【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!

ラブライブファンミ長野

いやー長野…最の高! どうも、長野公演のすばらしさにひたすら感動しているオタクことおしゃキミです。

ということで、いよいよ待望の長野公演レポです! 今回のファンミレポートは通算5公演目、ファンミ長野 昼の部のレポとなります。

さぁ『6/27(土)ファンミ長野 ホクト文化ホール 昼の部』のレポートを読んでキミもファンミに参加した気分になろう!

ファンミ長野 昼の部

ざっくりとセトリとコーナーの流れ

出演:新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、楠田亜衣奈(東條 希役)

1曲目:タカラモノズ
■:オープニングトーク
■:トークコーナー
・5thミーティング
・演技のお時間
・ご当地対抗クイズ
2曲目:硝子の花園(full)
3曲目:愛は太陽じゃない?(short)
4曲目:純愛レンズ(short)
5曲目:ありふれた悲しみの果て(short)
6曲目:夢なき夢は夢じゃない(full)
・ミミミ振り付け講座
7曲目:ミはμ’sicのミ
〜アンコール〜
8曲目:きっと青春が聞こえる
■:エンディングトーク

なんと全8曲。しかもものすごいセトリ…言いたいことは山ほどあるのですが、順を追って感想を交えつつ、細かいところを掘り下げていきたいと思います。

開演前のアナウンス小ネタ

開演前のアナウンスが有るのですが、それが面白かったので…部分的に内容を書き起こしたいと思います。

「長野県民の”近い”を信じるな。一人で来ていて『声を出すのが恥ずかしい、踊るのが恥ずかしい』という方、周りもみんなラブライバーです。ひとりでもドンウォーリードンウォーリー。心を開いてパッカーン、これでええ事あるよ」

↑これをアナウンスのお姉さんがものすごくバカ真面目に丁寧に読んでるのだから笑える。ドンウォーリーネタは中野ファンミから引きずっているネタですね、息が長い。

それともう一つキャストによるキャラボイスでの開幕前のアナウンスが有るのですが、くっすんがとにかく噛みまくってて可愛かったですね。「あちこち」を「あちこし」、「北陸」を「ほくりつ」なんて噛んでいて、これもリアルタイムで進行していくファンミならではだな、と思う一幕でした。

1曲目:タカラモノズ

デンデンデデデンデンデンデデデンデンデンデデデデデデデデデデデデズッチャズッチャーズッチャズッチャー

アナウンスの後、会場が暗くなり流れ始めたのはスクフェスでお馴染みのタカラモノズ! そして音楽に合わせて登場したのはえみつんと楠田氏! ポンポンもって制服で踊るお二方、制服スカート短い! あと楠田さんのニーハイが素敵!

ファンミでしか体験できないであろう至近距離で二人、もちろん凝視しますよね。メンバーが少ない分(キャストのみなさんは大変だと思いますが…)えみつんとくっすんお二方をじっくり見ることができました。

2番の入りだったかな? 二人が歌唱パートでどちらが歌うのか一瞬迷った瞬間がありましたが、そんなことは気にならないくらい盛り上がっていました!

余談、タカラモノズのサビの振り付けが大好きだと実感しましたねぇ。

■:オープニングトーク

曲が終わったところで、えみつんの一声でラブライバー込みで南條さんを呼ぶことに。「なんちゃーん」と叫んで南條さんの登場。メンバーが限られてるか、花園勢、ほのえり勢が多いからなのかいつもより歓声が大きかった気が…

お次は挨拶とコールアンドレスポンス! トークの順番がひっちゃかめっちゃかかもしれないですがお許しを…

① くっすん 希パワー注入!はーいぷしゅ!いただきましたー!

くす「(噛み噛みだったことに対して)3人だから緊張してます」

えみ「緊張するよねー」

南條さん「私も緊張する~」←ちょっとふざけたトーン

くす「黙れ先輩!」

南條さんに強めに当たる楠田さんも…素敵です!

