【ラブライブ 5th 1日目感想】μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~

ラブライブ 5th ライブ

2015年1月31日、2月1日にさいたまスーパーアリーナ行われたラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~に2日間現地参戦してきました。おしゃキミです!

現在進行形で過興奮状態だよっ!希ちゃん催眠術プリーズ!プリーズゥアアアアアア!

えっ?冷蔵庫に入って頭冷やせして現実見ろって???

ウッ!痛いところつかないでよ!まだ夢見てたいよ!Dreamin’Go Go!

 

と、こんな感じのテンションでセットリスト順に1日目の感想(ざ~っくり)をまとめて行きたいと思います。
時間が空いたらもっと細かく書きたい!!

ラブライブ 5th 1日目感想

感想に入る前に会場の感じをお伝えするよ!
全体
ラブライブ5th 会場

現地LVと言われたモニターの後ろはたぶん関係者席か機材席だと思われ。
モニター後ろの200LVは、時たま現れる後方ステージとアンコールで救われた感じかな。

 

ステージ(雑)
ラブライブ5th ステージ

4thと比較するとかなりシンプルなメインステージなんだけどスライダーがあったり、アニメのラブライブ決勝ステージと同じ作りの照明(2日目にMCで説明してたけど、私は会場に入った瞬間に気づいていたよ!ドヤ)があったり、ちゃんと見どころもあったしなによりスッキリして見やすかったです!

 

1日目セトリ&感想

1.それは僕たちの奇跡
1曲目はアニメ2期OPのそれ僕!会場のテンションも爆あげで1曲目からすごい盛り上がり

ラブライブ5th それ僕
画像引用元:ファミ通.com

ライブが始まるまでは少し緊張気味だったけれど、曲が始まった瞬間に緊張なんて一瞬で吹き飛ぶ!そしてμ’sをこの目で確かめた瞬間に自然とブレード振り回す私!

おしゃキミ 5th「5th、両日SSA参戦、それはおしゃキミの奇跡…」

 

2.僕らは今の中で
続いて1期OPの僕今!アニメからはまった人にとっては「それ僕→僕今」のうれしい流れ!
ラブライブ=僕今!って印象の人も多いだろうし!ちなみに私はまだだれがどこで踊ってるのか把握できなかった!「あっμ’sだ!μ’sが!μ’sが目の前に!あっあっ!」って思っている間に曲が終わっていたという)^o^(

おしゃキミ 5th「μ’sじゃ…μ’sがおる」

 

■ MC1
1回目のMC、ここであいさつと恒例のコールアンドレスポンス!
しかこ(かよちん)「ダレカタスケテェー」、会場「チョットマッテテー」に始まりμ’s9人分のコールアンドレスポンスどれも全部楽しい!で、びっくりしたのはラブアローシュートにレスポンスが付いたこと!

みもりん「ラブアローシュート!トットット!!!」
会場「ウッ!」(予想以上に低いうなり声)

会場のあちこちから「ウッ」という低いうなり声が響いてくるのでおかしくて笑ってしまった。

 

3.Music_S.T.A.R.T!!
この曲は4thライブの1曲目を飾った曲ですね!ライブBDで見まくったから生で見れて感動!だってパーティー終わらない~♪

自分の中ではのぞえりラジオのイメージが強いからイントロ中に「ラジオ!アニメロミックス!のぞえry」が頭の中で再生された(飼いならされた硝子の花園民)

 

■ ドラマパート
三言葉でまとめるドラマパート
『過興奮、手刀、催眠術』

 

4.ユメノトビラ
ドラマパートが終わり、ステージに現れたμ’s!次の曲は…ユメノトビラ!衣装に合わせて、アニメ2期3話のライブシーンに合わせて、ほんのりと青色に染まるSSA!

