條さんは歌っている時 涙ぐんでたんですよ、そんでもって歌い終わった後は晴れ晴れとした表情。そしてあの笑顔と『ライブいい』という言葉を聞いたらそんなこと言えなくなります。

 
南條さんが参加する少人数の公演は長野だけだったはず。つまり歌える公演は長野だけ、と考えるのが普通ですよね。それを見れたということがすごくすごくうれしい。

 
あとは終始「長野のみんな温かい! 優しい」って言っていたのが印象に残っているかな。心からそういってくれていた気がする。

 
そしてえみつんの挨拶

えみ「小さい頃から立っていたこの舞台で(学生の頃、合唱やらピアノやらの発表をしていたとのころ)夢を見て、諦めずに頑張ってきて、夢がかなって今こうしてこのステージに3人で立てて…次は9人!!!9人全員連れて来たい!!!待っててくれますか!!!」

会場「うおおおおお」「えみつーーーーん」「待ってるよーーーーーーー」

 

 

こんなにも一体感を感じた公演はなかったように思う。

 

いままで参加したファンミ公演すべてを通して“あなたの街でファンミーティング”を一番強く感じたのは長野かもしれない。地元民じゃないけれど、あの時間、自分は長野県民だった!!!!! それくらい愛に溢れていた。

 

なんで地元民でもない私が長野公演でこれほど感動することができたのか。単純にのぞえりが好きで硝子の花園が見れたから? ラブライブのイベントで披露したことのなかった愛は太陽じゃない?を見れたから? それだけではないと思った。

 

セトリがすばらしかったというのは確かに感動につながる、と思うけれど、あの瞬間に感じた気持ちは個人的なそれらを超えていて…。あそこにいた多くの人の気持ちが一致していたからこそ感じることのできた気持ちだったように思う。

 

それ最大限に引き出せたのは、えみつんの溢れ出る故郷 長野への想いとそれを温かく迎える長野ライバーさんの優しさ温かさに触れたから、南條さんの歌うことへの強い想いと歌えたことに対する感動を間近で見ること感じることが出来たからだったように感じる。もちろん楠田さんの溢れ出るパワーも必要ですよ!

 

自分はキャストの溢れ出る何かに触れられた時に感動するなと改めて実感させられたファンミーティングでした。

 

いやー本当にファンミってすばらしいイベントです。

 

以上、【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!でした。

 

【他の公演のレポートはこちら】

  1. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 中野サンプラザ 初日お昼の部に参加してきた
  2. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in パシフィコ横浜 夜の部に参加してきた
  3. ・【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 初日部に参加してきた(公開予定)
  4. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 幕張メッセ 2日目夜の部に参加してきた 
  5. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!
  6. 【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。
  7. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 夜の部に参加してきた!
  8. 【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 仙台サンプラザホール 夜の部に参加してきた!