くす「かがやき(新幹線)で来たよ!」

えみ「くっすんがかがやきを待ってたの?」 ←僕今とかけて

くす「違う!東京駅でかがやきが(くっすんを)待ってた」

② えみつんは長野ver挨拶とファイトだよっ!

えみ「県外からお越しのみなさーん!」

県外ライバー「うぇえええええええい!」

えみ「おいでませ!信州!!!」

県外ライバー「うぇえええええええいえええええええいえええええええい!」

えみ「長野県民のみなさーん! 信濃の国は~♪

長野ライバー「十州に~~~~」

えみ&長野ライバー「うぉおおおおおおおおおおおおおお!」

この異様な盛り上がりについていけないジョルくす県外ライバー。詳しく聞くと長野県民は全員『県歌』を歌えるとのこと!

地元トークに対抗して南條さんが静岡ライバーの数を確認すると、意外といるいる静岡ライバー

南條さん「静岡だったら『お弁当どんどん!』かな…美味しさどんどん!」

静岡ライバー「お弁当どんどん!」

南條さん&静岡ライバー「うぉおおおおおおおおおおおおおお!」

くす「千葉は!千葉はなのはな体操できるから!」おもむろに体操する楠田氏天使

どちらも地元民のみが異様な盛り上がりをみせていましたね。

えみ「実はここの舞台に立つのは学生ぶり…学生時代、合唱とかピアノの発表でここに来てたんですよ。10年たった今もこうして制服を着ているなんて…」

南條さん「それはやめなさい!」

さすがえみつん音楽に強い! 地元ということもあっていろいろな小ネタを挟んだトーク展開、長野ライバーの盛り上がり方が熱くて地元民ではないけれどすごく楽しい。

③ 南條さん、男女別かしこいかわいいエリーチカ

ファンミで恒例になりつつある男女別のKKEコール、他の大きな会場に比べるとやはり女子の比率が少なく感じましたね。

南條さん「まだ始まってない(スタートコールやってない)のにだいぶ話しちゃってるよ!」

ここでスタートコールを入れて本当のトークコーナー開幕! 席に着く3人。

くす「机が狭い! 教壇みたい…」
えみ「ほんとだねー。 あっ立ち見のみなさんもありがとう! 空気椅子でもいいよ!

ライバーに試練を貸すえみつん、どこのファイトクラブだよ。というつっこみもありつつ、このまま劇場予告を見る流れに。

えみつんと南條さんがモニターを真面目に見ている中、楠田さんは…両手をあげる→リボン直す→「いぇす、うぃーあーすくーるあいどーる」を口パク→水を飲む→ゆれる→SUNNY DAY SONGで踊りだす…というカオスな空間を作りあげていました。

ちなみに流れたのは本予告ではなく記念PVだったのですが、PVが流れ終わると泣いているえみつんと目を潤ませる南條さんの姿が

南條さん「予想してた予告じゃないから…」

くす「二人とも泣いてる!なんか私が薄情なやつみたい」

南條さん「泣いてなんかないもん!」

くす「ツンデレか!」

えみ「私は映画を10回見るのを推奨しているんですけど、くっすんは30回なんだよね?」

くす「10回×3ね、筋トレとかもそうじゃん」

南條さん「そういう感じなの? チケット10枚綴りとかにする?」

えみ「電車のやつみたいにね、綴りで買うとちょっと安くなる」

くす「いいじゃん!」

南條さん「それでも高いわ!」

この三人の会話ペースは聞き取りやすくていいです。のぞえりラジオにのぞほのバラエティの悪ノリ感がうまく足されている感じでしょうか。ともかく三人とも楽しそう、仲がよさそうで見ているこっちが幸せになる…

お便りコーナー 5thミーティング

事前に募集していたお便り(メール)のコーナー、覚えている内容だけ順不同でさくっとまとめます。

メール1.えみつんおかえりなさい! 1stから応援していますが、SSAでのライブ、そしてファンミ…ラブライブ!がどこまで大きくなるのか楽しみです

えみ「ほんとですよねー。10年たった今でもこうして制服を着て、ここに立って」

南條さん「やめなさい! 制服の話は! それに今回は帰省じゃなくて凱旋ですよ」

くす「凱旋ってかっこいい」

えみつん、ドヤ顔&決めポーズ

メール2.今日のメンバーはバラエティBOX、のぞえりラジオの面々ですが、どんなテンションになるのか、今から楽しみで眠れません! きっと2つに出ている楠田さんがうまくまとめてくれると思います!