ラブライブ5th ユメノトビラ感想
画像引用元:ファミ通.com

ステージが明るくなった瞬間に視界に飛び込んできた青・水色・白3色の衣装の可愛さに私、悶絶。3話で見ていたユメノトビラの衣装はつる~んとしていて正直好みじゃなったんだけど、いざ目の前にしてみるとμ’sが動くたびにスカートがふわふわ!回ったりするだけで尋常じゃない可愛さ!

サビの「ユメノトビラー」のところで指さしながら腕を回す振りつけ、ほんと好き。

 

■ MC2
ユメノトビラ初披露ということもあり話の内容は作詞、衣装の話などが中心。りっぴーが山頂アタックをネタにしていたりアニメと絡めた話が多くて面白かったですね。

そして、話が落ち着いてきたところで、南條さんが「ラブライブはアニメだけじゃないよ!」なんて言い始めてざわつく会場。この流れはどう考えても次の曲への布石…まさかセトリから外れると予測していたあの曲なのか!?

凛ちゃん「希ちゃんがいなかったら凛危なかったにゃ!」

 

5.タカラモノズ
そのまさか!!会場に流れ始めたのはスクフェスでおなじみの曲『タカラモノズ』!!デンデンデデデン♪デンデンデデデン♪会場がボルテージが一気に上がる!リアルに「ウオー!」という雄叫びに包まれるSSA!

しかもμ’sのみんながメインステージからトロッコに乗って移動するものだからそりゃもう絶叫よ!ステージから見て左周りだったかな?トロッコに乗ったμ’sが私の前を通ったんだけど近くて興奮、過興奮。りっぴー、みもりん、パイ様、くっすんが私の前で(自意識過jry…)200Lv側を向いてくれて顔はっきり見えてものすんごい感動!

トロッコが行ってしまうのがちょっぴり寂しいけどμ’sの笑顔見れただけで昇天しそうでした~

 

6.Shangri-La Shower

トロッコが会場のセンター付近(モニター前の通路)に回ったところで、次の曲。ゲームの曲はタカラモノズで終わりかと思えばなんとなんとスクパラのシャンシャワ!みんなも想定していなかったのか!ここでも雄叫びが!フェスティバー!カニバー!こっちの曲は私の反対側をトロッコで回っていたので豆粒になったμ’sを見守ってました(笑)

 

■ MC3
トロッコが会場のを一周してステージに戻ってくるとなぜかえみつん、みもりん、うっちーの2年生組でのMCが始まり…若干ぐだぐだしながらもトークをつなぎ次の曲へ!(この3人以外が捌けてるってことは…もう次の曲わかりますよね)

 

7.Love wing bell

はい、きました!一瞬にして黄色に染まるSSA!というかすでに染まっていたSSA、みんなよくわかってる!

満を持してステージ上段から東條登場したのは1、3年生組。

 

みんなの衣装を見てどよめき沸き立つ会場。それを制したのはりっぴーの「シーッ!」っていうポーズ!一瞬で静まる会場に響いたのはりっぴーのこのセリフ「一番可愛い私達を見ていってください!」、そして始まるウルトラソウルっ!Love wing bell!

もうね!もうね!言葉じゃ伝えきれないりっぴーのウェディング姿の可愛さ!しかこ、ぱい様、そらまる、ジョルノ、くっすんのタキシードのかっこよさ!衣装もなにもかもアニメを完全に再現してて本当にびっくり!まさに↓この画像の光景が目の前に広がっているの!この感動をどうにかして伝えたい!

love wing bell 5th

lwbでいっちばん盛り上がったのは、しかことりっぴーが中央ステージまでの花道を腕を組みながら歩き始めた瞬間。なんという素晴らしい演出!キャー!キャー!キャー!思わず息を飲んでしまいました。

私の隣の隣には泣いている女子ラブライバーが!若干びっくりしつつも泣いてしまう気持ちもわからないでもないかった。それくらい感動しました。私には花道がバージンロードにしか見えなかった。

ラブライブ5th lwb感想
画像引用元:ファミ通.com

りんぱな結婚してた。りぴしか結婚してた。ああぁ…尊い。会場も黄色一色だったのに黄緑が混ざり始めてSSAがりんぱなの結婚式を祝うっていうね。あっ、ご祝儀!ご祝儀いるよね!お金払うよいまからでも払うよ!