今から楽しみで眠れません!のすぐあとに南條さんが「おやすみなさーい」ってクールに切ってて笑わざるを得ない。

えみ「くっすん期待されてるよ!席変わる?」

実際に席チェンジ、えみくすなんの順に。

くす「…あのさ~…うまくできると思う?

楠田さんの素直な発言に会場爆笑。楠田さんは元の席へ。

えみ「まぁ、ファイトクラブ的なノリで…」

南條さん「拒否する!」
くす「拒否する!」

くっすんすぐ南條さんのマネする!!
同時に拒否する!をやるジョルくす可愛いくてキレそう! そして全力で拒否されるファイトクラブェ…

くす「バラエティBOXってすごい番組だよね…」

えみ「ヨーチェケラッチョとか台本ですからね!」

くす「私のいじりがひどいとか言われてるけど、台本が悪い!」

そうか、えみつんとくっすんは台本の被害者だったのか(棒)

メール3.えみつんおすすめの長野観光地は?

ラブライバーネームが「ぬ」みたいな1文字だったのだけれど、それが気に入ったのか楠田さんはずっと「ぬ! ぬ! ぬ!」と連呼していて最高に可愛かったです。

南條さん「静岡だったらどんどん!」謎の静岡推し!

くす「どんどん!」

南條さん「やめろー!!」

くす「だめ? だめ?」

南條さん「千葉は体操してろー!」

えみ「なのはな体操ね…(苦笑)」

そして体操に勤しむくっすん可愛すぎかっ!

えみ「長野といえば善光寺かな! 今年は御開帳の年ですし」

南條さん「ゴカイチョー?」なぜかカタコト

くす「ぱっかーん? 善光寺ぱっかーん?」

えみ「やめなさい(笑)参道にお店もあるし」

南條さん「甘酒は売ってるんですの?」

えみ「売ってたと思いますよ」

南條さん「ハラショー! おやきは何味がおすすめなの?」

くす「りんご! りんごりんご!」

えみ「りんごもいいけど、やっぱり野沢菜、にら、切り干し…」

くす「でも私はりんごが好き!」

南條さん「わかった、わかった。りんごはデザートね」

自分の好きな味をアピールしまくるくっすん小学生男児か!
そしてそれをあしらったように見せつつ、ちゃんとデザートに組み込んであげる南條さんの優しさな…。くっすんが懐くのも頷ける。

メール4.3人がユニットを組むとしたらどんなユニット曲を作りたい? デュオだったら誰と組みたい?

南條さん「絵里は海未とか真姫とかと決まった人と組んでいるからたまには違う人と組みたい」

えみ「穂乃果はだいたい一人だよ…」

えみ「絵里ちゃんとか…生徒会の歌とか! 絵里ちゃん、希ちゃん、穂乃果、海未ちゃん、ことりちゃんで」

くす「にこちゃんは入れないんだ(笑)」

南條さん「生徒会だと、絵里と海未は真面目にやってことりはそれを「うんうん」っていって聞いてそう」

えみ「穂乃果はマイク投げてるだけ!」

南條さん「で、希が裏であやつってる」

穂乃果と希のイメージ(笑)
ここからユニットの話からどんな歌を歌うかに…

えみ「校歌は?」

くす「うーん、でも校歌は全員で歌いたい」

えみ「じゃあアルパカの歌」

南條さん「ヴォーヴォー(笑)」

南條さん「麦穂さんすごいよね、穂乃果の家にいる犬の声とか動物全般担当してる」
※麦穂さん:アルパカの声優さん

麦穂さんのアルパカへの力の入れ具合はブログの内容を見ていただければ…
【ラブライブ!】アルパカ役・麦穂あんなさんのプロ根性が半端じゃない!!