まぁそれだけじゃなくてね、細かい演出もいいのです。中央ステージ手前でしかこがりっぴーの腕を放す、するとりっぴーが振り返って…そこで向き合って笑顔になる二人、次の瞬間しかこがりっぴーの背中をポンって押してあげてああああああああああああ!思い出すだけで涙が!!!

おしゃキミ 5th「いつの間にかSSAが結婚式会場になった…だと!?」

 

■ MC4
lwbが終わって6人のMCに。楽しそうにおしゃべりおふざけしながら花道を帰っていくのがシュールでちょっと笑ってしまった。

 

ドラマパート
三言葉でまとめるドラマパート
『衣装、縁起物、冷蔵庫』

 

8.Dancing Stars On Me!

特徴的なイントロが流れはじめ、中央ステージに目を向けると…青い照明に照らされたμ’sの姿が!アニメのPVと同じようにだんだんと顔を上げていく声優さんたち!もうね、今回衣装頑張りすぎですごい!

ラブライブ5th lwb感想
画像引用元:ファミ通.com

一人ひとり特徴ある衣装なんだけど完全再現されていてほんとに可愛かった。衣装を見るためだけににBD買えるレベル。

もともと2期の曲で1,2位を争うくらいダンスタ好きだし、サビのクラップも楽しいし!アニメPVが写るスクリーンの横に声優さんが写ってるんだけど、シンクロ率が高すぎてただただ驚かされる!カメラワークも完璧だし、くっすんくるくる回るの可愛すぎかよ!

ダンスタにはとにかく期待していたのですが、それを上回るレベルのパフォーマンスを見せつけられました。ありがとうμ’s、ありがとう演出、ありがとう衣装さん

 

■ MC5
やっぱり触れるのは衣装のこと!ですよね~!これだけ可愛ければ触れなきゃだめですよ!
お姫様、海賊、魔女と使い魔!どれもみんなかわいい~。アニメPVの時から魔女使い魔組がお気に入りだったのでくっすん、そらまる、パイ様を見れて過感動!

 

9.もぎゅっと”love”で接近中!
ダンスタの衣装でもぎゅっ!可愛すぎか!

ダンスタに引き続き中央ステージで踊るμ’s。もぎゅっとって生で見るとあんなに可愛いんだね(さっきから可愛いしか出てこない。誰か『可愛い』に変わるほめ言葉を私に教えてください)

おしゃキミ 5th「かわいい…カワイイ…カワイイカワイイ(過興奮)」

 

10.COLORFUL VOICE

ここで来たか!カラフルボイス!!ラブライブレードのメモリ機能を最大限に生かすこの瞬間!設定に大苦戦したのでここで失敗はできない!

オレンジ、青、白、緑、黄色、赤、ピンク、パープル、アクアブルーの順に一斉に切り替わる瞬間は素直にすごいとしか言い表せない!これはザ・ライブ向けの曲って感じ!SSA全体が歌詞に合わせてカラーチェンジしていく様をステージ上から見たらめっちゃきれいだろうな~

と、ブレードの色を変えるのも楽しいのですが、なによりコールが楽しい(ねぇねぇねぇねぇ)曲でした。

 

■ ドラマパート
三言葉でまとめるドラマパート
『しりとり、まんじゅう、リアルファイト』

 

11.永遠フレンズ
4thは1日目と2日目それぞれBD曲、ユニット曲を披露していたのですが、今回も同様。5tHの1日目はユニット曲!ってことで最初のユニットはプランタン!ごめんね~ぷわぷわ~可愛くてあんまり記憶にない~ぷわぷわ~

 

■ MC(Printemps)
プランタンのMCはあんまりネタを考えてなくてその場でやってる気がするんだけどどうなんだろう。お互いにかわいいね、かわいいねって言ってるイメージ、でもほんとに可愛いからにやけちゃう、ほんと頭がぷわぷわしちゃう

 

12.小夜啼鳥恋詩(ナイチンゲールラブソング)
この曲可愛すぎる~(なぜかユニット曲B面の方が好き、私あるある)
メインステージのスライダーが上行ったり下行ったりして、後ろのスクリーンに映し出される籠。まるでスクリーンの前の三人が籠の中のお姫様みたいに見えてくる!