こうしてμ’s以外の声優さんの話が聴くことが出来るのもファンミの面白さですね。確かファンミ幕張でも三石さんの話が出ていた記憶が!

南條さん「セリフメインの歌を歌ってみたい。ギャグ系の…くっすんにはそれっぽいのを聞かせたことある」

くす「あー」覚えてないorどの曲か気づいてなさそう

えみ「私も聴いたことある? あ、楽屋で聴いてる?」

南條さん「ん~? 何が流れているのかな~???」

怖いよ…えみつんにはいったい何が聴こえているの…

えみ「BiBiは季節の歌があるから…豪雪の歌とかどう?」

くす「豪雪? なんか演歌みたい」

南條さん「これがぁ~~~わたしたちのぉ~~~~」こぶし

えみ「ほののぞえりぃ~~~~~~」こぶし

くす「なんか大漁旗振ってるでしょ、それ! 『大漁だよハラショースピリチュアルやね漁船の歌』」

メール5.めずらしいメンバーなのでどんな感じか当日楽しみ、メンバーの癖など教えてください

南條さん「ぱいちゃんさ『へんな話~』ってよく言う

えみ「言う! 言う!」
くす「言う! 言う!」

南條さん「何回言うかカウントしてたことある、しかも話す内容は全然へんな話じゃない!」

ここで3人ともメンバーの癖が思いつかず腕組み。

南條さん「あ、癖じゃないけどみんなで美味しいもの食べてた時に、りっぴーが『あーおいしー』って言ってからアムッって食べてた

南條さん「『りっぴーまだ食べてないよ』ってツッコんだら『まちがえちった』って」

えみ「『まちがえちった』よく言ってる!あと『おもしろ~い』も!!」

南條さん「まじエンジェルだ」

えみ「私が買ったパンフレットまじまじ見てた」

くす「映画のパンフレットてさーキラキラしててレアカードみたい」

南條さん「お金で買えるレアカードね」

レアカード!!!だからくっすん小学生男児か!

くす「あと思ったよりちゃんとコメントしてた」

南條さん「ん?」

くす「あのパンフレットのコメントっていつやったのか覚えてないくらい前じゃないですか? だから自分のコメントの内容を覚えてなかったけど意外とちゃんとしてた!」

まともなコメントしててよかったですね楠田さん…しばらくキラキラパンフレットを私のバイブルとすることにしますよ。

メール6.僕は穂乃果ちゃんが一番好きです。みなさんから見た穂乃果ちゃんのいいところを教えてください

「僕は穂乃果ちゃんが一番好きです。」に対して「ありがとう」と答えるえみつん。
すると会場から笑い声が…

えみ「なんで笑うの」

この一通りの流れで会場爆笑。

南條さん「絵里からみると穂乃果は太陽」

くす「希とは真逆。希は色々考えて行動をしているけど、穂乃果は何も考えていない、いい意味で。天性の才能を感じますね」

えみ「穂乃果はジャガイモみたい

ジョルくす、会場全員きょとん

えみ「ジャガイモっていろんな料理に使われるじゃないですか! いろんな味付けをされて…けど食べたらやっぱりジャガイモなんですよ! 穂乃果ってそんな感じ」

南條さん「せっかく太陽って言ったのにジャガイモなの!?」

えみ「あとある方からいただいた教わった言葉だけれど『向き不向きより前向き』これ穂乃果だなって

南條さん「なるほど!」

キャラクターへの愛をバンバン伝えてくれるキャスト!神!!
ここでは穂乃果のいいところの話だったけれど、えみつんはもちろんくっすんと南條さんも穂乃果のいいところを的確に伝えてくれて…本当にキャストのみなさん一人一人がキャラクターを考えて愛してるんだなって改めて感じました。

向き不向きより前向き、この言葉を5年間 穂乃果と走ってきたえみつんが言うとさ、感動も一入ってもんですよ…。

ここでお便りのコーナー(あなたの街で5thミーティング)が終了
3人しかいない分、一人一人の話をゆっくり聞くことができました。いままでの公演とは雰囲気がまた違って面白かったです。

演技のお時間 お題「穂乃果は最近どんな夢をみた?」

くす「このコーナーすきー!」

えみ「お二人にジャガイモ(穂乃果)をやっていただきましょうか!」

南條さんが1番手に

南條さん「ジャガイモよ!」キリッ

えみ「絵里ちゃんはカリフラワーっぽい」

くす「絵里ちゃんはあれだよ、細い小っちゃいやつ」

くす「ヤングコーン!」

南條さん「黄色いから!?」色だけで選ばれて若干不服

キャラ決めのくじにより、くっすん=希、えみつん=絵里をやることに。

くす「えー本人やだー」

ごねるくっすん、仕方なくえみつんと役を交換することに…

くす「絵里もやだー」
くす「とりあえずハラショーって言うわ」

ただのわがまま! くっすんは小学生男児か
なんやねん、このフリーダム26歳児…可愛さの極みかよ…

南條さん:穂乃果、くっすん:絵里、えみつん:希で演技のお時間スタート!

南條さん(穂乃果)「あーん!ゆきほ~~~~~お茶ぁ~~~~~~~」寝言

くす(絵里)「穂乃果?」

えみ(希)「穂乃果ちゃんねてるんかな?」

南條さん(穂乃果)「あーん!お茶ぁ~~~~~~~じゃがいも~~~~~~」

えみ(希)「長野はお茶うけに”漬物”だけど、穂乃果ちゃんの家ではジャガイモなんかな?」

南條さん(穂乃果)「のどに詰まってるから~~~~~なんかちょうだい~~~~~~~」

くす(絵里)「ほっときましょ」

南條さん(穂乃果)「おちゃ~~~~~~~~~~~~」

終了~カンカンカン

なんだこれ(笑)
南條さんが騒いでる間に終わってしまった。なんだこれ…なんだこれ…

続いて2回目くっすん:穂乃果回

くじをひくえみつんと南條さん、結果はえみつん=花陽、南條さん=穂乃果
穂乃果役が二人になってしまったので南條さんの役を変える?という話に。しかし、ことりちゃんを加えればPrintempsになるじゃん! ってことで南條さんは穂乃果とことりの一人二役に。

そしてシンキングタイムを省いてぶっつけ本番という無茶!南條さんいわく演技は”生もの(なまもの)”らしい。

くっすん:穂乃果、南條さん:穂乃果・ことり、えみつん:花陽で演技のお時間スタート!

くす(穂乃果)「あんこが来る~~~~~~~」寝言

南條さん(穂乃果)「穂乃果は夢を見ているの!だれかに助けてほしいの」穂乃果の心の声

くす(穂乃果)「ダレカタスケテー」寝言

南條さん(ことり)「こんなところに白米が」

えみ(花陽)「花陽が助けないと!」

えみ(花陽)「ごはん炊けたよ!いただきます!ガッガッガッ」エアご飯をかきこむ

えみ(花陽)「ごはんの戦士花陽マン!」

くっすん(穂乃果)を助けようとするが…

えみ(花陽)「ダレカタスケテー」

南條さん(ことり)「チュンチュン」

終了~カンカンカン!

なんだこれ(笑) 2回目
終わった後に南條さんが「シンキングタイムあっても多分同じだよ」って捨て台詞吐いていて笑ってしまった。

一通り終わったので、えみつんが公野櫻子先生書き起こしの正解のセリフを読むことに。ちなみにえみつんがステージセンターでセリフを読んでいる時、後ろで目配せしたり頷き合ったりしているジョルくすを見逃さなかったですよ!

演技のお時間は、そらまるやしかちゃんがいるときのような爆発的な面白さはなかったけれど3人が笑って演技してる姿を見ただけで私は…私はもうっ!