 

13.秋のあなたの空遠く
リリホワ登場!中央ステージで繰り広げられる歌謡祭!ザ・リリホワって感じ!

プランタンのぷわぷわ感とは対照的にキリッキリッ!としたリリホワらしい印象を受けました。

■ MC(lily white)

リリーホワイトですっ(キリッ)

リリホワのMCはノリが適当で楽しい、今回は(今回も?)みもりんの無茶ぶりに笑ってしまった

ブレードやサイリウム光を「星みたい!」と言い表した乙女チックくっすんに向かって小声で「あれが『北斗七星や~(のぞみ風)』って言って」ってボケを仕込む三森氏…いくらなんでも雑だよねフリが(笑)

あまりの雑さにりっぴーがつっこまざるを得ない状況、りっぴーいないとまとまらない…25歳以上の人、頑張って!

で、リリホワは毎回みんなでできる振り付けを一つ考えてくれて、4thの時は「キミのくせに」の『We Are Friends』。5thでは「ふたりハピネス」の『幸せ』ってワードが出てきたらハート♡マークを描くって振り付けでした!

 

14.ふたりハピネス
トロッコに乗って後方へ向かうリリホワ!なんとそのまま後方ステージへ!後姿しか見えないのだけれど伝わる可愛さ!この曲好きなんだもの。BD出たらめっちゃ見る絶対見る画面の端から端まで目に焼き付ける。『幸せ』の振り付けはリリホワに見とれすぎてないがしろにしてしまったけど可愛すぎたリリホワが悪い!

おしゃキミ 5th『見つめていたいの~毎日あなたを(μ’sを)~朝から夜まで~(<●>三<●>)カッ』

 

15.Trouble Busters
しっとり系のふたりハピネスからのTrouble Bustersキタキタキタキター!満を持して後方ステージ側からトロッコに乗って現れたのはBiBi!ぷしゅー!っと冷気バズーカ打ちながらやってくる三人に大興奮!

んでもって、コールの楽しさが半端ない!(ソウダ!ソウダ!)
会場全体の熱気が一気に爆上げ!

BiBiの全身電飾で光るような衣装になっていたのだけれど、あれ電波で遠隔操作していたらしく・・・
1番あたりところどころ歌詞が抜けたりしてあれ?タイミングずれたのかな~なんて思っていたのだけれど、携帯の電波なども含めイヤモニに影響あったみたいですね。次からは気をつけなくては!

 

■ MC(BiBi)
BiBiのMCは安定!電飾の衣装を見せてくれたり、BiBiコールしたり、ほんとに安定のギャグ担当
そらまるがしゃべるだけでジョルノとパイ様が笑うからつられて笑ってしまう、しかも笑っちゃってなかなか次の曲に行かない(笑)

からの、おしゃれ曲ですよ。このギャップね!G・A・P!

 

16.冬がくれた予感
冬がくれた予感…もう!好き!そうとしか言い表せない!
これもBD出たら隅々まで見たい。いや、全編通して隅々まで見るけど見るんだけど、この曲はふたりハピネスと並んで穴があくまで見たいレベル(BDにはすでに穴は空いてるよ、とかいうくだらないつっこみはやめて!)