ご当地対抗クイズ

とりあえず現在の順位の確認と、ルール説明

くす「最下位が千葉なのは相変わらず…」

淡々とルールを説明していくえみつんと南條さん。そんな中スタッフがステージにやってきてくっすんに近づき封筒のようなものを手渡す。

とりあえずあたりをキョロキョロ見回すくっすん、その様子に会場もざわざわ。何事かと思っているとルール説明を終えたえみつんに無言で封筒を渡していました。

えみ「ん…?」封筒の中身確認、いやそうな顔

えみ「手紙が…『えみつん、ジョルノ、くっすんこんにちは!(中略)もちろんクイズは満点ですよね? 満点じゃなかったらえみつんファイトクラブの罰ゲームをやってもらいます」

南條さん「拒否する!」
くす「拒否する!」

えみ「ファイトだよ!』ファイトだよっ! じゃねぇーつぅの!!!

南條さん「いい思い出残させてー」

封筒はファイトクラブからのネタだったのですね。一瞬何事かと思いました。と、こんな調子で罰ゲームをかけてのご当地クイズがスタート!

1問目は長野のCM(アルプスワイン)に関する4択クイズ
長野ライバーの力を借りることに…拍手で多数決を取っていくが3番まで微妙な拍手が続く。

南條さん「他県民の妨害か!?」

絶対に罰ゲームやりたくない南條さん、異様に疑り深い。しかし4番で圧倒的な人数の拍手が発生したため、ライバーを信じてそのまま回答→正解

南條さん「長野最高ー! いまのところー!」手のひらクルー

2、3問も同じ調子で正解。ラストのランキングクイズを正解すれば全問正解、罰ゲーム回避に!

そして4問目は「長野県の味噌の消費量は全国で何位でしょう?」という問題

えみ「長野といえば信州味噌がありますからね…」

南條さん「でも味噌と言ったら名古屋じゃない?」

くす「わかんないよ! えみつん! ここはえみつんが決めよう!!」

えみ「私、1位以外興味がない女ですよ…1位で!!!

ピンポーン! ぴったり正解!!!

まさかの正解に大盛り上がりのライバー! 完全全問正解とあってえみつん、くっすん、南條さんもなぜか立ち上がって喜ぶ、会場全体すごく盛り上がりましたね!

それにしても1位を選んで正解してしまうえみつんの強運。恐れ入ります! こうしてご当地クイズも大盛り上がりで終えいよいよライブパートへ

ライブパート(後半)

2曲目:硝子の花園(full)

ライブパートに入る前の時間はステージが暗転してモニターに「μ’sが選ぶ曲」が流れるのだけれど、その時ステージに2つの椅子が用意されざわめく場内。まさかあの曲が…あの曲が見れるのか!と興奮して待っていると…

デーデッデー(ライバー『うおおおおおおぽおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお』

イントロが流れ始めた瞬間に尋常じゃない盛り上がり見せるライバーたち、もちろんサイリウムは一面水色と紫に。

ステージ中央奥から登場した南條さんとくっすんの姿を見てもうひと盛り上がり。正直今まで参加した公演で一番盛り上がった瞬間な気がします。

そこからは言葉では言い表せないですね感情が高まってしまって。

体のことを考えて今までのライブパートを見送っていた南條さんが、椅子に腰かけながらだけれど目の前で歌を歌ってくれていて、それも私の大好きな硝子の花園で…

4thライブで披露した以上、硝子の花園は生で見れる機会はないと思ってたし、今回のファンミも南條さんがライブパートに参加していなかったから半ばあきらめている部分があった。

でも見れたという奇跡!ホントただの奇跡でしかない。ジョルくすが髪を撫でるところきちんとやりきってくれたところに感動したし、手を繋ぎながら捌けていく瞬間まで最高の時間でした。長野に来てよかった!

3曲目:愛は太陽じゃない?(short)

硝子の花園を見て若干放心状態でしたが、すぐにえみつんがステージに! 流れ始めたのは愛は太陽じゃない?