 

■ ディスコグラフィ映像
ユニット曲も終わっていったん休憩。なんて思ったのもつかの間、μ’sの軌跡というか奇跡というか、まぁ今まで発表されたの曲の紹介とメンバーからのコメントが流れていくのだけれど曲が流れるたびにコールが始まるし(したくなるし)、ブレード振っちゃうしまったく休憩にならない。そうこうしている間に次の曲へ

 

17.輝夜の城で踊りたい
メインステージにて…かっけ~みもりんかっけ~ジョルノかっけ~!ショートverだったけどかっけ~よ!

18.だってだって噫無情
からの噫無情、かっこよすぎ惚れた。かっこいい曲を歌わせたらみもりんの右に出る人はいない(私調べ)

クール系の曲はブレードの色を青系にしたいっていう個人的なこだわりも相まって海未ちゃんカラーのブレードを振ってました!

 

19.Snow halation
シャンシャンシャンという鈴の音が聞こえ、ざわつく会場。

「学校が大好きで…」キター!まさかのアニメ9話の映像&セリフからキター!スノハレ!9人のセリフから始まるという演出、神ですか?神ですね!

スノハレのオレンジはUO!ってよく言うけどほんとにすごくきれい。ブレードのオレンジもいいんだけどUOの輝きの方が圧倒的。白からオレンジに染まる瞬間は忘れられない(UO折るタイミングちょっと緊張した話はしません)

ラブライブ5th スノハレ感想
画像引用元:ファミ通.com

 

20.Wonderful Rush
スノハレで感動したのもつかの間!なんと続けざまにWR!なんだ…と!?
この流れ神ですか?神ですね!(2回目)

 

■ ディスコグラフィ映像 その2
休憩にならない休憩開幕

 

21.No brand girls
ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ刻むぞ血液のビート!

ダンダンダンダン!と激しいビートが流れ初めたらこの曲の準備を!4thで振り付けレクチャーがあっただけにみんな完璧!

Hihihi!ぐーるぐーる
hihihi!ぐーるぐーる
1,2,3,4,5,6,7,8(腕を突き上げる)

写真~

なにこれめっちゃ楽しいoh!yeah!(訳:にやけてる私めっちゃきもい)

 

22.KiRa-KiRa Sensation!

キラセン!ラブライブ決勝で披露した曲であります!まぁ僕今のアンサーソングにあたる曲なだけにぐっとくるものが…
もう終わりに近づいてるんだな~って感じがしてしまうけれど…

ラブライブ5th キラセン感想
画像引用元:ファミ通.com

 

■ アンコール
■ アニメーション
ぴゃー!かよちんの「ダレカタスケテー」から始まって9人全員のコールアンドレスポンス再び!
照れてる真姫ちゃん可愛さ限界点突破してた。2次元のキャラクターと会場とで一体になるってものすごいことなんじゃ…タイミングも何もかもばっちり。

ライブ終わった後にツイッターでも言ったんだけどね、声優がアニメのキャラを再現するってのは今や定番だけど、キャラ側が声優に合わせていくのってなかなかない気がする。

ラブライブは2次元の世界だけでなく3次元で声優さんがキャラになりきって、それを生でファンにぶつけているこそ、その成長とか進化を生々しく感じられてより引きつけられるというか応援したくなるというか。

ラブライブ!というコンテンツの可能性…可能性…

 

23.START:DASH!!
アニメーションが終了するとともにステージに現れた9人の女神!

Hey!Hey!Hey!START:DASH!!

ここでスタダ(9人ver)1期最終話、講堂でのライブを彷彿とさせますね。ずるいよ!この流れはずるい!しかもめっちゃ盛り上がる!1期のスタダは3話、最終話と重要な回に流れる曲だからどうしても気持ちがこもってしまいますよね。

 

24.Happy maker!
アンコール2曲目は2期最後の楽曲ハピメカ!アニメで見た瞬間からアンコールのために作られたな、なんて思っていたけど案の定!

みんなトロッコに乗って後方ステージに向かっていたので正面はあまり見ることができなかった~でもみんながカワイイのは知ってる!そもそもアンコール曲は後方ステージを活用していて、モニター奥のお客さんたちにも気を使った構成にしたんだな~っていうのが伝わってきたのでGOOD!