胸元にハートマークを作りながら登場するえみつん可愛すぎか! ライブで披露するのは初めての曲とのこと、1stライブから応援している方が言っていたのでたぶん正確な情報。

なんかさ、歌ってる時のえみつんってほんと楽しそうで幸せそうで好きだよ。見るたびに好きになる。うん…。

4曲目:純愛レンズ(short)

くっすんマジ天使!以上!
なんやねん!あの可愛さ!純愛レンズだとさらに可愛さ引き立つやん!ほんとにほんとにもう禿る!語彙力消失しました!!!

5曲目:ありふれた悲しみの果て(short)

はぁぁぁぁ膝から崩れ落ちる。

南條さん絵里ちゃんの「ハートブレイク」が! かっこよすぎる…花園だけじゃなく、ソロ曲まで歌ってくださるなんて…。はぁぁぁぁ…

途中、南條さんにスポットライトが絞られる瞬間があったのだけれど神々しかった。ブルーのライトに包まれた南條さんのシルエットがそれはそれは美しくて何かが降臨していると感じましたね。

6曲目:夢なき夢は夢じゃない(full)

自転車!!!!

自転車に乗って現れたえみつん! これライブBDで見たやつ!(進研ゼミで解いたやつ的な満足感に襲われた)

ホントに自転車に乗って歌ってる…というかスカート短すぎて気になる。止まるたびに太ももチラチラ見えてる…と化思ってたらいつの間にかえみつん自転車に乗ってステージから去ってしまった。

・ミミミ振り付け講座

ここでくっすんが登場、遅れてえみつん登場

えみ「自転車止めてきてた!」

7曲目:ミはμ’sicのミ

聞くたびに、歌うたびに、踊るたびにどんどん好きになっていく。この曲すべてがμ’sとの思い出、全国各地の会場でμ’sと一緒にこの曲を歌って踊ったんだと思うだけでもう…

エンディングトークとアンコール

〜アンコール〜

くっすんが「のぞもだよ♡」をやってましたねー!あと最後に「歌えました!」って言ってくれた南條さんの姿を見ただけでグッとこみ上げてくるものがありました…。今までの公演では一人ステージに捌けるシーンがたびたびありましたし、その時の後姿とか「歌えないのですがトークパート頑張ります」って言っていた時のこととかいろいろ思うところがあって…

8曲目:きっと青春が聞こえる

南條さんもステージ端から端まで移動しながら立ちっぱなしでずっと歌ってくださいました。

ライブパート語彙力なくてもうしわけないけれど地方ファンミ、少人数ならではのセトリは本当に神ががっていました。もちろん自分の贔屓や好みが影響していますが、参加した公演の中で一番だと思っています。自分がBDで見てきた曲を、もう二度とお目にかかれないと思っていた曲を目の前で歌われたらそりゃ興奮しますよ。

今回は昼夜連続の参加だったので、個人的な感想は夜の部へまとめたいと思います。えみつんの長野への愛なんかもそっちにつっこもうかと…なのでレポに注力して個人的な感想は少し控えめにしたつもり(あくまでつもり)です。

また数日かかると思いますが時間を見つけて夜の部もまとめていきたいと思っているので更新お待ちいただければと思います。

以上、【レポ】ラブライブ!ファンミーティング in 長野 昼の部に参加してきた!でした。

【長野県の県歌 参考動画】

【お弁当どんどん 参考動画】

【千葉 なのはな体操 参考動画】

おしゃキミが参加したμ’sファンミのレポはこちら

【レポ】μ’sファンミ in 中野サンプラザ 初日昼の部
【レポ】μ’sファンミ in パシフィコ横浜 夜の部
【レポ】μ’sファンミ in 幕張メッセ 2日目夜の部
【レポ】μ’sファンミin長野 夜の部た!
【レポ】μ’sファンミ in 仙台サンプラザホール 夜の部
【超個人的レポ】ファンミ長野に参加したついでにのぞほのさんぽコースを満喫してきた。