 

25.Oh,Love&Peace!

「やり遂げたよ、最後まで」

2期13話の穂乃果のセリフからのラブピ!この流れって完璧でしたよね!つまり言いたいことはこの曲大好き我、感動

 

26.Dreamin’ Go! Go!!
後方ステージからメインステージに戻ってくるμ’sの面々、トロッコが目の前を通過するとき、みもりんがこっち側を向いてGo!Go!ってタオル突き上げてたんだけどその可愛さ破壊力が凄まじい!天使!その姿まさに天使!

はじける笑顔ってああいう顔をいうんだろうな~って、ごめんね、この曲はもうみもりんの笑顔しか覚えてない。
脳みその記憶をつかさどる場所、もうちょっと頑張ってほしかった(笑)

 

■ MC(ラスト)

くっすん「μ’sの未来が見えるんや!」
【速報】スクリーンに劇場版予告情報が流れる!(毎度のことながらフリが雑すぎて面白い)

会場の盛り上がりがすごい!PVがちらっと流れていたんだけどエリチにしか目がいかなかった私。だってエリチ髪下してるし、センターで歌ってるし!もうなんなの?エリチ推しとしてはめちゃくちゃ嬉しいんですけど(半ギレ)

 

まぁそんな大ニュースもありつつ、感想を聞いていくわけですけれど・・・
みんないいこと言うよね、印象的だったのはみもりんが涙目になりながら最初のライブのことを絡めた感想を言っていたこと。

個人的にはみもりんがラブライブへの熱い想いを表面に出すことって少なくて、いつも割とクールな印象だったんですけど、1日目の終わりの時点でうるうるしているみもりんを見てつられそうになってしまった。

作品を大切にしてるんだな~って思えて純粋にうれしくなりますね。

 

27.どんなときもずっと
ラストを飾るのはこの曲。1期ED『どんなときもずっと』

μ’sが見えなくなるまで会場のみんながどんなときもずっとを歌っててそれにも感動してしまった。
うれしい時も寂しい時も楽しい悲しいそして会いたくなるんだどんなときも(マラカス振ってるりっぴー可愛いかった)

 

まとめ

18時開演~22時30分頃まで約4時間半のライブ、お疲れ様でした!今回は会場にモニターがあって現地LV席なんて言われてる場所もあったけれど、トロッコでくるくる会場回って後方ステージを使って~ってかなり全体に気を配った構成だったと思います。

とにかく移動するから声優さんたちもかなり大変だったと思います。4時間歌いっぱなし踊りっぱなしで笑顔を届ける、みんなを笑顔にする声優さんってすごいですね。もはや声優とは?と定義を聞きたくなってしまいますね。

なにより生のパフォーマンス、クオリティ、迫力はとんでもない。モニターなんてきっと関係なくて、あの時あの瞬間一緒に盛り上がった!ってことが大事なんだと思います。それは現地もLVも海外も変わらなくて…

そんな中、私は運よくSSAで、生で、それを体感することができて…感動以外の言葉はない!6thも絶対現地参戦したいや~つ!今ならライブ落選して泣く人の気持ちがわかる。

 

ライブが終わった後、Twitterに流れるレポを見ながら気持ち悪い笑みを浮かべてた人、手を挙げて~\ ハーイ! /
現地だと自席から遠い場所に行ってしまうと、どうしても細かい部分が見えないからレポはほんとにありがたいです。(特にLV勢!細かいところまで見えてたみたい、LV利点ですね!)

 

1日目のセトリ感想をまとめただけで8000字超えたのですが、これは何事ですか?まだ2日目があるのですが?さらに別途で書きたいこともあるのですが?

はぁとりあえず早くBDください。

 

 

関連記事
おしゃキミ…ラブライブ5thライブ先行に申し込んだってよ。気になる結果は…!?

【ラブライブ 5th 2日目感想】μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~

以上、【ラブライブ 5th 1日目感想】μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~でした。